わんわんず

日々のあれこれ、感じたこと考えたこと

Googleが破綻する日は来るのか

2017-04-04 | デジタル・インターネット

 現実世界にあるものすべてをデジタルに置き換えることを目標にしているGoogleは、様々な技術開発を行う企業であると同時に巨大なデータセンターを保有する企業でもある。だいぶ前に見た記事だと、Googleタワーと呼ばれるビルが発電所とセットで開発されているなんていうものもあった。

 過去に比べたら、データの記録密度は爆発的に増加している。消費電力の削減と記録密度の増加はこれからも進むだろう。しかし、いずれ技術的な限界に達するはずで、本当に「すべての」データを保存することは不可能になる日が来るに違いない。

 Googleが自ら収集している以外にも、個人・法人を問わず、クラウドにデータは集まっているわけで、IoTで収集されるデータが更に増えれば、保存するという意味では破綻する日がいずれ来ることになる。

 そのとき、Googleはどのような基準でデータを破棄していくのか、それともデータの収集を制限するのか。とうの昔に考えていることだろうけど、興味がある。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何かの冗談かと思った | トップ | androidがwindowsを超えたと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

デジタル・インターネット」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL