WaQ2のBlog

ゲーム好きなwaq2が感じる様々な出来事を、
すらすら書き残しておく場所

PS4を買って、ポケモン映画を見てきた日

2017年07月16日 23時56分11秒 | 日記
今日も朝から甥っ子のためにSwitchを探して
朝からあちこちに行っていました。

嫁と娘はというと、嫁のお父さんにドライブに連れて行って貰っているので
自分一人で探し回る事に

とりあえず、抽選販売のあるゲオには行ってみましたが
台数に対して来た人数が多すぎて
余裕で抽選にははずれ

その後も、何件か回ってみるもどこも売り切れ。
もうこの県内でSwitchを買うことは不可能だろうと思いながら

おもむろにボーナスを握りしめ
PS4を買ってきました。

ボーナスですし、自分へのご褒美的な感じで
思い切っちゃいました。

そして、帰ってからは、一人でこっそりと
テレビの周りを片付け、PS4を設置していました。
PSIDのパスワードを忘れて、
パスワードの再設定や、本体を購入した時恒例の
アップデートを済ませて

とりあえず一緒に買ってきたガンダムバーサスを
遊んでみました。

まぁ、いつも通りのVSシリーズな気がするのですが
主要なシリーズが何作か収録されていないのが
気になる程度で、それ以外は、ちょっと綺麗ないつもの
VSシリーズでした。


そして、夕方からは、友人と一緒に久々の映画へ
今日はというと、以前から楽しみにしていた
「ポケットモンスター 君に決めた!」を見てきました。

アニメの第一話のリメイクですが
カスミもタケシも作中には登場しません。

その時点で大幅に違うわけですが、1話のシーンの大部分は
しっかりとリメイクされているわけですし
20周年だからと気合の入った戦闘シーンや作画が多くて
懐かしく思いつつも、テンションあがりっぱなしで見ていました。

が、虹色の羽をめぐる物語が展開されだして
今回新規の仲間が登場しだすと、見たことの無い物語が展開していきますが
話の大筋に、どこか初代アニメシリーズを彷彿とさせる演出があったりして

確かに懐かしく新しいサトシの旅路がそこにはありました。
そして随所で今回の幻ポケモンが登場し始めて
劇場版らしい展開になっていくわけで
もう、普通に泣きました。最後は解っていたのですが
きっちり泣かしてくれます。えぇ泣きました。

まぁ、懐古的なファンだからこそ、手放しで絶賛出来ない部分も
ちょっとじゃなくありましたが、
それを差し引いても素晴らしい映画でした。

アニメシリーズが始まったあの頃、ポケモンに夢中だった世代のファンなら
恥ずかしがらずに見に行くことをとてもおすすめします。

とまぁ、そんなこんなで、今日は一人で動き回り
友人と映画に行って、久々に全力で羽休めをした一日となりました。
凄く楽しかったです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前夜祭な日曜日 | トップ | 一瞬で過ぎ去った3連休。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL