寧波(ニンボー)生活日記

中国寧波市での主婦生活奮闘記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最後に

2011-02-20 06:37:49 | 寧波-日常生活
今日でこのブログも終わりにしようと思う。

中国でずーっと書いていたブログ。

せっかくだから自分の思い出のためにもこのタイトルのまま残したいと思った。


読み返すのって実は意外と楽しいし



日本では夫婦揃って職なし、仕事探しから開始

彼の仕事が見つかるまではそれぞれ各実家に住む予定。




彼が辞表を出して帰国できそうかな?と思える頃から、帰国準備のことも記録しておきたくてアメブロでブログを書き始めていた


日本帰国後はこっちで書くことにします。


中国(寧波)から日本へ




と言っても実家、ネット繋がらないから・・・たまに町営図書館通い?







こんなブログを読んでいた下さった皆様、くだらない内容ばかりでしたがありがとうございました



2011.2.20 wanwan

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

トト

2011-02-20 06:28:47 | Weblog
トト、昨日の午後Aちゃんが家まで引き取りに来てくれた。


Aちゃんのフィアンセの車に乗せて、

最後に話しかけながらナデナデをして、

車が走り出したら、



もうダメだった


泣けて泣けて仕方なかった



ごめんね、こんな飼い主で。

ごめんね、最後まで一緒にいてあげられなくて。

でもでも、お願い、少しでも長生きしてね。

かわいがってもらえることを願ってる。







ケージがなくなった部屋はガランと広くて、

クセで自然に目がケージがあった場所を見てしまう。



外出していると「トトいい子にしてるかなぁ」といつものように考えてしまう。

帰宅すると「トトただいまー」と言ってしまう。

野菜や果物を切っていると、トトにちょっとあげよう、と思ってしまう。

夜寝室でトト静かにしてるかなぁと心配してしまう。

朝起きてトト、おはよーと言いそうになってしまう。




そう思うたびに、あ、もういないんだった、と思い出す。

まだいなくなってたった1日なのに。






でもトトのおかげで、ものすごく楽しい日々を送れた。

かわいくてかわいくてたまらなかった。



悲しんでばかりいちゃダメだね。





毎朝毎朝トトのケージを掃除してくれていた彼も、とっても寂しそうだった。


ありがとう、本当に。2人とも。










昨晩地元の友達から「いよいよ明日だね♪」とメールがきた。

嬉しいけどトトのこと考えるとすごく辛いんだ、と返事をした。



するとこんなメールが。




トトの事を思うと泣けるの分かるよ。

寂しいし、心配だよね。

けどやっぱりwanwanちゃんの体調(身体も心も)を整える事が第一で、全てだと思うから、帰国は正しい決断だと思う。

そうだよね。







もうなんか、もーーーーー!!と1人でまた泣く(苦笑)


すべてがつまってるメールだ。


自分ではうまく説明できなかった自分の思いをすべて分かってくれている。




なぜだか帰国することをどこかでためらってしまっている私を肯定してくれている。




ありがとう。



私は本当にいい友達にめぐまれていると思う。


自分もそれに見合うように成長しなければ!














最後のトト写真



トトさーん、最後に写真撮りたいから出ておいでー。







そうなの?







まあ、いいよー。







これでいいかい?







え?どこか行くの?







やだよー。








ここがいい。動かないからね。







と、飼い主の勝手な解釈で最後の写真を並べてしまった。


でもそう思えたんだからいいよね



元気でね、トト。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中国生活私的年表

2011-02-19 22:52:18 | 寧波-日常生活
いよいよ今日は最後の寧波。

すぐ帰るつもりで中国へ来てしまった主婦が、ダラダラ5年も住んじゃった中国。


せっかくずっとブログを書いてきたんだし、

自分自身も忘れちゃってることたくさんあるし、

いい機会だ、自分の中国生活年表を残しておこう!


