わんわんず

日々のあれこれ、感じたこと考えたこと

リーダーが支配される?

2017-03-15 | 日記・エッセイ・コラム

 先日は、トランプ大統領がツイートした内容がFOXニュースが報道した順番と同じで、内容もそのとおりだったというニュースが出ていた。
 大統領といっても、人間だし、テレビも見れば友人と話をすることもある。毎日24時間仕事だけしているわけにもいかないわけだし。

 しかし、リーダーの思考や決断が、あからさまに外部の影響を受けているというように見えるのはまずい。アメリカ大統領と言えば、言動が世界中から注目を浴びるわけで、ツイッターだから責任を問われないということにもならない。
 その発言内容がテレビニュースのとおりでは、意思決定に疑問を持たれてしまう。

 日本でも、総理大臣が占い師に相談しているとか、まことしやかに言われたこともあったけど、表沙汰になることはなかった。韓国では、友人の意見を容れて国政を行っていたとして大統領が弾劾された。

 リーダーの意思決定が透明であるというのは、意思決定に使われる情報が公になっているということであって、誰と相談して、どんなアドバイスを受けて決定したかが公になることではない。

 結果として、リーダーが他の誰かに支配されているという感覚を被支配者から持たれると、リーダーは失権する。かの国は大丈夫なんだろうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブラックジョーク | トップ | 何かの冗談かと思った »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL