真相世界(The truth world)

政治・社会問題を中心に最新のニュースを解りやすく解説し、ユダ金とその配下の韓国・北朝鮮のなりすましによる犯罪を暴きます。

アインシュタイン「神は人間の弱さの産物」の書簡が競売に

2012年10月09日 09時55分05秒 | 神学講座

「私とって神という単語は、人間の弱さの表現と産物以外の何物でもない」、アインシュタインの書簡が競売に
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1349467616/-100

≪「神とは人間の弱さの表れにすぎない」――。物理学者アルバート・アインシュタインの そんな宗教観を記した直筆の手紙が、8日からインターネットオークションサイトの米イーベイで競売にかけられる。

手紙はアインシュタインが死去する1年前の1954年、ユダヤ人哲学者エリック・グートキンドの著書に対する反論として、ドイツ語で書かれた。

この中でアインシュタインは「私とって神という単語は、人間の弱さの表現と産物以外の何物でもない。
聖書は尊敬すべきコレクションだが、やはり原始的な伝説にすぎない」と記している。≫

巷間の意見>>
………………………………
私も同じような意見だ。イスラエル(神の勝利者)の子供らに価値はない。
あれらも所詮は塵に過ぎない。私が価値を見出すのはイスラエル(神の勝利者)になろうとする者だけだ。
私はその強い生き方だけに価値を見出す。ペヌエル(神の素顔)を見ず勝利を語らう今の彼らは己の勝利の形をしらない。
それは人間を手足となし地を這う己の姿になれはて神に本来の在り方を奪われたことを忘れた蛇の末の者たちとなにが違う。何も違わんさ。違わんからこそ
あなたがたは見失い最後には殺し合う。
それが「本来」を忘れ虚構の「未来」にしかすがらなかった者達の末路だよ。
………………………………

(^_^;) 必ずこの手の意味不明の書き込みをする御仁が現れますね。
何食わぬ顔で街中を歩いていると思うとちょっと恐いですね。

巷間の意見>>
………………………………
人間は無という概念に耐えられないから
神を創り出したのだよ
………………………………

(^_^;) 無の概念に耐えられる人は仏?

巷間の意見>>
………………………………
晩年の科学者か数学者は神に傾倒する事も多いと何かに書いてあった
突き詰めたあげく神の存在を思ってしまうとかなんとか
キリスト教圏の著者の主観だから実際はどうか知らんが
………………………………

(^_^;) 死期が迫ればあの世のことを考えてしまうのが世の習い。

巷間の意見>>
………………………………
日本人は自覚していないが、日本という国家は世界に類を見ない
宗教国家だと思う。

しかし、あまりにも無意識レベルにまで宗教観が浸透しているため
逆にその事に無自覚になってしまった。

日本人の宗教は民衆に罰をあたえる絶対神をもたない。
明文化された「聖典」もない。
聖書における「ヤハウェ」のような存在や儒教の「天人相関説」のようなシステムを持たない。
最高神である「天照大神」ですらスサノオの乱暴狼藉に対し罰を与えることなく自ら天岩戸にこもってしまう有様である。
そのため他宗教と違い善悪を人間同士で決めなければならなくなってしまった。

その結果他宗教と異なり「天罰」や「神罰」のかわりに「祟り」という概念で
民衆の行動をコントロールするようなる。
「祟り」をなす原因とは「言霊」「穢れ」「怨霊」など、他者に対する「畏れ」がベースとなっている。
「和をもって尊しとなす」の言葉通り、和を乱し空気を読まない存在は無意識に「穢れ」とみなされる。

「世間」という概念ほそういったところから発生した。
それゆえ日本人は理屈を言う人間は好まない。
「正しいか正しくないか」より、「和」を乱さずに「怨霊」を発生させない事が最重要懸案事項になってしまった。

原発事故でパニックを起こさなかった民衆も、会議の空気を読んで反対意見を
言わなかった保安院も大きく見れば同じ宗教観から来る現象である。
………………………………

(^_^;) 支離滅裂ながらマジレスですね。

巷間の意見>>
………………………………
1929年のニューヨークのHerbert S. Goldstein師の電信での質問「あなたは、神の存在を信じますか? 50語で答えてください。」に対して、アインシュタインは

「私は、人類の運命と行いについて気にする神ではなく、世界の秩序ある調和として現れる、スピノザの神を信じます」

(別訳「存在するものの法則ある調和のなかに自らを顕現するスピノザの神を私は信じ、人間の運命や行動に介入する神は信じません。」)

"Ich glaube an Spinozas Gott, der sich in der gesetzlichen Harmonie des Seienden offenbart, nicht an einen Gott, der sich mit Schicksalen und Handlungen der Menschen abgibt."

"I believe in Spinoza's God, Who reveals Himself in the lawful harmony of the world, not in a God Who concerns Himself with the fate and the doings of mankind."

と、ドイツ語で25(27?)語で答えた。スピノザは自然主義の汎神論者だった。

(New York, April 24, 1921?(1929?), published in the New York Times, April 25, 1929)
………………………………

(^_^;) 珍しくまともな資料。

巷間の意見>>
………………………………
人間の統率を取るには神ではなく悪魔をでっち上げたほうが合理的かもしれない(人類史を踏まえると、「敵の敵は味方」という考え方は非常に有用)
つまり、人類全体に対する脅威を悪魔として定義してしまえばいい
宇宙人が攻めてくるまではこれで世界平和を保つとよろしい

ただ、自分にとって都合の悪い人間を悪魔認定しだすとヤバい
………………………………

(^_^;) 神様より悪魔の方が圧倒的に利用価値が高そうですね。

巷間の意見>>
………………………………
少し前のキリストには妻がいたというニュースで海外ニュースサイトのコメント欄にめっちゃたくさん書き込みがあったのを見たときは恐ろしく思ったよ。
そんなのどうでもいいじゃないか。
………………………………

(^_^;) 営業妨害ですからね。教会が怒るのは当然。

(参照)キリストに妻がいた?2~4世紀パピルス紙片に「そしてイエスは言った。私の妻は……」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1348197027/-100

(参照)ローマ法王庁、「下手な偽造」 イエス・キリストに妻がいたという文献の発表に関して
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1348912877/-100

巷間の意見>>
………………………………
日本も統一協会をみならって合同結婚式をやったら少子化対策になる?
………………………………

(^_^;) 教祖はどう考えても無神論者のようでしたが、あの世でどうしていることやら…。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【夏休み企画】心霊特集(1)超能力者は犯罪者か?