と思いついた


2005.5   彼、上海留学から寧波へ

2006.2.2  結婚式
 
2.4  寧波生活開始

3.2  寧波大学通学開始

4.2  杭州日帰り

5.1  母親寧波へ 3泊4日

6.29  友達寧波へ 3泊4日

7初  日本帰国(3週間)

7.24  寧波へ戻る

8.1  ヨガを始める

10.1  青島旅行 3泊4日

10下  日本帰国(10日間)

12.11  杭州にてHSK受ける



2007.2  変身写真

5初  大連旅行3泊4日

5.31  日本帰国(10日間)

7初  寧波大学通学終了

7.13  日本帰国(家族に不幸)(9ヶ月間)

9.15  東京日帰り

10初  彼一時帰国




2008.3  彼インドネシア出張

4末  寧波へ戻る

5.19  引越し

6.6  北京旅行 3泊4日

7.6  彼日本にて1ヶ月間研修

8.14  タクシーで事故に合う

10初  バイトを始める

12.7  HSK受ける



2009.1.30  日本帰国(彼のお兄さん結婚式)

2.14  寧波へ戻る

3下  ヘルニア再発

4.9  緊急帰国

6.13  寧波へ戻る

7~  パン作りにはまる

8~  カラオケにはまる(主に周杰倫)

12~  インニー一家でクリスマスパーティー



2010.1.1  上海一泊

1初  ノートPC購入

1末  彼中国で免許取得

2.17  腰痛再発

4末  金魚を飼う

5.19  インニーさんトト購入

5.24  トト家に来る

6.28  トト病院へ

7.10  日本帰国(初人間ドック)

8.22  寧波へ戻る

10.31  中国の結婚式参加

11.14  新HSK受ける

11.19  トトを連れて帰国できるか税関へ行き尋ねる

11.21  周杰倫コンサート

12末  腰痛改善のため病院へ通い始める




思ったよりけっこう帰国していた(計5回)。


腰痛再発してからはホントーに辛い毎日だったけど、何とか頑張ってたんだな、私。





以上、簡単なwanwan年表

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中国生活カミングアウト

2011-02-18 19:09:35 | 寧波-日常生活
もう中国生活も終盤。

記録として、中国生活カミングアウトでもしてみようかと


中国に住んでいる日本の方々、理由は千差万別だろうけど、大まかには

・日本企業からの駐在社員として

・こちらで仕事を見つけて

・配偶者が外国人


等だと思われる。



wanwan家の場合、彼が現地社員として働いていた、という理由。


ということで、条件はいいはずもない。



結婚が決まり、彼に住む場所を決めておいてもらった結婚当初。

下見一切なしで来てしまった寧波。


彼が決めていたアパート、家賃1800元/月(当時約27000円)。



値段でお分かりの通り、ものっすげぇローカルだった


散々痛い目に合った




あまりのひどさに参ってしまい、現在の部屋に引越し。


家賃2800元/月、現在値上がりして2900元(約40000円)。



ちなみに家賃手当てはないためすべて自腹




私が知っている限り(=一握りだけど)、海外から駐在で来ている方々は基本家賃は会社持ち、

大体5000元~10000元以上/月(約7万~13万円)のお部屋に住んでる感じだった。



そう考えると、やっぱり1800元てすごい






もちろん給料はすべて中国元。


結婚後発覚したんだけど、彼は中国留学に貯金をはたいてしまっていたため日本円の貯金が一切なかった。


これにはマジ途方に暮れたけどね・・・


でも給料が元だから私たち夫婦の日本円は減る一方




これは何とかせねばと2人で考え、私は長期日本滞在中(約10ヶ月)に真剣に職探しをしながら(見つかったら私だけ日本で働こうと思っていた)失業保険をもらい、


彼には頑張ってもらい、正社員になれないか、かけあってもらった。



彼の努力のかいと会社の恩恵のおかげで、やっと何とか正社員にしてもらえた



おかげで日本円で給料が入るようになり(と言ってもあまりの安さにビビる)、以前よりは進歩したねー、とお互い慰め合う(笑)




