真相世界(The truth world)

政治・社会問題を中心に最新のニュースを解りやすく解説し、ユダ金とその配下の韓国・北朝鮮のなりすましによる犯罪を暴きます。

大統領選の真相はNSAとCIAの覇権争いだった!NSAトランプ勝利で日本は軍事負担増強へ

2016年11月12日 08時43分04秒 | 極右閣下の独り言


「戦闘機を1,200機に」大統領勝利のトランプ氏、大幅軍拡に意欲
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1478873357/
この軍拡は世界に平和をもたらすのでしょうか? それとも……。大統領選に勝利したドナルド・トランプ氏ですが、同氏は以前より軍備の大幅拡張を主張しています。
その内容は以下のとおり。
 
陸軍兵士を49万人から54万人に
空軍の戦闘機を1,113機から少なくとも1,200機に
海兵隊の大隊を23部隊から36部隊に
海軍の水上艦や潜水艦を276隻から350隻に
 
トランプ氏は以前よりイスラム国(ISIL)の掃討と、同盟国などからの安全保障に対する正当な見返りを求めています。
その対象国とは、ドイツ/日本/サウジアラビア/韓国。これらの国から米軍駐留(あるいは保護)の経費負担を徴収し、その財源で軍備の増強を図ろうというわけです。
 
このように軍備を増強し紛争地域に重点的に投入するというアイディアは、あながち的を外したものともいえません。
ただし経費の負担増を求められる国からは当然反発も出るでしょうし、実現の可能性は未知数といったところでしょうか。
 
アメリカを経済的に立ち直らせたオバマ大統領ですが、シリア地域を含めた弱腰とも思える外交手腕には多くの疑問符がつけられてきました。
一方次期大統領となるトランプ氏はより自国の利益を重視する姿勢を見せながら、同時に紛争地域の問題解決に意欲を見せています。
はたしてトランプ氏が大統領に就任する4年間で、世界はどのようにその姿を変えることになるのでしょうか。

 \(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
金あんのかよ
………………………………

(´・Д・`) 例によって日本をATMに…。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
軍事ビジネスで儲けようということか
………………………………

(´・Д・`) そういうことです。

(‘ё`) 情弱の意見>>
………………………………
負担金増えるから日本にはもう置けないよ
………………………………

(´・Д・`) 属国に拒否権無し。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
話が違うんじゃないか?太平洋を米軍が守る必要ないとかww 言ってただろ!
………………………………

(´・Д・`) 守る必要が無いのは事実。むしろ抗争になった方が儲かる。

(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
同盟国には同盟が強化されるというメリットがある



トランプ米次期大統領は17日の安倍晋三首相との初会談で、日米同盟に対する米国の関与を再確認する方針だ。
トランプ氏の安保政策のアドバイザーは11日、ロイターの取材に対し「日本の不安を払しょくしたい」と語った。

匿名を条件に取材に応じた同アドバイザーは、17日の会談について、互いに敬意を示したものになると指摘。

「我々は同盟に対する米国のコミットメントをあらためて確認する。心配するようなことはない」
と述べた。

同アドバイザーは、トランプ政権は軍事費削減に終止符を打つとも説明。

海軍の艦艇を増やし、「日本と韓国だけでなく、中国に対しても、米国はアジア太平洋地域に居続けるというメッセージを送る」
と述べた。

選挙期間中のトランプ氏の発言を受け、日本では米軍駐留経費の増額に対する懸念が広がっている。

同アドバイザーは「駐留費の増額を求める議論は消えてはいない」と指摘。

その一方で
「政権移行チームは、日本にアジアの中でもっと積極的な役割を果たしてほしいと考えている。安倍首相は同盟においてリーダーシップを発揮できる人物だ」
と語った。

http://jp.reuters.com/article/trump-jpalliance-idJPKBN1360JX
………………………………

(´・Д・`) 要するにみかじめ料をしっかり払えばシマは取り上げないぞ、ということです。

ヽ(τωヽ)ノ 巷間の意見>>
………………………………
トランプの娘のイヴァンカが抜擢されて駐日大使になるかも、っていう記事があったぞ、まだ決まりじゃないが
キャロラインケネディもそうだが、米国のVIPを預かれば、トランプも日本を米軍で守らざるを得ない
日本もにっこり、本音では撤退したくない米軍もにっこり
35歳イヴァンカには外交要職デビュー
もし実現したら、これを考えている人たちはマジで賢いかもしれない
実業家のトランプに政治を教えているんだろう
………………………………

(´・Д・`) 駐日大使は事実上のGHQですからね。その長官です。

(`∀´) 自民党工作員の書き込み>>
………………………………
日本は金を出さなくても武器供与という形で貢献できる
F-2戦闘機に10式戦車にUS-1飛行艇、それに対潜哨戒機P-1
日本は国産の一流の兵器があるから、これらをアメリカに破格の値段で売ればいい
そしたら兵器の増産で雇用は生まれるわ輸出は伸びるわ一石二鳥、いや一石三鳥だわ
武器輸出を解禁しといて良かったな
………………………………

(´・Д・`) お取り潰しを免れそうなんで急に元気が出てきたな。

NSA、ヒラリー・クリントンに強化版Blackberryを支給することを断っていた
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1458734541/

≪自分がこれまで使っていたBlackberryも当然持ち込むことはできません。
クリントン氏は施設によって用意された高セキュリティ・コンピューターを使ってEメールをするのが気に入らなかったようで、自分とスタッフのBlackberryをマホガニー・ロウに持ち込めるようにNSAに要求したそうです
。しかし、これは却下されました。