2011年07月24日 12時25分52秒 | 神学講座

超能力者と霊と宗教は密接に関わっている。
宗教は霊がなければ成立せず、教祖は超能力者でなければならない。

教祖が超能力を発揮しなければ信者も納得しない。

しかし、霊能力者は「無神論者」が多い。あの世の存在を真に受けていれば金儲けもしにくいだろう。
また霊能力や超能力が自分の精神内にに留まっている御仁もいる。早い話、自分を霊能力や超能力者と思い込んでいる連中である。
勿論、このような連中は一般的に精神異常者と呼ばれている。

バカウヨが大好きな靖国神社だが、政治家の中でも熱心に参拝している連中がいる。彼らはほとんどが無神論者である。なぜならば、その大半がCIAの息のかかった連中だからだ。
英霊を虐殺した連中の手先に成り下がっている奴らが、英霊を利用して選挙対策するためには無神論でなければ精神的に無理だろう。
あるいは、心底アメリカのカルトに洗脳され日本系の霊魂を邪霊と見なしている可能性もある。日本人の大半を邪教の民と見下していれば、いくら騙してもそれは正義であり、心が痛むことも少ないだろう。

同じことはバカウヨを装っている外国人に関しても言える。宗教的に洗脳されているのである。

ところで、超能力や霊は本当に存在するのか?

人間の行動は矛盾に満ちている。「超能力者や霊能者は全部インチキだ」と主張しているバカウヨは多いが、日の丸・君が代・靖国神社には熱心である。おそらく初詣にも行くだろうから、霊の存在は信じているのだろう。
「世の中にあまたいる超能力者や霊能者は全部インチキだが、自分の宗派の教祖様だけは本物の霊能者」と勝手に信じているのである。
宗教対立などもこれが原因だ。
信心の動機を見れば判るように、結局は心の弱さに起因している。宗教でも詐欺でも、結局それにつけ込まれてしまうのである。

『磁石の手』を持つ超能力少女

子供の超能力は親が入れ知恵している場合がほとんどである。

タレント霊能力者・超能力者の犯罪史

超能力者は薬物に手を染める連中が多い。
幻覚の中では確かに超能力が遺憾なく発揮できる。

≪日本に超能力ブームが起こったのは70年代前半にスプーン曲げで一世を風靡したユリ・ゲラーの登場からである。
ユリ・ゲラーは有名になる以前から「超能力トリック」を行っておりナイトクラブでテレパシーの手品を行っていたが、あまりに下手なのでナイトクラブから訴えられたり、 映画女優のソフィア・ローレンとの“合成写真”を公表してばれたりした問題児でもあった。≫

ユリ・ゲラ-は油田発見に協力したと言うことで億万長者になった。金回りが良くなったのは確かだが、本当に油田を発見したかは疑問だ。真に受けるのはおめでたいだろう。

≪タレントではないが、自称超能力者、霊能力者でもっとも重大な犯罪者となってしまったのは、オウム事件の麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚であろう。麻原は、オウム真理教の教祖になる以前に傷害事件を起こしたり、薬局経営をしていた時代に 保険料の不正請求をして返還を求められたり、ニセ薬を販売して逮捕されている。≫

新興宗教の教祖が前科持ちであるのはよくある話だ.日本で言えば星祭りのあの団体や、朝鮮の霊感人身売買教団の教祖様もそうだ。

超能力者のユリ・ゲラーがフジ「SMAP×SMAP」に出演!『ビストロSMAP』で得意のスプーン曲げも披露(62)

日本のマスゴミもユリ・ゲラーの蓄財に多大の貢献をした。

【予言】 東日本大震災を警告していた全米最強の超能力者ロン・バード 「菅首相の現在のポジションは長くはもたないと感じる」

2011/03/29(火)の話である。残念…。

最強の超能力者が日本にメッセージ「ネットに逃げ込んでいるゾンビのような若者。今こそ君たちの力が必要なんだ」

ロン・バード氏の預言は今ひとつだが、教訓話は上手だ。

【FBI超能力捜査官】マクモニーグルの超能力で麒麟・田村が父親と奇跡の再会…だってさ

偉大な能力の持ち主のようだが、何故か日本ではちんけな事件しか担当しない。

【研究】実験によって超能力のような力が実証される 性的対象だと特に発揮

この説には賛成である。私も以前から性欲と超能力は深く関係していると睨んでいた。超能力者はおしなべてスケベである。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【夏休み企画】心霊特集(2)菅首相はヒトラーの亡霊に取り憑かれていた!

2011年07月23日 07時14分30秒 | 神学講座

※3回ものの企画なので、体裁の関係上(3)から先に掲載させていただきます。

【心霊】テレビから心霊番組が消えた理由

心霊ブームはバブル景気が原因である。霊能力者もカモが多いから稼げるので、カモの財布のひもが固くなったら商売にならない。テレビの場合はスポンサーが付かないのである。
霊能を売りにしたスターも減少した。

【国際】英国人の霊感、強まる? 幽霊の目撃者、2倍に…4人に1人が目撃


その理屈で言えば、イギリスの景気は案外よさそうだ。

「独善」「場当たり」の菅首相  大震災に現れたアドルフ・ヒトラーの亡霊

いくらなんでもヒトラーに失礼だろう。東條英機くらいにしてやれよ。三木武夫かもしれないが…。

ジョホールバルの裁判所で幽霊などの超常現象がたびたび目撃され、利用者を恐れさせる・マレーシア


状況からして、電磁波障害の可能性が高い。高圧線の近くの住民も似たような症状が起きる。

心霊スポットを探していた建設業見習い(16)、道に迷って電車にはねられ死亡

「ミイラ捕りがミイラに」と言うことだが、今度はこの踏切が新たな心霊スポットに…。

オセロの黒い方と同居の霊能力者、「走る爆弾娘」菊地直子ではないかと疑われる


何だ、別人だったのか…。

心霊スポット? 結婚式場「平安閣」跡から出火 茨城・笠間

心霊スポットにはヤンキーが集まりやすい。失火はそのせいだろうが、ヤンキーが集まるのはやはり悪霊の祟りか?

