織りおりの、ひと布で。

手織り機とキャンピングカー・・インドア&アウトドア
いつも一緒の コーギーいっくん
そんな日々のあれこれを…。。。

父の着物。

2017-06-10 12:06:30 | 手織り
39歳まで放蕩を続け
40歳で初めて、ヒトの親となったワタシの父親。

その4番目、末っ子にとっては
ワタシ世代にはあまり多くはいないと思う…たぶん
明治生まれの親。
【母親は、14歳年下の大正ですが】

和服で過ごすことの多かった 父の着物を
実家から貰い受けて来たのは、かれこれ?????
ずーっと前のこと

古い物なので、そのうちに裂き織りの材料にでも
そうは思っていたけれど
まだ!まだ! もう少し腕に自信が付いてから、、、
何となく、手を付ける気になれなかった。

でもね〜、まだ!まだ! そのうちに〜の
そのうちって いつよ?!

意を決して取り出したみた
取り敢えずは、単衣と袷の襦袢を二枚。



解き始めて、丁寧に揃った几帳面な縫い目、繕い跡に

これって、ひと針ひと針縫った、母の手仕事。
母が縫い、父が纏った着物。

不覚にも、泪がこぼれてしまった

母が逝って、もうすぐ40年にもなろかとしているのに
困った
これは アダヤオロソカニハ 扱えませんです



外は、梅雨とは思えない青空



窓の外の 我が家の欅 都道の街路樹は
青葉がイキイキ〜

ワタシは・・・ 停滞しています




ポチッ と 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« えっ! もう届きましたー (´⊙... | トップ | 梅雨ってば、やっぱり… ^_−☆ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (otonari)
2017-06-10 21:46:17
 お父様の着物、お母様の手仕事、あなたの気持ち・・・
今日は私もしんみりしてきました。

私の両親は92歳と88歳で、まだ元気に二人で暮らしています。
今後の事を考えると、私も弟も遠く離れているので不安になりますが・・・
でも、この年まで両親が元気なのは、幸せだと思います。
が、いろいろ大変なことも・・・
★otonariさん (kyoko)
2017-06-11 17:47:38
ご両親揃ってご長寿 羨ましい〜。。

ウチのハハは早く逝ったので
おばぁちゃんになった姿って、思い描けないのよ。
だからね、いい記憶だけしか残してない…
もし長生きしていたら、きっと大変なことだって
いっぱい出てたんだろうなぁ〜とは、思います。
だって現実に、義母〔認知症〕の世話はさぁ〜(ノ_<)

まだまだ二人で暮らせるご両親、すばらしい
大事にしてあげてね ╰(*´︶`*)╯♡

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む