その一方で、オバマ大統領はNSAから特別にセキュリティを強化したBlackberryを渡されてそれを使っていました。
それを見たクリントン氏も同じように特別なBlackberryが欲しいと思ったようです。
そこでNSAに「安全にEメールにアクセスするために「Blackberryのような」解決策を望んでいると伝えたところ、そちらもNSAに断られたようです。≫

( ゚д゚)、 巷間の意見>>
………………………………
やっぱCIAの手先には警戒しているんだな。
………………………………

(´・Д・`) 同じ手先でもさすがにオバマには拒否できなかったか。
で、セーフモード付きのを渡したんだな。

米NSAが発足させた国際諜報同盟に韓国など10カ国が参加していた事が判明・・日本と中国は仲間はずれに
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1447089137/

≪中国は米国の情報収集対象国であるという点が考慮されたものと推定される。
日本は、米国とは密接な関係にあるが、第2次世界大戦の際に太平洋戦争を起こした前歴などの影響で、除外されたものと見られる。

文書を詳しく分析してみると、米国は太平洋地域からの信号情報活動同盟を構築し、
韓国はこのような秩序を下から支えるパートナーの役割を果たしているものと推定される。
「太平洋の信号情報高位級会談」の目的は、太平洋地域に利害関係を持つ国の情報機関の高官が会同し、信号情報を交換したり、動向を把握する活動にあるものと見られる。≫

v( ̄∇ ̄)v 巷間の意見>>
………………………………
日米一体化の下で自衛隊三軍の司令部も米軍基地内へ移設したので軍事情報も筒抜け。
外国の基地の中に国軍司令部を置いてるのは世界でも日本だけ
………………………………

(´・Д・`) 属国と言うよりは植民地ですね。

日本の秘密交渉を盗聴か WikiLeaksがNSAの最高機密資料を再び暴露
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1456282124/

≪日本は、協調路線を取っていたEUが、アメリカと「裏口交渉」をするのではないかと疑っていたという。
もう一つは、気候変動にかんするG-8サミットに向けた交渉に関するもの。首脳の補佐役を務めていた
河野雅治・外務審議官が、ドイツの交渉相手と、二酸化炭素の削減目標などについて、2008年6月に話しあった内容だという。≫

(TдT) 巷間の意見>>
………………………………
実はアベ本人が盗聴器なのだが出来が悪いので機械的にバックアップをとっている
………………………………

(´・Д・`) 同じCIAの工作員でも菅の方が記憶力が良さそうだもんな。

大物強硬派のトランプ陣営入りで北朝鮮に先制爆撃?元CIA長官ウールジー氏が上級顧問に就任
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1474902959/

≪ウールジー氏といえば、米国歴代政権の安全保障関連の枢要ポストを歴任した“大物”であり、これまで外交や安全保障に関して粗雑な発言の多かったトランプ候補の政策を修正し、改善する役割が期待される。

しかしウールジー氏は、北朝鮮の核武装を阻止するための拠点爆撃を主張するなど強硬な保守派としても知られ、トランプ陣営の政策をどう変えるかが注目される。≫

 (。_。) 巷間の意見>>
………………………………
アメリカは北朝鮮を有効活用
韓国は生かさず殺さず。
両者を使って日本をコントロール。
………………………………

(´・Д・`) 北朝鮮はCIAの縄張りですからね。NSAが元長官を一本釣りして,利権を奪いに出たんですね。

元CIA(米中央情報局)工作員が証言 「トランプ暗殺計画が水面下で進んでいる」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1465446827/

≪「FBIはトランプの暗殺について、複数の計画の情報を掴んでいる。シークレットサービスもすでにトランプの警護を始めた。
しかし、選挙期間中の警備態勢は万全ではない。暗殺者がその気になればトランプを殺すことは難しいことではない」

実際、トランプ自身も、身の危険を感じて、警戒を始めている。在米ジャーナリストの肥田美佐子氏が言う。

「トランプの『暗殺計画』がまことしやかに語られるようになってから、トランプはさすがに本当に襲撃されかねないし、
このままでは大統領選の本選にも影響が出ると思ったのか、露骨に態度を変えてきている。

たとえば、トランプは予備選中に対立候補のテッド・クルーズの父親がケネディの暗殺に一枚かんでいたなどと陰謀論を吹聴していた。
しかし、テッドの父親は共和党の強固な支持基盤であるキリスト教福音派の牧師。福音派の中にはこういう発言に過剰に反応する人もいるかもしれない。
トランプは指名が確実になってからは、『クルーズの妻を攻撃するようなツイートを後悔している』などと発言し始めた」 ≫

 巷間の意見>>
………………………………
「共和党内の主流はネオコン(新保守主義者)ですが、ネオコンの力の源泉はウォール街の投資家や実業家などによる莫大な資金提供。
言い方を換えれば、金融資本家たちは主流派の最大の資金提供者となることで、政治家を自分たちの意のままにコントロールできる態勢を築いている。

そのため、トランプの大躍進には青ざめている。トランプは超富裕層であるため、彼らから資金提供してもらう必要がない。
彼らにとっては、最もコントロールできない政治家が大統領になりかねない状況なのです」
………………………………

(´・Д・`) トランプは民主党からも共和党からも命を狙われているんです。
NSAに守って貰わないとイチコロです。

実際は確実に暗殺されるでしょう。NSAは最初からペンスが本命。
こいつはたぶん悪魔みたいな奴ですよ。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 

人気ブログランキングへ

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります


神霊科学入門 未来紀 悟り

神霊科学入門Raakuten

miraiki2100A悟り

 







日本超古代史研究上・中・下

joukanchuukangekan

 


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプが大統領になったの... | トップ | (´・Д・`) 老人による、車の暴... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

極右閣下の独り言」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。