真相世界(The truth world)

政治・社会問題を中心に最新のニュースを解りやすく解説し、ユダ金とその配下の韓国・北朝鮮のなりすましによる犯罪を暴きます。

北朝鮮が韓国新大統領をミサイルで祝砲「日本が毎年6兆円払えば核廃棄するニダ」

2017年05月14日 08時16分01秒 | 極右閣下の独り言


北朝鮮が弾道ミサイル1発発射 韓国連合ニュース
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494712071/

≪韓国の通信社、連合ニュースは、北朝鮮が14日未明、北西部ピョンアン(平安)北道のクソン(亀城)付近から、弾道ミサイルと見られる1発を発射したと伝えました。韓国軍が詳しい情報の収集を急いでいます。

北朝鮮は、ことし2月にも同じクソンから弾道ミサイル1発を発射して、発射地点から東に500キロ余り離れた日本海に落下し、
北朝鮮は「固体燃料エンジンを搭載した『北極星2型』の発射実験に成功した」としたうえで、発射の映像を公開しました。

北朝鮮は、先月5日と16日、それに29日と相次いで弾道ミサイル1発を発射しましたが、いずれも失敗したと見られています。
韓国で今月10日にムン・ジェイン(文在寅)大統領が就任して以降、北朝鮮が弾道ミサイルを発射するのは、初めてのことです。

ムン大統領は就任後、韓国国民に向けて発表したメッセージで「朝鮮半島の平和のために、条件が整えば、ピョンヤンにも行く」と述べたほか、
情報機関・国家情報院のトップに、国家情報院の元幹部で、過去2回の南北首脳会談の開催にも関わったソ・フン(徐薫)氏を指名していました。

韓国メディアからは、北朝鮮の今回の発射について、「対話の局面に入ると見られる中、交渉を有利に進めるために発射したのではないか」との指摘も出ています。

防衛省関係者によりますと、午前5時半ごろ、北朝鮮の西側から飛しょう体1発が東の方向に向けて発射されたと見られるということです。
飛しょう体が落下したのは日本海の日本の排他的経済水域の外側だと見られるということで、防衛省が詳しい状況の分析を進めています。

外務省は、情報について確認を急ぐとともに、外交ルートを通じて北朝鮮に抗議することにしています。
海上保安庁によりますとこれまでのところ船舶などに被害の情報は入っていないということです。 ≫

( ゚д゚)、 巷間の意見>>
………………………………
いつになったら日本に射つんだよ豚ぁ
………………………………

(´・Д・`) CIAの指令待ち。いやNSAの方かな。

(*・ω・)ノ 巷間の意見>>
………………………………
株価2万直前で余計な事すんな豚が
………………………………

(´・Д・`) 北朝鮮は日本株を空売り。

「日・米・中・露・韓の5ヵ国が毎年6兆円を無償援助してくれたら核廃棄してやってもいい」…中国との密談で要求
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1494693695/

≪北朝鮮が核廃棄を条件に10年間に毎年600億ドル(約6兆円)の無償援助と北米との間の平和協定を要求した。
これは中国オンラインメディアで話題になったもの(初出は香港のメディア)。
報道内容によると、中国は北朝鮮と昨年8月から北朝鮮と核廃棄を前提に秘密裏に交渉を進めてきたという。

北朝鮮の要求は、4つで、今後10年間、アメリカ、中国、日本、ロシア、韓国などの5ヵ国が無償で600億ドルずつ北朝鮮に援助し、アメリカと北朝鮮は平和協定を結び、中国とロシアは北朝鮮との協定を通じて北朝鮮政権の安全性を確保すれば、北朝鮮は3年以内に核を廃棄するというもの。

600億ドルという額は、北朝鮮の年間国内総生産(GDP)280億ドル(CIA推定)の2倍を超える金額になる。
それを10年間、計6000億ドル援助しろという内容。

北朝鮮も交渉を通じて核完成の時間を稼いだり、またミサイルは発射すると見せかけて交渉材料にしたりとやり口が見えてきている。
今回の報道が事実であれば平和的解決に向けて話が進めることができそうだが、情報の出元が中国なだけで北朝鮮側からは何もコメントは出ていない。≫

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
韓国とロシアと中国がグルな気がするな~もしかしたらアメリカもグルで日本だけが仲間ハズレかもしれない…
………………………………

(´・Д・`) 日韓は仲良くカモです。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
南と同じでお金もらっても約束なんて守らないんでしょ?
………………………………