【岡山】物件画像に心霊写真が掲載? ネットでも話題に!

バカは他人の迷惑を気にしない。困った話である。

【岩手】「霊がついている。除霊してあげる」 18歳少女にわいせつ行為な行為、38歳男逮捕・・・盛岡


霊媒師は詐欺でなければこっち目当ても多い。

女子高生に「除霊用に裸写真を送れ」…福島から震災で避難した自称霊媒師(57)逮捕 - 埼玉

被災してまでいい根性だが、頭は悪そう。

「ミニスカートには霊的な力が」…踊り狂うミニスカ女性信者…「尻に活入れる」と暴行した宗教団体の実態(動画あり)

これで引っかかるネーちゃんがいるとは!
私も教祖をやってみようかな。

「占いや霊視に興味ある方いませんか」と出会い系で女性を勧誘 「悪霊を払わねば」と山中でわいせつ行為、除霊料も詐取男逮捕

私も若い女性相手に運勢をよく占うが、確かにムラムラしてきますね。お触りしたくせに金まで巻き上げようとは図々しい奴である。極刑に処すべし!
しかし、騙されたネーちゃんのオツムも…。

【マレーシア】体内の悪霊を洗浄? 女性呪術医「黒魔術が病気の原因」 無理やり水を飲まされた男性が死亡


日本でもフライパンでボコボコにされたりしてよく殺されている。

悪霊退散法は世界共通か?

【韓国経済】公団の食堂に通う幽霊社員の正体は昼食代を節約する近隣の会社員達…物価上昇で昼食代もままならず

韓国発、恐怖の幽霊社員のお話でした。

心霊を利用した商売で手っ取り早いのは霊感商法である。諸兄はよもや引っかからないだろうが、奥さんあたりはアブナいかも…。特に夫に失望感を抱いている奥さんは引っかかりやすいので要注意。

以下は典型的な霊感商法の手口である。

「このままだと恨み殺されますよ」 「神世界」霊感商法の手口を元スタッフが証言

「恨まれている」と言われると該当してしまうことが多いのが悲しい。

「神世界」霊感商法、詐欺で女4人逮捕…「原因は子ギツネの霊が右脳に取りついているから」と不安あおる

「キツネが憑いている」と言うと「嘘こけ」と思っても、「子ギツネ」だと信じてしまう御仁が多いのである。

「頭の中に毒素がたまっている」「内臓に男性の念がついている」 被害100億超か「神世界」霊感商法5人逮捕へ

自分の脳が病気ではないかと不安を抱いている御仁が多いのも現代の特徴である。
最近の霊感商法は大脳生理学用語をちりばめて責めてくるので要注意だ。

大月教授がさらにアグネス商法を追及「霊感商法は彼女が確信してやってきたこと」

霊感商法自体はポピュラーな商売で、検挙されるのは極一部に過ぎない。

騙すつもりはなくても、うっかり口を滑らすと、逆に金をむしられてしまう恐ろしい事例もある。

「水子の霊が見えないか」拘留中の看守の言葉「苦痛」と認定…埼玉県に11万円支払い命令

学校の先生もこの手の話でよくモンペにからまれるが 、うっかり冗談も言えない世の中になった。

バカウヨ・ヤンキー・モンペのように、巷間には確実に悪霊に取り憑かれた連中が渦巻いている。
近親憎悪が激しいナンミョウ系の団体などは、互いに相手を「悪霊に取り憑かれた」と評しているが、両者ともその言い分は正しそうだ。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【夏休み企画】心霊特集(3)インチキ新興宗教の実態 バカウヨは新興宗教信者が多い

2011年07月22日 09時05分13秒 | 神学講座

※3回ものの企画なので、体裁の関係上(3)から先に掲載させていただきます。

【ハイチ】中南米最貧国 泥中で精霊に祈るブードゥー教信者

ハイチの土着信仰ブードゥー教は比較的伝統のある宗教だが、その構造は新興宗教とよく似ている。
宗教に嵌る原点は貧困だ。

インドの霊能者サイババ氏、予言より早く84歳で死去 総資産は8000億円以上

メイドインジャパンの刻印があるペンダントまで空中から取り出してしまうほどの「超能力者」サイババ氏だが、あくまでヒンズー教の枠組みで活動していた。新興宗教の教祖にはならなかった。
CIAとの関係は不明だが、それほど深くはなさそうだ。

第二次大戦後の新興宗教の教祖が工作員である場合は極めて多い。
信者は洗脳要因なのだ。
教義はデタラメでも、洗脳法はCIA仕込みで洗練されている。

「創価学会」、「霊友会」、「世界救世教」、「生長の家」、「真如苑」・・・ 世界で支持される日本の”新宗教”

支持されているかどうかは定かではないが、積極的に洗脳活動をしている。

統一教会も同様のパターンだ。

大川隆法氏 ”守護霊降臨”で年間52冊出版 ギネス記録認定!

信者が買ってくれるので商売として成立するわけだ。

大川隆法氏の妻・きょう子氏、夫を提訴するもいまだ洗脳下か「夫に悪霊」

≪宗教団体「幸福の科学」総裁・大川隆法氏の妻・大川きょう子氏(45)が25日、都内で会見を開き、 隆法氏と教団に対し、名誉棄損などで、損害賠償1億円を求める訴訟を東京地裁に起こしたことを明らかにした。
きょう子氏側によると、昨年10月、11月に、教団で、きょう子氏の"過去世"とされる文殊菩薩(ぼさつ)の霊を"降臨"させた隆法氏が、"霊言"として、名誉を損なう言葉を語る映像を収録し、信者らに見せたという。

きょう子氏は会見で「(隆法氏に)入ったのは悪霊。わたしの守護霊ではない」などと訴えた。
教団側は「神聖な宗教行為への言いがかり、虚偽の風説の流布であり、反訴を準備している」としている。
夫妻は別居中で、財産分与などをめぐり、離婚調停中となっている。 ≫

幸福の科学

なるほど、釈迦如来と文殊菩薩が金銭上のトラブルで争っている構図である。果たしてどちらに御利益があるか?

