真相世界(The truth world)

政治・社会問題を中心に最新のニュースを解りやすく解説し、ユダ金とその配下の韓国・北朝鮮のなりすましによる犯罪を暴きます。

不正プロレス選挙!消費増税が争点なのにどの政党もスルー!愚弄される国民

2017年10月21日 12時04分51秒 | 極右閣下の独り言
実質賃金は3%ダウンのアベノミクス 迫る衆院選の前に徹底検証 アベノミクスで庶民の給料が上がらなかったワケ
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1508545650/

≪12年12月に誕生した第2次安倍内閣。その成果を経済面から見てみると、アベノミクスによって好景気をもたらした反面、庶民の実質賃金は低下、生活は悪化する事態に。ここでは、そんなアベノミクスを振り返るとともに、気になる消費税の行方についても検証していきます。


好景気、人手不足なのに庶民の給料が上がらないワケ

株価は依然として高値をキープ。就職率は上がり人手不足が目立つほど雇用環境は改善されたのに、なぜか厳しい庶民のフトコロ。安倍首相が「道なかば」と訴えるアベノミクスは、5年近くたっても私たちに恩恵をもたらしていない。

経済アナリストの森永卓郎さんが解説する。

「アベノミクスは『金融緩和』『財政出動』『成長戦略』が3本の矢として放たれた結果、金融緩和が最大の効果を上げました。民主党政権末期と比べれば一目瞭然ですが、日経平均株価は2倍半に上がり、1ドル79円という超円高だったのが110円台ぐらいまで戻り、景気動向指数も全体としては上昇傾向。景気はよくなり、経済のパイも増えました」


ところが、安倍政権下の5年弱の間に、実質賃金は3%も下がっている。

「パイが大きくなり、経済全体としてはすごくよくなっているのに、庶民の生活はむしろ悪化している。庶民の取り分は小さくなってしまった。ならば、成長の成果はどこへ行ったのか? 答えは、企業の内部留保。’17年まで5年連続の増加、つまり安倍政権になってから、企業はとてつもない儲けを貯め込み続けているんです」(森永さん)


今年3月末に厚労省が発表した法人企業統計によれば、企業の内部留保は406兆円で過去最高に。

「そのうち211兆円が現預金、つまりキャッシュ。企業の役員報酬は利益に連動するようになっていて、いちばん儲けのネタになっているのは『ストックオプション』。新株引き受け権といって、株価が上がるとその差額がフトコロに入ってくるんです。金を貯め込むと、企業の価値は上がりますから株価も上がってもうかる仕組みです」


株式の譲渡益や配当、不動産の譲渡益で収入を得ている富裕層に恩恵は集中。

「不動産価格もアベノミクスで上がりました。結局、大企業と富裕層が成長の成果をごっそりもっていったというのが、アベノミクスの末に起こったこと」

こうして格差は拡大していく。金融広報中央委員会の『家計の金融行動に関する世論調査』(’16年)によれば、預貯金をいっさい持たない「貯金ゼロ世帯」は2人以上の世帯で30.9%、単身世帯では48.1%に達している。

「これを解決するにはひとつしかない。企業と富裕層から税金をとって、庶民にばらまくことです」

一方で自民党は、消費税の10%増税分の使い道を見直し、幼児教育などに充てると公約に掲げている。消費税は所得が少ない人ほど負担が増す「逆進性」があると言われており、食料品などの生活必需品の税率を低く抑える軽減税率も、まだ導入されていない。

「消費税は霞ヶ関の役人はみんな上げたがっています。なかでも財務省は絶対に上げたい。希望の党をはじめ凍結や中止を公約にしている政党もありますが、相当に強い力で財務省を抑え込めるか、疑問が残ります」

■消費税をめぐる安倍首相の発言
◎消費税8%への引き上げにあたり、「消費税収は社会保障にしか使わない」(’13年10月)
◎消費税10%への引き上げ延期、衆院解散の際、「再び延期することはないと断言する」(’14年11月)
◎「リーマン・ショックや大震災のような事態が発生しない限り実施する」(’16年3月)
◎消費税10%への引き上げを’19年10月に再延期すると表明、「これまでの約束とは異なる新しい判断だ」(’16年6月)
◎消費税10%の増収分の使い道を変更、幼児教育無償化に回す方針を打ち出す一方で、「リーマン・ショック級の大きな影響、経済的な緊縮状況が起これば(再々延期を)判断しなければならない」≫

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
「若者の就職内定率は過去最高。これはアベノミクスの成果です」→ウソ

たんに団塊世代が引退する一方で若者人口は少ないから
………………………………

(´・Д・`) やはり若者は馬鹿者でした。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
格差社会=弱者切捨て社会
景気が好い→一部上場の上澄み平均
給与が上がった→派遣社員は計算に入れない
………………………………

(´・Д・`) 与党に投票する馬鹿派遣。

\(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
結局、恩恵を被っているのは金持ちだけってことになるんだな
………………………………

(´・Д・`) 与党に投票する貧乏人。かってにのたれ死んでください。

(`∀´) 自民党工作員の書き込み>>
………………………………
立憲民主党が護憲政党であるかのごとく報じて選挙民騙すのはいい加減やめろよ
代表の枝野は筋金入りの改憲論者だぞ
………………………………

(´・Д・`) 全政党がCIAは配下の工作政党ですが、売国奴の中では枝野が一番頭が良い。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
国土交通省で「天下り」が完全復活した。 

