織りおりの、ひと布で。

手織り機とキャンピングカー・・インドア&アウトドア
いつも一緒の コーギーいっくん
そんな日々のあれこれを…。。。

アウシュビッツ平和博物館に 行って来ました。

2017-07-08 10:58:45 | つぶやき
しばらくブログの更新が無いのは、、
ポーランドに

んっ な〜 わけないじゃん



ここは JAPAN 福島は白河なのです。


少し前
大新聞系のミニコミ誌で 【アウシュビッツ平和博物館を訪ねる】
そんな、ツアー記事に惹かれちゃったのは

たぶん
『丸木美術館』 小寺理事長が講師 ってところだと…

てなわけで
たぶん・・・人生初 バスツアー に参加
{↑ 除く、ボラバス}

待ち合わせ場所にやって来たバスは



乗り慣れたボラバス、キッチキチのマイクロバスに比べ
あまりの豪華さに、、

なんたって スタディツアー
車内ではビデオ上映はじめ、たくさんの資料と共に
レクチャー

ただ座っているだけで、その間もバスは走り・・・

4時間程かけて、最初の目的地 アウシュビッツ平和博物館 到着!



広い敷地の中には
古民家を移築した 本館 となる 第1展示室の他に
レンガ貼りの “アンネフランク ギャラリー”
“子どもの目に映った戦争” 絵が展示されている 貨車や
原発災害情報センター など、震災関連施設も…。

余談ですが、ここの館長さん
ゆう工房 さんのお友達で、裂き織りの経験もあるそう


続いて向かったのは



元は 福島県令の別荘
敷地は一万二千坪だってー な、養鱒場での 鱒尽くしランチ

すべてお膳立てしてくれるんだもん、楽だね〜


次なる目的地は



と、ここでハプニング
空が暗くなって来てヤバいなぁ〜と、やっぱりキター


まっ、お天気ばかりは仕方ないけど
その他にはトラブルもあまり無く(少々はあったけど)

無事、13時間程のバス旅を終えました。


初めて、ツアーってのに参加してみた感想は

講師の小寺先生は、期待を裏切らない! いや、期待以上に だったけれど

何しろ参加者は、ヒマなじじ・ばば ばっかり
(ワタシもその中の一員だけど)

先生への質問にしろ何にしろ、とにかく前置きが長くて長くて
何を質問したいんだか? 話がメチャ長過ぎ

車内を飛び交う お菓子攻撃 も、間食の習慣のない人間には苦痛


結局のところ
ワガママ・ジコチュー・マイペースな、ワタシみたい人間は

団体行動にむかない !!

再認識したわけで…
たぶん、最初で最後のツアー旅になる、、予感




ポチッ と 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 裂き織り、いっちまいめぇ〜 ♪ | トップ | 絹糸みたい (°▽°) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (otonari)
2017-07-08 21:17:53
昨日、このタイトル、アウシュビッツ・・・を開いたら、この記事は存在しませんとかなんとかが出て、ビックリしました。もしや記事の内容で当局が抹消したのか?と思いましたよ(嘘で~す)

ごめん、私のコメントはいつもくだらないねぇ。
★ otonari さん (kyoko)
2017-07-08 22:46:05
ごめん、ごめん、ワタシは当局に睨まれてるからさぁ〜
ってなワケ、ないじゃん

ただ、書いてる途中で挫折 なのに間違えて公開
慌てて削除 が、時すでに遅く…
なのでした

そんなことよりも
九州の豪雨が、とても気掛かりです。
ご実家の方は、ご無事ですか ?
Unknown (otonari)
2017-07-09 14:52:58
ご心配ありがとうございます。

お陰で実家は被害もなく、無事です。
ただ、私が三歳の時の様な物凄い雷と雨だったらしく、「あんた覚えちょんかえ・・・」と言われても・・・ねぇ。

ところで、ヤングコーンって、瓶詰しか食べた事ないわ。
美味しそう!!!

★otonariさん (kyoko)
2017-07-09 21:38:34
ヤングコーン!
ワタシもここらに住むまでは、瓶詰めしか知らなかった
トウモロコシ畑が近くにある環境だと、山積みで売ってるし
採りたて新鮮 ビックリするくらい安くて美味しいけど
外皮のゴミが山ほどー、、てのが欠点かな

まだまだ、大変な被害が出でいる様なので
軽々しく、ヨカッタ!とは言えないけれど
ひとまずご両親がご無事とのこと、ホッとしました。
3歳のムスメを一生懸命守った日のこと
キョーレツな記憶として、刻み込まれているのでしょうね。
いい、ご両親ですね

コメントを投稿

つぶやき」カテゴリの最新記事