バカウヨとカルトって仲良しだよね なんで?

確かに自民党と公明党は仲良しである。

統一教会とは何ですか?バカウヨは統一教会に雇われてると言う説があるんですが、...

バカウヨの一部はカルトの工作員です。

バカウヨは統一信者だと言い張る変な人たち

タイトルとは裏腹に…。

幸福の科学の主張はバカウヨと同じですね

キーワードは「洗脳」。

詐欺師_大川隆法と極悪カルト_幸福の科学の悪事を暴く

この手の批判は「大体正しい」としたものだが、近親憎悪はカルトの特徴である。

[バカウヨ]さんに質問!!いつまで創価学会の悪口を続けますか?

創価学会とバカウヨの関係も不思議である。多くのバカウヨはナンミョウさんを攻撃しているが、自民党との兼ね合いで深く追及できずにいる。
また、バカウヨの中には当然ナンミョウさんの工作員も多数いるものと推定される。

<創価学会(=公明党)問題ミニ知識>

カルトは近親憎悪が激しいと先ほど述べたが、特にナンミョウ系は酷いものだ。このサイトも同じナンミョウ系の別宗派によるものと思われる。勿論、書いてあることは概ね正しい。

見ての通り、新興宗教はいかがわしいもの揃いだが、では、既成宗教は立派かというと、日本において仏教は葬儀屋と化しており、神道は結婚屋である。一般に、日本人の宗教心は薄く、どこの宗教行事かなどあまりこだわらないで面白がって騒ぐ。日本においてキリスト教はバレンタインデーとクリスマスイブの時だけ商業的に利用される。

日本においては性愛系の神様として認知されているキリスト教だが、歴史的に見てもこれほど殺戮を繰り広げた凶悪な宗教はなかった。イスラム教は日本では縁が薄いが、世界的には過激派が自爆テロをやりまくっている。ヒンズー教は見るも無惨なカースト制度を引き起こした。

どの既成宗教も建前は立派だが、やっていることは金権主義以外の何ものでもない。
このような規制宗教に絶望して新興宗教が誕生する下地は常にあった。

一般的に、依存度が強く意志が薄弱な連中ほど宗教に嵌りやすい。
宗教などに頼らない強い意志があれば克服できるのだが、そのためには別に無神論者になる必要はない。

日本では無神論者を主張しても不思議がられないが、共産圏以外の地域では無神論者は忌み嫌われ、場合によっては入国を拒否される。
共産圏においては建前上「共産主義」を信奉していなければならず、これは宗教と同等と見なさなければならないだろう。共産党と公明党の体質が似ているのもあながち無関係ではない。
北朝鮮と創価学会のマスゲームがそっくりなのは以前から指摘されていた。

共産主義以外の無神論者のよりどころは「科学万能主義」だが、程度の差こそあれ現実にそんなおめでたい御仁が日本においては少なからず存在する。

「幽霊など非科学的」などと言っても、墓参りや初詣をしては意味がない。

そもそも、地球に生命が存在することも科学的には証明できない。生命はアミノ酸の複合体で、アミノ酸自体は単純な化学反応で生じるが、それが組み合わさって自己複製に至るためには、完全にばらばらにしたテレビの部品を一つの箱に詰めてそれを揺するだけでテレビが完全に組み立てられるほどの試行回数を必要とする。
最低でも10の200乗回は繰り返す必要があり、宇宙の全素粒子数が10の80乗個しかないことを考えると、宇宙中がアミノ酸だらけで宇宙開闢以来結合を繰り返していたと想定しても到底達し得ない確率である。
「地球上で単独に生命が発生した」などと言う発想は極めて非科学的なのである。

人類がいかに無知かを自覚する必要はあるが、神様を持ち出すのはやはり短絡的である。
よく「神を信じるか?」と質問されるが、「神」の定義がなされない限り答えようがない愚問である。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

埼玉医科大准教授「神様が私たちのすべてを創造した。進化論はデタラメ」この人大丈夫?

2011年07月10日 08時37分22秒 | 神学講座

(元記事)「神様が私たちのすべてを創造された。進化論はでたらめの新興宗教、日本人が神を受け入れる大きな妨げに」…埼玉医科大准教授

≪埼玉医科大学准教授の今中和人(いまなか・かずひと)博士が「心臓外科医が語る驚異の人体」と題して講演を行った。今中氏は講演において、現在もなお日本の義務教育下で「進化論」が正しいかのように教えられていることに深い遺憾の意を表し、キリスト者である私たちは「進化論」が完全に誤った考え方であり、全知全能の神様が私たちのすべてを初めから創造されたお方であることを堂々と宣べ伝えていかなければならないと強調した。≫

このような考えはアメリカ人に多い。アメリカでは現在でも中西部の州などで進化論を否定している。

今中氏が主張するように、進化論は仮説の域を出ない。さも事実のように妄信してしまうのも危険である。

だからといって、森羅万象を「神様の創造」としてしまう発想も私にはイージーに映る。

≪今中氏は心臓外科医となり、生きている人間の内部にある心臓の驚くべき仕組みを発見することで、人体は徐々に進化して形成されていったのではなく、神様が御心に従って人体のすべてをご計画の通りに初めから創造されたことを確信したことを講演で証しした。≫

これもアメリカ人に多い発想法である。
キリンの首は長いが、進化の途上化石は発見されていない。鳥の翼も同様で、中間化石が曖昧である。
心臓は高度に発達したポンプだが、心臓外科である今中氏はそのシステムが進化論では説明できず、神様を持ち出してきたものと思われる。

≪同氏は日本人のキリスト教に対する考え方として、「イエス・キリストの教えに否定的な人はほとんどいないが、イエス・キリストを通して表される全知全能の神が存在しているということを受け入れることができない日本人が多く、神の存在を受け入れられないことがイエス・キリストを受け入れられないことにつながっているのではないか」と指摘した。≫

日本人はクリスマスイブにはラブホテルで張り切るし、バレンタインデーにはチョコレートが乱れ飛ぶ。キリストさんが日本で大いに受け入れられていることは間違いない。
キリストさんは「愛」を説いているので、多神教の日本人にはそちら専門の神様としてステータスを得ているのである。

