真相世界(The truth world)

政治・社会問題を中心に最新のニュースを解りやすく解説し、ユダ金とその配下の韓国・北朝鮮のなりすましによる犯罪を暴きます。

またあいつらの仕業か?学校史集合写真切り取り被害全国で相次ぐ!

2017年05月12日 11時27分57秒 | 事件簿


【図書館】学校史切り取り被害全国調査へ 館内でのみ閲覧可の学校史の行事・集合写真などの切り取り被害が相次ぎ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494469091/

≪各地の図書館で、小中学校などの歴史をまとめた学校史などの一部が切り取られる被害が相次ぎ、日本図書館協会では、全国の図書館を通じて同様の被害がないか近く緊急調査を行うことになりました。

東海地方や北陸地方の公立図書館では、先月末から今月にかけて、小中学校や高校の歴史をまとめた学校史や記念誌などの一部が刃物のようなもので切り取られたり破られたりする被害が相次いで確認され、警察に被害届を出す図書館も出ています。

これまでに愛知県が8つの図書館で93冊、岐阜県が2つの図書館で19冊に被害が見つかったほか、三重県や富山県、石川県、福井県でも同様の被害が報告されています。

全国の図書館のおよそ80%が加盟する日本図書館協会では、被害が大きく広範囲にわたっている今回の事態を重く見ておよそ3200ある全国の公立の図書館で学校史や記念誌に同様の被害がないか近く緊急調査を行うことになりました。

被害にあった学校史などは貸し出しはしておらず、館内でのみ閲覧できるケースがほとんどで、切り取られたのは学校のクラスの集合写真や体育祭など学校行事の写真のページが多かったということです。

日本図書館協会の西野一夫専務理事は「図書館の本でこれだけ大きな被害が出たのは初めてで驚いている。早急に実態を把握し、取るべき対策を検討したい」と話しています。≫

\(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
全国で物損
全ての被害に書物や建物など同一物が対象(例:アンネの日記)

こういう規則正いメッセージ性の強い嫌がらせは間違いなくあいつらの犯行
………………………………

(´・Д・`) たぶんね。アンネ日記の犯人は異常者を装った工作員でした。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
あいつらってなんでこういう意味のない犯罪するんだろ。
………………………………

(´・Д・`) 意味があるんだろ。証拠隠滅とかね。

(‘ё`) 情弱の意見>>
………………………………
閲覧を制限するとか警備員を巡回させるとか、対策がゴミだよなあ・・・、なぜデジタル化して保存しないんだ?著作権的に問題ないでしょこういう資料は。
………………………………

(´・Д・`) 予算がないんだよ。

県図書館所蔵の小中学校の学校史、集合写真切り取り被害 計約120ページ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493613660/

≪岐阜県は1日、県図書館(岐阜市)で所蔵している県内の小学校や中学校の学校史や記念誌など10冊から、計約120ページが切り取られていたと発表した。
県図書館によると、集合写真のページが多い。
県警が器物損壊容疑で調べている。

切り取られていたのは、昭和40年代から平成初期にかけての入学式や卒業式、運動会などの集合写真。
カッターのようなもので切られていたり、破られたりしているという。

県図書館によると、4月28日に書架を整理していた非常勤の図書館司書が気付き、同日、県警に被害届を出した。≫

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
自分の痕跡を消すのはどこかのエージェントだろ
………………………………

(´・Д・`) あいつらの呪詛かもしれないな。犯人がカルト系の可能性もあり。

(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
マスコミが卒業アルバム貸してくださいといって写真を切りとって返すことは、結構昔あった
………………………………

(´・Д・`) その可能性も高いな。あいつらであることに変わりはないが…。

ヽ(τωヽ)ノ 巷間の意見>>
………………………………
国会図書館でも、古い週刊誌が切り取られてるケースが非常に多い。
中には、今となっては都合が悪いから?と思われるケースも、無きにしも非ずだけど。
………………………………

(´・Д・`) 国会図書館だったら監視カメラで犯人を特定できそうなものだが,わざとやらないのか?

富山、名古屋でも学校史など切り取り被害拡大 5県で計213冊
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494225404/

≪図書館が所蔵する学校の記念誌などの切り取り被害が拡大している。名古屋市は7日、新たに学校史など13冊の計154ページが切り取られたり、破られていたと発表した。
富山県も2冊計58ページの被害を確認した。部活動などのスナップ写真や、集合写真の部分が多く被害を受けているという。

同様の被害は東海、北陸で多く、これまでに富山、福井、岐阜、愛知、三重の5県で計213冊(1852ページ)以上に上っている。

だれが、何のために切り取っていったのか。被害のあった図書館の担当者たちは、首をひねっている。
13冊154ページの被害が新たに判明した名古屋市立鶴舞中央図書館の担当者は「まったく目的が想像できない」と絶句。

2冊58ページの被害が確認された富山県立図書館の副館長は「カラーコピーも1枚80円でできる。値段が高いのか。
その写真を他人に見られたくない人が破っていくのか。何のためか、想像がつかない」と話した。

鶴舞中央図書館では、1972~2000年発行の学校史や記念史が被害に遭った。同館を含む市立図書館3館では、2日の点検で7冊8ページの被害が確認されていた。
鶴舞中央図書館ではその後の点検で新たに7冊154ページが切り取られたり、破かれていた。

7冊は自由に閲覧できる状態だったといい、「一気に20ページが切り取られた本もある。2日の点検で見落としていたのか、その後に被害に遭ったのかは分からない」と困惑気味だった。