(´・Д・`) 朝鮮人は中国の教えをしっかりぱくってますね。
朝鮮儒教の精神です。

ヽ(τωヽ)ノ 巷間の意見>>
………………………………
なんて虫のいい話www
朝鮮人の本質が詰まってるwww

金は稼ぐものであって、もらうものではないって教育しなおせよ
………………………………

(´・Д・`) だから朝鮮儒教だと言っているだろ。両班は働いてはいけない。朝鮮人の99%が両班を主張しているから日本を白丁に見立てるしかないんだよ。 

北ミサイル発射 Jアラートやエムネット 作動せず
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494710806/-100

≪北朝鮮から発射されたミサイルが、日本の上空を通過する場合などに自治体に情報を伝えるJアラート=全国瞬時警報システムや、エムネット=緊急情報ネットワークシステムは作動していません。

防衛省は、高性能レーダーを備えた海上自衛隊のイージス艦などで、警戒と監視を続けています。≫

(TдT) 巷間の意見>>
………………………………
どうなってんだよ!?
アラートポンコツかよ!?
………………………………

(´・Д・`) いや、はりぼてです。お値段はぼったくりだが…。

v( ̄∇ ̄)v 情弱の意見>>
………………………………
北朝鮮は怖いぞ~日韓はボッタクリ値で武器買えよ~という米朝中のプロレス
知らぬは日韓ばかり
………………………………

(´・Д・`) 馬鹿、百も承知で買っているんだよ。お駄賃がもらえるだろ。
韓国の場合は裏金の分け前争いですぐ刃傷沙汰になるが…。

ミサイル落下想定の避難訓練 各地で実施へ 6月から
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494707949/

≪北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返す中、政府は、各地の自治体からミサイルの落下を想定した住民の避難訓練の実施に向けた相談が寄せられていることから、
自治体側と調整したうえで、早ければ来月から順次、訓練を実施していく方針です。

北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返す中、政府はことし3月、秋田県男鹿市で弾道ミサイルの落下を想定した初めての住民の避難訓練を地元自治体などと合同で行いました。

政府関係者によりますと、このあとも北朝鮮が日本など関係国の再三にわたる自制要求に対し、強硬な姿勢を崩していないことから、山形県や新潟県、長崎県など全国の自治体から、
避難訓練の実施に向けた相談が相次いで寄せられているということです。

政府は万が一の事態に備えて、訓練をできるだけ多くの地域で行いたいとしており、自治体側と調整したうえで、早ければ来月から順次、訓練を実施していく方針です。≫

 \(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
Jアラートと同時に
原発緊急停止だろ。
日本にダメージ与えるとすれば、
そこ狙ってくるのは当然だ。
国が、本気で対策取っているかどうかは、
原発緊急停止措置をするかどうかで
客観的に判断できる。
裏返せば、国はミサイルを
撃ってこないことを知ってる。
………………………………

(´・Д・`) 原発は停止しません。愚民どもを動かすのは天下り利権です。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
実際飛んでも来ないミサイルに対して、こんな訓練させる目的とは。
国民洗脳でしょうかね。
………………………………

(´・Д・`) 内閣支持率60%。暗示にかかってない奴が40%もいるしな。






記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 

人気ブログランキングへ

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やはり公私混同だった!安倍昭恵に同行の職員「公務」のはずが出張書類なし

2017年05月14日 08時05分36秒 | 極右閣下の独り言


昭恵氏に同行の職員、出張書類なし 「公務」のはずが… 国家公務員法の疑い
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1494660425/

≪安倍晋三首相の妻、昭恵氏付の政府職員について内閣官房は11日、旅行命令簿を開示した。
森友学園(大阪市)への国有地売却問題で、昭恵氏の私的活動に政府職員が同行していたことが判明し、政府は公務と説明しているが、内閣官房は命令簿を作成していなかった。
専門家からは国家公務員旅費法違反との指摘も出ている。

田植え・スキー… 昭恵氏に付く職員、どこまで公務?