欧米人からすれば、かなりいい加減な信仰に映るだろうが、欧米人の信仰もピンキリで、大方は日本人レベルと大差ない。

日本人が神様の名前も知らずに初詣に行くが、欧米人の教会通いもそのレベルである。プロテスタント系でも自分の属している宗派を知らない連中は多い。

勿論、日本でもナンミョウさんみたいにしっかりハマっている連中も大勢いる。

≪特に今中氏は「進化論」については「でたらめの新興宗教である」と厳しく非難し、未だに学校教育で進化論が教えられている現状に危機感を募らせ、「進化論」の考えが日本人が神という存在を受け入れるのに大きな妨げになっていると警告した。≫

大方の日本人は今中氏のような考え方に接すると変人のように受け止めるだろうが、そんなことを言ってしまえば、日本人も変人揃いだ。「私のようにまともな人間」はごく少数しかいない。

アホなカルトにハマっている連中はみんな馬鹿だし、皇室批判をすると目くじらを立てるバカウヨも馬鹿だ。

「まとも」な宗教とされているキリスト教・イスラム教の教義は何れも進化論と矛盾する。仏教や・ヒンズー教はこじつければ説明できるかもしれないが、宗教に客観性を期待するのは無理だ。

≪科学万能主義のようにも思える現代日本においては、初代教会の時代の偶像崇拝に満ちたコリントの都市での伝道と同じく、「ムードや直感に頼って行うのではなく、聖書が正しいことを理論的に証できる知識を身につけた上で伝道するべきではないか」と述べた。≫

「知識」とは、「今から6000年前に神様が天地創造をした」という理論だな。一時人間と恐竜が共生していたことになる。

科学万能主義というのはむちゃくちゃ非科学的な思想である。現在の科学水準では森羅万象のほとんどを説明できない。

地球に生命が存在する理由も判っていないのである。

教科書では30億年前に海で自然に生命が湧いたような説明をしているが、統計学的には20種類のアミノ酸が組み合わさって自己再生するシステムを作り出すためには10^200回くらいの組み合わせが必要である。全宇宙の素粒子数は10^80個程度だから、地球どころか、宇宙開闢以来宇宙全体でアミノ酸を組み合わせ続けても生命は発生しない理屈である。  

しかし、日々の生活に追われている一般庶民にとってみれば、「海から生命が生まれたと学者が言っているのだからそんなものなのだろう」程度の関心事である。

「今から6000年前に神様が天地創造をした」なんて信じている奴は馬鹿だ、と思っている御仁のオツムの程度も似たようなものなのである。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カルムイキア共和国の大統領 宇宙人と会見に成功

2010年05月08日 22時37分52秒 | 神学講座

宇宙人に遭ったと主張する人は星の数ほどいるが、著名人では珍しい。まして、国家元首ともなると今回が初めての事例かもしれない。某国の首相夫人は遭ったことがあるみたいだが…。

「宇宙人と遭遇」発言の共和国大統領が物議

≪ロシア連邦南部の仏教共和国、カルムイキア共和国の大統領が「UFOに乗った宇宙人に自宅を訪問された」と発言し、連邦議員が機密漏えいに関する質問状を政府に送るなど物議を醸している。≫

と言うことで、宇宙人と会見以前に、カルムイキア共和国なる国が存在している方がビックリである。ちなみに仏教の経典を読み解くと宇宙的な概念を解説しているものが多い。

カルムイク共和国

≪カルムイク共和国(ロシア語: Республика Калмыкияリスプーブリカ・カルムィーキヤ)は、カスピ海の北西に位置するロシア連邦内の共和国である。

人口は約30万人で、半数がオイラト族のカルムイク人、約3分の1がロシア人である。首都はエリスタ。

カルムイク語及びロシア語 を公用語とする。特に中央アジアにルーツを持つカルムイク人によってチベット仏教が信奉されており、ソ連時代の末期からチベット亡命政府と接触し、チベット亡命政府の拠点ダラムサラ等への留学生の派遣、学識の高いチベット人僧侶の招聘などの交流を開始した。住民には「ヨーロッパ唯一の仏教国である」と自称するものもいる。≫


人口はかなり少なめだが面積は76,100km2と北海道くらいある。かなりスカスカな国である。
ロシア内に仏教国が存在したのだ。

≪トークショー内でイリュムジーノフ大統領は、モスクワのマンションのバルコニーに透明のチューブに入った宇宙人が現れたと語っていた。近くにいた運転手、閣僚、側近の3人も目撃したという。≫

キルサン・イリュムジーノフ

≪1962年4月5日ソビエト連邦のカルムイク自治共和国の首都エリスタに生まれる。父ニコライは、技師、母は獣医。中等教育終了後、工場勤務。モスクワ国際関係大学を卒業する。18歳のときに徴兵され、1980年から二年間兵役に就く。除隊後、国際ビジネスの起業を開始し、1989年日ソ合弁企業「リコーラドガ」専務となる。1990年サン社会長。

1990年ロシア人民代議員大会代議員に当選し、最高会議評議員に選出された。最高会議では国際問題、対外経済関係の各委員会に所属。1993年4月11日カルムイク共和国大統領に選出される。同年12月の連邦議会選挙で上院連邦会議代議員に当選。1995年10月15日大統領に再選される。同年国際チェス連盟会長に就任。1999年の下院国家会議選挙では、与党「統一」の設立に奔走した。カルムイク共和国大統領としては、政治手法は独裁的とも評価されるが、シンガポール、大韓民国、中華人民共和国をモデルに、積極的な外資導入による企業誘致を図り、治安も維持されている。また、カルムイク人は、チベット仏教徒(ラマ教)であるが、イリュムジーノフは、国内に32の仏教寺院を建設すると同時にキリスト教、イスラム教など他の宗教とも融和策を取り、国内には教会やモスクも建設し、宗教の融和に成功している。≫


事業に成功して莫大な資産を持っている。現在ではカルムイキア共和国の事実上のオーナーである。日本語も話せるようだ。頭はいいのだが変わり者との評判である。

≪熱烈なチェス愛好家のイリュムジーノフ大統領が地球外生物との接触について口にしたのは これが初めてではなく、2001年にもUFOに乗せてもらって飛んだことがあると発言している。 ≫

別にチェスが好きだと宇宙人と接触できるわけでもあるまい。

昔は「神に遭った」とか、「仏に遭った」とか主張する人がかなりいた。宗教の教祖になる場合、一応神に遭っていないと今ひとつ権威が発生しない。
近頃は神に遭った人よりも宇宙人に遭った人の方が多くなった。

現在科学的には神の存在も宇宙人の存在も確認されていない。では、これらに遭ったと主張する人の信憑性はどれくらいなのだろうか?

考えられるパターンは次の三つである。

①嘘をついている。

全体の過半数はこれだろう。新興宗教の関係者に多いパターンだ。新興宗教の実態はそのほとんどが詐欺である。騙すことがその前提にあると言っていいだろう。くだらない霊感壺を売りつけたリする商売である。

②勘違いをしている。

嘘をついていなければ、大概がこのパターンだ。本人だけがその気になっている状況である。一番多いのは夢を見た場合だ。夢と現実が混濁しているのである。勿論覚醒状態でも幻覚を見ることがある。ドラッグをやっていれば容易に霊体験することができる。一番ありふれていて入手しやすいドラッグは酒である。
精神異常も広義ではこの分類に属するだろう。「宇宙人が電波で私に命令した」というのはよくあるパターンだ。新興宗教でも教祖が精神異常者で、マネージャーが商才に長けていた場合、思いの外成功してしまうことがある。
集団ヒステリーというのもある。誰かが「神を見た」とか「UFOを見た」と言い出すと、周囲にいた連中もその気になってしまう現象である。
有名なファティマの予言などもこれだろう。

③実際に神や宇宙人に遭遇した。

神や宇宙人が存在しないことを証明した者はいないから、可能性としては存在する。別に神や宇宙人でなくても広義の霊体験もこの範疇に含めていいだろう。
宇宙人は霊的存在なのかもしれない。その場合、宇宙人が火星人だろうが金星人だろうが、太陽人だろうが、別の銀河からこようがすべてOKなのである。霊ならば物理的拘束を受けないから、どこに存在しようが大威張りである。

よく、「金星人に遭った」などと言う人を「こいつ馬鹿じゃないか」と真っ向から否定する御仁もいるが、金星人が霊的存在なら現在の物理的金星環境でも存在できる。例によってNASAが嘘の金星情報を流しており、実際の金星は住みやすい場所である可能性もわずかではあるが考えられる。金星人が物理的存在であっても過酷な環境でもそれを凌駕するテクノロジーを持っていれば居住は可能だ。

ここでは詳しく書かないが、私自身霊体験をしている。世の中は物質的な側面だけで捉えられないのである。

イリュムジーノフ大統領が超金持ちになったのも、偶然だけでは説明できない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

70年間断食を続けるインドの聖者をついに認証か?

2010年05月03日 01時14分01秒 | 神学講座


70年間断食は本当? 聖者の「ヨガパワー」を検証中

≪インドの軍医のチームが、70年前から食べ物も飲み物も摂取していないという
83歳のヨギ(ヨガの聖者)の体の仕組みについて現在じっくりと調査中だ。

プララド・ジャニさんは今月22日から、インド西部アーメダバードの病院に缶詰めにされ、医師30人によって1日24時間、観察されている。29日の時点で観察開始以降、ジャニさんは一切の飲食をせず、トイレにも行っていないことが確認されている。 ≫


「胡散臭い話だな」と思うのが常識である。
人間、何も食べなければ餓死するだろう。現実に貧困国では餓死者が多く出ている。
ところが、このような話は昔から存在し、一部のマニアの間では有名なのである。
断食どころか、食べることそのものを放棄した人間を「ブリザリアン」と称する。

ところでブリザリアンって何?

≪ブリザリアン、英語でBRETHARIANと綴る。水を中心とした液体を摂取するだけで生活している人々のことである。その代表が以下に登場するインド人のシュリ・ヒラ・ラタン・マネク氏。インディアン・ポストによるとシュリ・ヒラ・ラタン・マネク氏は1995年以来食事をしていないという。水を飲む他には、時折お茶やコーヒーを楽しみの為に飲む程度で、夕方マントラを唱えて祈りながら太陽を見るというものである。彼の松果体は通常の人間よりも発達しているという。松果体は太陽光の受容器官である。かつてシュタイナーは薔薇十字の修行について“人間の内部の中で酸素を炭素にする器官を形成する規則正しい呼吸を指導する。現在植物行っていることを、将来、人間は自らの器官を通して行うようになるが、この器官を今から修行によって形成する”“将来、人体葉より植物に似たものとなり、神聖な愛の鎗と出会う”と語った。その言葉にあるように、マネク氏は“光合成”をしているようだ。≫

ブリザリアンを自称する人物はやはりインドが圧倒的に多い。その数は2千人とも2万人とも言われている。
決して珍しい存在ではないのだ。

尤もブリザリアンにもランクがあり、最上位はそれこそ一切のものを口にしない。「水くらいは飲んでもいいだろう」という連中はそれよりも劣る。「飲み物なら可」という連中もいるが、これならば私もできそうだ。さらにはベジタリアンも広義のブリザリアンに含められるらしい。
一般人がいきなり究極のブリザリアンになれるわけもなく、まずはベジタリアンからスタートしなければならない。