その中心的人物が、石井啓一国交相だという。 

要するに「バリバリの元国交省キャリア」が、 
かつて自分が勤務していた省で大臣となり、 
天下りを復活させたことになる。 
………………………………

(´・Д・`) お題目を唱えないと国交省で出世はありません。

(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
創価学会入らぬなら 
昇給差別 
朝礼で聖教新聞読み合わせ 
40人突然解雇の内装会社 

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-08-23/2007082315_01_0.html
………………………………

(´・Д・`) こんなのが与党。日本人は心底馬鹿です。

ヽ(τωヽ)ノ 巷間の意見>>
………………………………
公明候補の支援者集めろ 創価学会が東急建設に依頼
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-24/15_01.html
-----------------
創価学会がぐるみ選挙 取引企業に名簿提出要請
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-06-24/14_02.html
………………………………

(´・Д・`) 何故か選挙違反になった例しなし。

v( ̄∇ ̄)v 巷間の意見>>
………………………………
生ぽの盗作学会員
「今の自分は、大勝利していると思います。
 働いたら負けだと思ってる。」

八王子市の年間生ぽ予算は、200億円以上。

一般のニートなんて、国庫には何のダメージも与えていない。

一般のニートというのは、働いたら働けるわけだから、当然、生ぽはもらえない。

しかし、盗作学会に入ったり、共産党や、ヤクザの世話になれば、
いともたやすく受給できてしまう。

また、生ぽは、日本国民以外にも支給されている。

一般のニートがどれだけ優秀かわかるだろ。

もし働いてたら、ブラックバイトで心身をボロボロにされて、
生ぽ受給者になってしまうんだから。

某先生が献金を受けていたとかいうシャブシャブなんとかいう店とかさ、
ブラック企業認定を受けてたけど、あれってヤクザなんだよ。
………………………………

(´・Д・`) 暴力団員の大半は朝鮮人です。盗作学会も幹部は朝鮮人。
日本人なのに生ポにもなれず、上納金をむしり取られているお馬鹿日本人はあの世でも地獄で苦しんでください。
地獄に落ちるもこれまた修行。

(TдT) 巷間の意見>>
………………………………
アジェンデ大統領による社会主義政策により
産業の国有化が進めれたことに反発した軍部及び保守派は、
アメリカ(ニクソン政権)のCIAから、
資金と軍事支援を得てクーデターを断行した。

http://www.y-history.net/appendix/wh1703-074_1.html

新自由主義による経済政策
この民営化と外国資本の流入は
一時的な経済の活況を見せ、
「チリの奇跡」と言われるたが、
この経済政策は
新自由主義経済を主張するアメリカのシカゴ大学の
ミルトン=フリードマンの下で訓練を受けた
「シカゴ・ボーイズ」という経済学者たちが、
アメリカ政府の意を受けて行ったものであった。

また、この改革は労働市場の自由化と
労働組合運動の破壊を通じて
短期雇用と流動化を強制していった。

結果的に、貧富の差が拡大し、
1980年代には停滞に逆戻りしてしまった。



http://www.y-history.net/appendix/wh1703-075.html

こうして「新自由主義」経済学者として育成された「シカゴ・ボーイズ」 の政策に従って、
ピノチェトは、組合交渉権を違法として実質上労働組合を解体し、国営 企業を売却し民営化し、
財産や営業利益に対する税金を撤廃するなどの規制緩和を行い、
年金制度の民営化を行い、保護貿易を撤廃することで貿易の自由化を強行し、
外国からの 直接投資を招き寄せたのだ。

水産物や森林資源などが民間に開放され、
先住民の抵抗も虚 しく、乱獲や乱伐されるに任せてしまう。

イラクの基幹資源の石油が残されたように、
チリの場合も、銅の収益が独占的に国家の収益として残され、
国家運営の資金とされ、国家 指導者の懐を潤すことになるのだ。

これによって一時的に財政黒字が斉され、チリは好景気となった。

こうしてチリの国家経済は潤い、「チリの奇跡」と騒がれたのだが、
これはま さに一過性のもので、数年の内に対外債務が
国家を破綻に追い込むほど拡大してしまって いた。

実は、この「チリの奇跡」というフレーズはフリードマン自身の考案で、
これによ って「新自由主義」が売り込まれていったのだった。

ピノチェトは、シカゴ・ボーイズのアドヴァイス通り、
国営銀行を安く売却し、銀行は 海外の投機家達の手に渡り、
彼らは買収した銀行から、製造企業を買い漁り、
その資産を 担保にして、さらに外国人投資家達に資金調達を行った。

http://pastport.jp/user/sheltem2/timeline/郵政・総務大臣の年表/event/M19YUuAggaA
………………………………

(´・Д・`) 米国様は日本をなめて同じ搾取法を使ったんですね。

作品紹介 内容の詳細はここをクリック 御陰様で通算ダウンロード20000突破しました!御購読ありがとうございます画像をクリックすると出版サイトに飛びます無料お試し版もあります

日本大没落史001


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  人気ブログランキングへ




『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 在日タイ人ネットワーク  | トップ | ××ちょっと待てその国民審査... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (亡国の民)
2017-10-21 15:52:08
国士 亀井静香氏が残念ながら、引退です。霞ヶ関は、人間のクズばかりになりましたね。
Unknown (Unknown)
2017-10-21 13:18:05
本当のプロレスも済州島系チョンが遣ってるしね

コメントを投稿

極右閣下の独り言」カテゴリの最新記事