感想:ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書 その1

2017-04-23 17:35:12 | ゲーム(VITA)


公式サイト


RPGで続編の発売が楽しみだったのは何年振りだろう!!





それにしても面白いなぁー!!!
なんでRPGってこんなに面白いんだろうなぁー!!!

未知のマップを踏破する快感と
強力なボスをギリギリで打ち倒す快感。
システムやスキルも前作とほとんど変わってないのが実に良い。



シナリオも変に気取ってないので不快さがなく、
毒にも薬にもならない感じがダンジョンRPGに合っててナイス。
もちろんキャラ萌え優先な人にも素晴らしいゲーム!






前作で普通にいいやつだった主人公のフリードが
キッズ化してキャラ変とか戸惑うわw

しかし、まるで性欲がなさそうだったところから
おっぱい大好きキャラになったのは素晴らしい。
プレイヤーと主人公は可能なかぎりリンクするべき!!(主観)

次々キャラが増えていくので誰を使うか迷ってしまうけれど
迷ったときは声優で決める自分が嫌だw
唯ちゃんの声が聴きたくて使い道の薄いスピエラーを意地で使ってる。





メイド先生がいなくなってしまって寂しい…。




しかし、この最高とも言えるゲームの唯一の汚点が
DLCの購入特典である
「経験値2倍アイテム」と「ドロップ率アップアイテム」。

DLC自体は欲しい人だけ買えばいいと思うけど
ゲーム内容に結構な割合で関わってくるアイテムが
衣装セットと抱き合わせってひどい話だ。
2の感想で経験値DLCはありがたいと書いたけど
あれはPSPでクリアしたあとの2回目プレイだからだしなぁ…。

とりあえずメインのクリアまでは普通に遊ぶけど
その後のやり込みを考えると必須になってくるかもな…。
嫌な時代になったもんだな…。


■■■現在の進行状況■■■

第七章
トロフィー15%
ジャンル:
ロールプレイング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 感想:ZERO ESCAPE 9時間9人9... | トップ | 感想:ダンジョントラベラー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む