ここから私たち夫婦のゼロからの日本円貯金が始まったのだった・・・


せっかく正社員にしてもらえた彼。

そりゃーずっとこの会社で働けるのが1番いい。


でも人生いろいろ~、だもんねぇ、仕方なし



いくらあれば日本で生活を始められるんだろうか。

部屋の敷金礼金、必要最低限の家電購入、毎月の光熱費、食費・・・。



なんて考え出すと2人ともノンストップで暗くなっていくため、考えるの禁止~



何でも考えすぎちゃダメなんだよ、人生何でもなんとかなるもんだよね。



と、超その場しのぎ風で




そうでもしないと前に進めなかった





そんなこんなだった中国生活。


日本にいればまず私の腰は安定するだろうし、

今のところ、健康で2人で元気に過ごせられれば、と思っている。



その後はきっといろんな欲がどんどん出てくるんだろうけど、それはその時の話、ということで(無理に前向きでいこうと必死 苦笑)














今日のトトさん



カメラ目線で女の子っぽいポーズ。







ドライバナナをポリポリ。







眠いとこ起こしちゃった?



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寧波でのラストランチ

2011-02-17 21:55:32 | 寧波-日常生活
今日は友達とランチの約束をしていた

最後だから、と私のリクエストを事前に聞いてくれていた


ところが、今日は朝から大雨


起きた時には大丈夫だった腰もなぜだかどんどん調子が良くない状態に・・・。


どうしよう、

外出不安だな、

でも行きたいし、

出かけちゃえば大丈夫になるかな、



と1人問答していた



ちょうどそこに友達からチャットで呼びかけが


今日雨ひどいし体調大丈夫?よかったらお家におじゃまするよー と。




おおおおお!なんてありがたいお言葉


お願いします、来ていただけるとありがたいっすー!!



ということで、わざわざ家まで来てくれてデリバリーランチとなった




スタバのかわいいペアカップをプレゼントしてくれた


超嬉しい


私は結局何も用意できなかったらから、もう申し訳ない気持ちでいっぱい




仲のいい友達と離れ離れになる寂しい気持ちはさんざん味わった。


日本にいる時と違い、本当にしょっちゅう会っていたため寂しさは余計募る。


帰国する方も寂しいだろうけど、残される方がもっと寂しい、とも思っていた。


でも帰国した友達たちとしょっちゅう連絡を取っている。


お互い会いに行ったり会いに来てくれたり。


そういう実例があるから、離れることも寂しくないんだと思えるようになった。




でもどうなのかな、これもやっぱり自分が帰国する身だから多少大丈夫でいられるのかな。


今日の友達は私にとって寧波に残っている唯一の友達。



もし私がまだ寧波から離れることができない状態で、この友達の帰国が決まったら、やっぱりものすごく寂しいかな、あー、すごく寂しいかも・・・。



日本人の友達たちも帰国しちゃって、

韓国人の友達も帰国して、

インニーさんも帰国。



会っておしゃべりするって言ったらもうこの友達だけだったもんなぁ。



ものっすごくお世話になっちゃってたし




今日友達が言った。


いろいろあって気持ちが落ち込んでて、おまけにwanwanちゃんまで帰国しちゃう。

何だか悲しくなって友達に聞いてもらったんだ。

そしたら友達に言われた。

悲しくないよ、だって元々wanwanさんは12月に帰国する予定だったんでしょ。

それが2ヶ月も多くいた、それってすごく嬉しいことじゃない?

それにそんなに友達なんだったら、どこにいたって変わらず友達なんだし。

ほんとだ、2ヶ月も多く一緒にいられたんだ、って思えたんだ。



と。


何だかカンドー




私はまだなかなか未熟だから、自分が辛い目に合った時、そのことばかりに支配され、客観的に自分を見られない。


他の見方をすることはものすごく難しい。



でもこれを聞いて思った。


ほんとだ、もともと12月の予定だったんだもん、2ヶ月も多くいられたんだよ。



こういうことに気付かせてくれるからやっぱり人とのつながりは必要なんだな、と思う。




こんなことを言ってくれるいい友達がいるなら、私も少し安心かな





寧波にいる間、ほんとーにほんとーにお世話になりました、ありがとう!!!














今日のトトさん


トトも最後に友達に会えてよかったね

病院へ連れて行ってもらったり、トトも何かとお世話になりました





海宝君の寝込みを襲う。







とうとうっ!!







あ、やりすぎた?だいじょぶデスカー?







逆にホールドされちゃった・・・。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

病院行き納め

2011-02-16 15:03:11 | 寧波-日常生活
1週間ぶりに病院へ行ってきた

行きたかったのに風邪のせいでなかなか行けずにいた。



でもたぶん今日が最後だ。

金曜はきっとバタバタあれこれしなきゃだろうし。



私が先生のマッサージを受けている途中、おじさん患者さんが入ってきた。


先生と2人で寧波語で話してる。



「サパニン」とは「日本人」という意味。

それだけはよく耳にするから知っていた。



途中から2人でサパニンサパニンと言いまくり


ああ、私のこと言ってるんだろうね


サパニンは聞き取れますよ?って言った方がいいかしら?



いや、でもどうせサパニン意外は分からないからまぁいっか?




突然おじさんが標準語で「寧波どうよ?」と聞いていた。


「ええ、慣れたし住みやすくて好きですよ」と答えた。



その後また先生と寧波語




途中で先生が「寧波語は全然分かんないんだよね?」と。

念を押された(笑)




きっと私が日本人って話から日本のいろんな話題に広がっていったんだろうね






でもこの先生のおかげで、ここ最近は腰痛に対しての不安が明らかに軽減されている。

前より調子も全然いい。



本当に本当にありがたかった



この病院の先生を紹介してくれた友達、マッサージ科へ連れていってくれたその先生、マッサージ科の先生。


この3人は私の救世主だと言っても過言ではないと思う。




腰痛のせいで精神的に落ちて、不安になって、家事も外出できなくなって引きこもっていた日々。



それを引きずることなく、快方の方向で帰国を決めるに至れた。





寧波で腰痛でお悩みの方がいたら、本当にぜひこのマッサージ科へ行ってみてほしい、と思う。


騙されたと思ってね



・李恵利医院 推拿科(2F) 陳 先生(男性)









病院へ行く時は細かい雨だったのに、帰る頃には本降りになっていた


久しぶりに雨が染みて靴下濡れたわ・・・














今日のトトさん



ウサギ同士。







何かすっごく大きく見えるわー。







犬の「待て!」してるみたい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご馳走続き

2011-02-15 15:46:16 | 寧波-ごはん
昨日はバレンタインだったか

ええ、特に何もしておりやせん



日曜の夜、同じマンションに住んでいるご夫婦からお誘いを受け、鍋パーティーに参加させてもらった


ずぅっと前帰国した友達から譲り受けた電気鍋セット。

結局使ったのはたった1回だった我が家


夕食遅いからほぼ一緒に食べられないし、休みは日曜だけだから外食になることも多く、出番がほぼない状態だった。



そこで私からまたこのご夫婦に譲ることに


ここのご家庭では旦那様が鍋好きらしく、ダシから取る凝りようだとか



家で眠っていたお鍋も、いい所へもらってもらえて光栄だね




私もおいしい鍋に飢えてたし、大喜びでおじゃまさせてもらった


鶏鍋にナムルまで旦那様が用意してくれ、どっちも超美味



それにやっぱり大勢での鍋はいいね



ご馳走様でした~













今日は最後の中国語教室へ

行ってビックリ、クラスメイト、私以外みんなお休み


なんだよー、それならそうと先に言っておくれよ、先生


最後のお礼にと思ってみんなにチーズケーキ焼いて行ったのに・・・




前日から先生が最後にランチご馳走するよ、と言ってくれていたため、お言葉に甘えることに


連れて行ってくれた場所は月湖盛園内のベジタリアンのお店



全然知らなかったから嬉しい


『妙香浄素』というお店だった。




店内の雰囲気もいい感じだし、食事もとっても美味


価格は安くはない感じだけど、お料理も上品でおしゃれな感じで出てくるし、もっと早く知ってたらなぁと思えるお店だった




今日は先生も風邪気味、2人で鼻声、咳をしながら、これ風邪にいいんじゃない?明日には治ってるよーなんて言いながらモリモリいただきやした


若い先生におごってもらっちゃって



前途洋洋な若くて能力のある先生、寧波できっと成功することでしょう














今日のトト写真



相変わらず冷たいだろう場所で休憩する。







ここも定位置だけどね。







爪切りをしようと抱っこしたら盆踊りのような格好に(笑)