朝日新聞は、第2次安倍政権以降の昭恵氏付職員の旅行命令書を開示請求。11日に内閣官房が開示した。
書類によると、2013年1月~今年2月、首脳会談やアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議などの際に延べ62回の旅行命令が出ていた。いずれも用務は「安倍首相に随行」だった。

昭恵氏付職員をめぐっては、同氏の私的活動に同行している実態が森友学園への国有地売却問題をきっかけに判明。
「昭恵農場」(山口県下関市)での田植えや稲刈り▽森友学園の幼稚園での講演▽国政選挙での選挙応援▽ハワイへの私的訪問――などへの同行が明らかになっている。

政府はこれらについて、国会審議で「当面の(首相の)公務遂行補助活動に関する連絡調整を行うため、公務として同行した」などと説明している。
だが、開示資料には、昭恵氏の私的活動に伴う同行分は含まれていなかった。
内閣官房は旅行命令簿について、「あるものは全部出している」と述べ、ほかに書類が存在しないことを認めた。国家公務員旅費法は公務員が出張する際、旅行命令を出したうえで命令書に記録することを義務づけている。
命令書がないことが旅費法違反に当たるかについて、内閣官房内閣総務官室の担当者は「答えられない」とした。

昭恵氏の私的活動への同行について、土生栄二内閣審議官は3月30日、
「過去において、(必要な)旅行命令や超過勤務命令の手続きがなされていなかったことが判明した」と述べ、「現在は個別に手続きを適切に行うよう改善を図った」と説明している。

政府によると、昭恵氏付職員は第1次安倍政権時は非常勤1人だったが、現在は常勤2人、非常勤3人。
「夫人による首相の公務遂行を補助する活動を支援する」のが職務とされる。常勤職員を置くようになったのは「夫人の活動が現内閣になり、飛躍的に増大した」ためという。

千葉大学の新藤宗幸名誉教授(行政学)は「旅行命令書なしに公務員が出張するのは、国家公務員旅費法違反の疑いがある。
公務員を『私人』の秘書にすることの無理が改めて明らかになったのではないか」と話す。≫

\(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
これが事実なら安倍政権は無法政権だな。
まあ、憲法違反の法律を強行採決しまくっていたし、憲法違反の選挙制度を直そうとしていなかったりしていたわけだが。
………………………………

(´・Д・`) 国民を愚弄しているんですね。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
違法行為は明白なんだから証人喚問しろよ、もしくは検察が捜査しろ
どちらもしないなんて国民を馬鹿にしてるだろ
………………………………

(´・Д・`) 国民を愚弄しているんです。

(`∀´) 自民党工作員の書き込み>>
………………………………
国家公務員旅費法を読んでいないで飛ばし記事を書いているだろう

第4条第4項を始めとして、「旅行命令簿等を予め作成できない場合」(急ぎの時など)の例外規定は条文化されている
………………………………

(´・Д・`) 予め作成できただろ。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
稲作農家でもないのに田植えが「旅行命令簿等を予め作成できない場合」とはこれ如何にw
我々の税金でマスゴミ飲み食いさせてるからマスゴミが騒がんだけじゃん
………………………………

(´・Д・`) 今ではマスゴミは朝鮮人。

(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
野党はなにもたもたしてるの、さっさとアキエ、谷を喚問しろよ
………………………………

(´・Д・`) CIAの指令待ちなんです。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
同行した公務員の自腹ですね

公費負担を認めたら 上司を逮捕しましょう
………………………………

(´・Д・`) ついでに、有給休暇じゃないとまずいだろ。
今後有給休暇で赤旗配っても文句言うなよ。
現在でも勤務中に勧誘やっても国交省ならスルーだが…。

ヽ(τωヽ)ノ 巷間の意見>>
………………………………
安倍政権御用達・山口敬之記者が「レイプ&揉み消し」疑惑!
暴露された“もう1つのヤバすぎる不倫”とは?

「被害女性の主張がふんぞり返った権力を揺らすだろうか」と結んでいるが、ここでもうひとつ、トカナ編集部が仕入れた重要な情報を付け足しておこう。
編集部は、山口氏の逮捕揉み消しについては昨年から情報をキャッチしていたのだが、そこには新潮に書かれていない驚くべき“別の女性との追加不倫情報”があったのだ。以下、事情通の話である。

「山口氏は、レイプ事件のほかにも局内で問題行動を起こしており、それも原因のひとつとしてTBSを退社したといわれています。それは、TBS局員Aさんとの不倫です。
しかも、山口氏は離婚を偽装し、独身を装ってAさんに接近。これを信じたAさんは山口氏とK市で同棲し、事実婚状態となっていました。戸籍謄本まで偽造して信じ込ませたという噂もありますから、タチが悪い」(事情通)
………………………………

(´・Д・`) 薬を飲ませてネクタイで首つりなんてのもあったからな…。






記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 

人気ブログランキングへ

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります















コメント
この記事をはてなブックマークに追加