一般の日本人でもブリザリアンに似た経験をした御仁がいるみたいだ。

超人的体になったようです

ブリザリアンを紹介した記事。

何も食べず、何も飲まない人々 - 人は不食で生きられるか

現在の日本にもブリザリアンを自称する御仁はいるが、本物のブリザリアンであった可能性が高いのは超能力者の長南年恵である。

長南年恵

記事では「水を摂取しない代わりに自らの尿を飲んでいた」と書いているが、仮にそうだとしてもそれで不食ができるのならば奇跡である。

ブリザリアンに関する真偽のほどは定かではないが、私の体験を語ろう。
私は断食しようなどと考えたことはないが、昨年来メタボで悩んでいた。礼服が着られなくなったとき、「やばい」と思ってダイエットを考えた。礼服代を惜しんだからである。
私は無精な性格なので、最初から「運動でやせよう」などとは考えなかった。「食事を減らせばいいや」と思ったのである。しかし、私は我が儘な性格で、満腹状態でないと睡眠できない。そこでこんにゃくを飽食することにした。
しかし、味付けなどをいろいろと変えてみたがすぐに飽きた。そこで白滝に替えて味付けにさらに工夫したところ、結構うまくいった。
私は朝寝坊なので朝食はもともと食べない。その代わり夜食を食べる。まともな食事は夕食だけにして、昼食と夜食は白滝メニューに替えてみたのである。
これ自体は大したことではないが、意識するようになったので一日の食事カロリーが一定化したことと毎日体重計に乗るようになったのが進歩である。
3ヶ月ほどで体重は順調に減り、ついにメタボを脱した。その後もダイエットを続けたのだが、あるときを境に、体重が減らなくなり、逆に肥り始めた。現在は再びメタボの危機にさらされている。勿論、体重には水分摂取が大きく影響していることが解ったので、寝起き時の排尿後の体重をベースにしている。

以上の自分を実験台にした調査では、「食事量と体重とは必ずしも比例しない」という事実が確認された。勿論運動量も考慮しての話だ。というか、自慢ではないが私はほとんど運動していない。
唯一の運動は庭で野良仕事をするくらいだが、これをやったときでも体重が増加しているのを確認した。

ブリザリアンとは縁もゆかりもない体験であるが、体重の増減に関しては物理法則に疑問を抱いている。
もしかしたら、体内で核融合でも起きているのかもしれない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トルコ紙「中国人グループがアララト山でノアの方舟発見」と報道

2010年04月29日 23時08分55秒 | 神学講座

“ノアの方舟”を発見か 捜索グループ「99.9%間違いない」―アララト山

≪アララト山の山頂付近で、このたび中国とトルコの探検グループが方舟に使用されたと思われる木の一部を発見したと発表。測定の結果、木は4,800年前の物と見られることから、中国人メンバーは「(ノアの方舟の一部に)99.9%間違いないと思う」と確信しているという。≫

99.9%間違いだろう。
これまでも、多くの探検グループがアララト山でノアの方舟を発見している。どうも、ノアの方舟はアララト山の至る所に転がっているようだ。悪名高いグリーンピースは山腹にノアの方舟の複製を勝手に建造してしまった。どう見ても環境破壊としか思えないのだが…。

ノアの方舟、アララト山に再出現!

当然、彼ら以前にも昔から物好きがアララト山でいろいろ工作をしていた可能性が考えられる。

アララト山

≪『旧約聖書』にでてくるノアの箱舟が大洪水の後、流れ着いたとされる山と目されて、12世紀以降にヨーロッパ人により命名された。聖書考古学上では『創世記』記者の意図した「アララトの山々(複数形)」はウラルトゥの山々の意味、現在のアルメニア高地のどこかの事と考えられているにもかかわらず、現在のアララト山頂から見つかった古い時代の木の化石や、航空写真から見出だした方形の船の跡らしいものをノアの箱舟の痕跡だとし、ノアの箱舟伝説が実証されたと主張する人もいる。≫

アララト山は二つの山で構成されている。ノアの方舟で有名なのは大アララト山で、小アララト山は富士山そっくりなので、一部の富士山マニアの間で有名である。

素人が一生懸命アララト山でノアの方舟を探しているのに、「聖書の記載は別の山」とは学者も無粋なことを言うものである。

しかし、実際にアララト山ではいろいろな考古物が発見されている。案外素人の直感の方が正しいのかもしれない。

大洪水

大洪水の伝承は世界各地に伝えられているが、「最終氷期が終焉したときに発生した大洪水のイメージ」と解するのが最も合理的である。どの程度の洪水が発生したのかを探る物証は発見されていないが、急激な海水面の上昇が発生した可能性は充分考えられる。
しかし、最終氷期の終焉は1万年前の話であり、聖書の伝承よりも大分以前の出来事になる。

黒海洪水説

何が何でも聖書の記述を事実にしたがっている連中が欧米の学者に多い。これなどはなかなか傑作だが、やや強引な仮説である。

世界各地の洪水伝承に一番近い現象は大津波である。「間氷期の初期の段階で急激に海水面が上昇したところに大地震が発生した時の記憶」と考えるのが妥当と思われる。

氷河期のころ、人類は亜熱帯の低地に多く居住していたはずである。当時の海水面は最大200メートルも低かったので、現在大陸棚になっているあたりは広大な陸地だったのである。海底遺跡で話題になっている琉球列島も、当時は大きな島だった。
今後水中考古学が発達するにしたがって、衝撃的な遺跡が発見されることだろう。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ミカエル

2010年04月18日 10時27分02秒 | 神学講座

よく街頭で「あなたは神を信じますか?」などと質問してくる馬鹿がいる。そんな質問をされても答えようがない。信じる、信じない以前に、質問者が意図する「神」の定義が明確でないと答えに窮するはずである。

同様の質問に、「宇宙人を信じるか?」とか「UFOを信じるか?」などがある。
宇宙人に関しては、直接目撃した体験がない人には簡単に信じるわけにはいかないだろう。公式に宇宙人の存在を確認したという報道もない。「宇宙人が存在する可能性があると思うか?」程度の質問ならまだ答えようがある。

宇宙は広いから、地球以外の天体に知的生命体がいてもおかしくなさそうだが、これとても、宇宙人の定義を明確にしておかないと答えられないのである。

宇宙は広いようだが、確率的には現在知られている宇宙のサイズと時間では、宇宙人どころか生命が発生する可能性そのものがゼロに等しい。地球に生命が存在するのは奇跡中の奇跡なのである。

宇宙の至る所にアミノ酸は存在するが、それが増殖機能を持つタンパク質に合成される確率は限りなくゼロなのである。「テレビの部品を箱に入れて、何回揺すったらテレビが組み立てられるか?」もしくは、「ピアノの鍵盤上に猫を歩かせて、何回歩かせたらエリーゼのためにが弾けるか?」と等しい確率である。宇宙が開闢して140億年、宇宙のスペースも140億光年くらいである。この間で宇宙の至る所にテレビの部品が入った箱を用意し、振り続けたとしたら、「どこかでテレビが完成するか?」ということだ。