普段の切り取り被害では、「料理レシピ、手芸の型紙、雑誌の芸能人の写真、クーポン券が多い」という。
しかし、今回切り取られた部分は、集合写真や部活動の様子などが写った写真などが大半だった。県警に被害届を提出。県警が器物損壊容疑で捜査する。

富山県立図書館では、88年発行の「富山医科薬科大学整形外科学教室10年史」と、77年発行の県立高校の学校史が被害(15年4月に確認)に遭った。
いずれも集合写真や行事の写真が切り取られていたが、「10年史」の方では診療統計、年表なども34ページにわたって切り取られていた。貸し出し履歴はなく、館内閲覧時に被害を受けたとみられている。

◆器物損壊罪 刑法第261条で定められ、他人の物を損壊した者は、3年以下の懲役または30万円以下の罰金もしくは科料に処する。
都内の図書館などで「アンネの日記」や関連本300冊以上が破られた事件では、警視庁が14年3月、30代の男を器物損壊の疑いで逮捕した(不起訴処分)。≫

v( ̄∇ ̄)v 巷間の意見>>
………………………………
図書館の地図に日本海の上に東海のシール貼ってあったりしてねーか
………………………………

(´・Д・`) それならわかりやすいな。

(TдT) 巷間の意見>>
………………………………
役所での戸籍チェックが甘いのは偶然かなあ・・・
数年前に、勝手に婚姻届け出されて、借金までしてることに成ってた被害があったけど。
自治体職員は参政権がなくてもなれるから、特亜系が大量に入り込んでる。
………………………………

(´・Д・`) それは米国様の日本仕置き。






記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 

人気ブログランキングへ

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「カラス侵入禁止」と書いた警告板で実際にカラスが逃げることを東大が発表

2017年05月12日 11時17分53秒 | 事件簿


「カラス侵入禁止」警告文、なぜか効果 東大の研究施設
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494539255/
 
≪岩手県大槌町にある東大の研究施設は春になると、カラスに「警告文」を出す。研究者が放つ奇策だ。今年で3年目、東大が連勝している。
 4月中旬の午後、大槌湾に面した「東京大学大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センター」の1階で、佐藤克文教授(動物行動学)がパイプや窓枠に紙をつるしていた。
パイプ周りの断熱材はむしられてボロボロだ。「カラスが巣作りで持っていきました」。佐藤教授は苦笑いする。
 センターは世界的な海洋研究の拠点として1973年に前身がオープンした。
だが、震災の津波は3階建ての最上階まで到達した。その後、3階だけ仮修復したが、1、2階はがれきの撤去後、物置になった。

 佐藤教授によると、カラスの被害が目立ち始めたのは15年春。むき出しになった1階天井のパイプの断熱材がむしり取られ、羽根やフンが落ちるようになった。
 津波で周囲の住宅が壊滅して人影が消え、センターも扉や窓がなくなった。このためカラスが繁殖期に建物に入り込み、巣作りの材料として断熱材を「拝借」するようになったらしい。

 センター職員から相談を受けた佐藤教授も決定打がなく、知人で「カラスの専門家」の宇都宮大「雑草と里山の科学教育研究センター」の竹田努研究員(環境医学)に相談したところ、
「警告文を出してみては」とアドバイスがあった。

 佐藤教授は「冗談だろう」と思ったが、試しに警告文をつるしてみると、カラスはすぐ来なくなった。一時的かと思われた効果も長続きした。
 竹田研究員によると、警告文を目にした職員や学生がカラスに視線を向けたり指さしたりすることで警戒して寄りつかなくなる、ということらしい。
「不思議に思って、みんな空を見るでしょ」
 佐藤教授は今年も数十枚の警告文を建物にぶら下げた。津波の痕跡が生々しいセンターの頭上を数羽のカラスが飛び交うが、スタッフや学生は出入りの際、ちらちらと空に目をやる。
「見る人が増えれば増えるほど効果が上がる。お気軽にお越しください」
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170509002147_comm.jpg



(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
あいつら人間観察が趣味だからな
町中でも人間が日常的に引き返す「禁止」の看板文字を理解している可能性もあり得る
人間が引き返す=非常に危険ってな具合で
………………………………

(´・Д・`) 人間の行動で文字の意味を理解した可能性はありますね。

(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
は団地横の芋畑が被害にあったから
「今度見つけたら殺すぞ、イノシシへ」
と張り紙したら効果あったぞ
イノシシも日本語読めるとそのとき確信した
………………………………

(´・Д・`) それはイノシシではなく…。

v( ̄∇ ̄)v 巷間の意見>>
………………………………
効果も長続きしてるみたいだしな
カラスには横断歩道と信号機の関係性を人間の行動を見て学習できる知能がある
同様に、禁止という文字の意味も理解している可能性が高いな
………………………………

(´・Д・`) 猫と違って交通事故に遭うカラスは少ないからな。

(*・ω・)ノ 巷間の意見>>
………………………………
カタカナより漢字のほうが認識しやすいんじゃないかな、
顔認識が出来るぐらいなら。
烏進入禁止のほうがより効果が高かったら面白いな。
………………………………

(´・Д・`) 烏という字を学生が読めない。

………………………………
カラスってゴミ収集所で挨拶してると
あいつ仲間だと認識するようになって
そこのゴミ荒らすことなくなるって聞いたけど
なかなかカラスに挨拶する勇気がない
………………………………

(´・Д・`) 効果あるかもしれんが近所から変人と思われるな。






記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 

人気ブログランキングへ

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります















コメント
この記事をはてなブックマークに追加