実際に計算してみると億単位の時間では無理で、兆とか京の時間でも無理であることが解る。
生命発生確率から考えると、現在知られている宇宙年齢が間違っているとしか思えない。
もしくは平行宇宙論を持ち出して、「宇宙が多数存在して連結している」という仮説を立てるしかない。

いずれにしても、地球上で生命が発生するなど全く可能性がないことだけは断言できる。
地球の年齢は44億年くらいと推定されている。
生命発生確率がサイコロを1000個同時に振って全部1の目が出る確率と同じと仮定すれば、6の1000乗分の1の確率であることが解る。この理屈が解らずに「1000回に一度」くらいに勘違いしている人が宝くじを買ってしまうのである。
この確率は地球が誕生して以来地球上に存在する全素粒子に意志があって1秒に1回サイコロを振り続けても到底出現が期待できない確率である。サイコロの数を500に減らしても事情は変わらない。

本当は全宇宙の素粒子が同様のことをやってもせいぜい数十乗分確率が増える程度なのだが、現実に生命が存在する以上、宇宙のどこかで発生したことは間違いない。

地球の生命は地球環境が安定した30億年前くらいに「すぐ」発生しているので、そのころ何らかの方法で宇宙から飛来したのである。

で、「UFOを信じるか?」に話を戻すが、これはナンセンスな質問である。UFOとは未確認飛行物体のことだから、文字通りの存在はすべてUFOである。信じる、信じない以前の話だ。

宇宙人についても、「知的生命体を宇宙人」と定義するならば、宇宙人がタンパク質で構成されていなくてもいいことになる。単に知的生命体と言えば、地球上でも象やカラスや豚も結構頭がいい。どの程度知的なのかが問題になってくる。まあ、常識的には地球人以上だろう。コンピュータなどに人格を持たせる研究をしているが、プロ棋士を負かせてしまったチェスコンピュータなどどうなってしまうのだろうか?

話がややこしくなったが、「神=宇宙人」という説はかなり説得力がある。神様はたいてい天から来るものだ。

ところで、政治ブログのくせに酔狂にもこんな駄文を書く気になったのかというと、バカウヨがウザいからである。どうせ大半がニートかどこかの新興宗教団体の回し者だろう。暴力団員かもしれないが…。それにナンミョウさん。
一度カルトにはまった人間を真っ当に戻すのは至難の業だが、暴力団員だって更生する者もいる。
中には私の文章を読んで悔い改める者がいないでもないだろう。このようなボランティア活動を仏教用語では菩薩戒というのである。尤も私はあまり仏教を信用していないが…。

と、前置きを書いているうちに紙幅がなくなってしまった
本題に入って「ミカエル」について語ろう。ミッシェル・ポルナレフを思い浮かんだからだ。彼についてはそのうちアイドル列伝でも書きたい。もう、いい爺さんだな。相変わらずカツラで頑張っているが…。

ミカエルは欧米系の人名としては最もありふれた名前である。

中世以降のギリシア語およびロシア語ではミハイル、英語ではマイケル、フランス語ではミシェル、イタリア語ではミケーレ、スペイン語・ポルトガル語ではミゲル、ドイツ語ではミヒャエル、フィンランド語ではミカとなる。

軍神なので日本名なら「タケシ」あたりが該当するだろう。

ミカエル

ミカエルは大天使ということになっているが、元はどこぞの神様である。最初から軍神であったかどうかは解らない。キリスト教に取り込まれた段階で、子分にされるか悪魔にされるか、消されるかの三択である。ミカエルは子分の道を歩むことになった。
ミカエルを信仰していた部族が比較的勇猛でなおかつ従順だったのだろう。信者にはやはり神様の性格が反映するものだ。

ミカエルの出自だが、インドヨーロッパ語族に信仰されていたので案外インドあたりがルーツかもしれない。

≪図像的には、甲冑を纏って天の軍団の先頭を行く、といったイメージが一般化され、場合によっては孔雀の尾羽のような文様の翼を有した姿で描かれることが多い。≫

仏教の神様で一番似ているのは毘沙門天である。
孔雀にこだわれば孔雀明王がよさそうだが、インドでは女神なので問題外である。

毘沙門天

ともに軍神であり武装している姿もそっくりである。発音も何となく似ている。
ところが、本家のインドではクベーラがモデルとされ、この神様は軍神ではなく財宝神である。どうも中国に渡ったあたりで軍神に化けたらしい。
日本でも破壊神のシヴァ神が財宝神の大黒様に化けているからいい加減なものである。上杉謙信や武田信玄もそんな事情を知らずに一生懸命毘沙門天に戦勝祈願をしていたわけだ。敵味方から同時に拝まれたら神様も困っただろう。

では、「インドで軍神とは何ぞや?」と調べてみると、帝釈天ですね。インドラである。

帝釈天

インドラは古い神様でゾロアスター教にも登場している。ヒッタイトの神様でもあったようだ。

というわけで、私的にはインドラ=ミカエルで決まりですね。
シュメールやエジプト系にはあまり該当する好い神様がいない。やはりアーリア系出自の神様のようである。

ところが、非アーリア系でも似たような神様がいるから話は簡単ではない。その神様とはほかならぬ日本のタケミカヅチ神である。鹿島神宮のご神体だ。
こんな神様、若い連中は知らないかと思ったが、ロボットとして人気があるようだ。

タケミカヅチ

名前も似ているし、別の神様と決闘した逸話などもシンクロナイズしている。同一神である可能性も考えられる。

「ミカエル タケミカヅチ」で検索すると結構引っかかるので、直観的にそう思った人も多そうだ。

同一神ならばどちらかがパクリなのだろう。パクリというと語弊があるが、昔は知的所有権の概念がなかったので、宗教はパクリ天国だった。上品に言えば起源を一にしている。これに関しては別の機会に触れたい。
古事記と聖書というと一見関係なさそうだが、宗教の世界は激しいパクリ合いだから、根は繋がっているのである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

コメント
この記事をはてなブックマークに追加