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

火鍋

2011-02-12 20:51:59 | 寧波-日常生活
以前四川料理を一緒に食べに行ったAちゃんと友達と火鍋を食べに行ってきた

今日は春節休みの後の調節で公的には出勤日。


2人とも会社終わり。

お疲れ様っす

友達も付き合ってくれて嬉しかった


今日行った火鍋屋もAちゃんが探してくれたお店。

オープンしたばかりらしく、店内もきれいだし火鍋屋とは思えない雰囲気だった


おまけに知らないうちにお会計済ませてくれちゃってて申し訳ない限り



実はこのAちゃんが、トトを飼ってくれる子

だから今日は私がちゃんと接待するべきだったのに・・・。



来週友達の車で引き取りに行くよーと言ってくれた。





でもさんざん、何で帰国するの?なんで辞めるの?寧波で仕事また探せばいいじゃん?

と言われた



面と向かってそう言われると・・・か、返す言葉が見つからにゃい・・・


特にトトと離れたくないけどどうしようもない、と言うと余計に。


じゃあいれば?みたいなね。



確かにそうです・・・





いろいろあるんだけどね、いろいろって何?って言われるとね・・・














今日のトトさん



傾いてますよー。







また挟まれてる(笑)







いい寝顔だねぇ。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あと10日間になってしまった

2011-02-10 17:56:51 | 寧波-日常生活
最後ぐらいは一緒に帰ろうね、と話していた私たち。

私も腰が不安だから1人より誰かいてくれた方がありがたいし。



でも結局いろいろ考えると、私が先に帰国した方が何かといいという事になった。

20日の飛行機を予約した


彼は一応28日の予定だけど、予定は未定だろうなぁ。










昨日はずっとトトのことが気がかりで気が休まらなかった

今日心当たりのある人とやっと連絡が取れた


お願いしますお願いします!どうか!!と心の中で何度も唱え、トトを飼ってもらえるか聞いた。




「いいよ」とのお返事。





あーーーーーーー、よかった!!!


本当によかった




最近はトトを抱きかかえては(トトにはいい迷惑)何とか連れて帰れないかなぁと話しかけるクセがついてしまった



いかんいかん、これもちゃんと受け止めなきゃ。



引き取ってくれる人が見つかっただけ、本当にありがたい














今日のトトさん



最近はプーさんを相手に遊ぶことが多くなった。







まずはホリホリして感触を確かめまして。







かみつきならがカクカク(笑)







離れがたいのね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春節休みの彼の働き

2011-02-09 16:46:42 | 寧波-日常生活
今日から仕事始めのところが多いのか、朝から爆竹と花火がドンドンバンバン鳴っていた


私も今日は病院へ

春節前とは比べ物にならないくらい、マッサージ科、人がいーーっぱい


咳が出て辛かったなぁ







彼の春節休みの働きはすごかった。


まず2人で決めたことが、休み中、朝ウォーキングをしよう!ということ

少しだったら腰のリハビリにもなる。



結局私の風邪のせいで3日坊主で終わってしまったケド・・・




ってことで、彼の休み中の大まかな行動

・早起きして部屋の掃除

・トトのケージの掃除

・ウォーキング

・朝ごはん

・英語の勉強

・ランチ

・お昼寝

・帰国の荷物準備、片付け

・夕飯準備

・夕飯

・英語の勉強


・・・・・・・・。



隣で見ていて、よくもまあここまでちゃんとやるよなぁと感心してしまった


特に荷物の片付け。

私が全然すすめられないのに横でテキパキと音が聞こえる程どんどん進めていってくれた


彼がいなかったら確実にまだ終わっていないはず



まあ捨てちゃダメって言ってるのにドンドン捨て(やがった)てしまったところは目をつむっておこう





私が風邪を引いてからは、買い物も。




彼がかなりの働き者&努力家(モノになるか別として)だってことが分かった(今更!?)春節休みだった。














今日のトトさん



実はさっき、トトを飼ってくれると言ってくれていた人が飼えなくなったと突然連絡があった

真剣に泣けた。

どうしようどうしよう・・・

1人心当たりのある人はいるけどまだ連絡が取れない・・・。



トトぉ



笑顔に見えるね。







上に何かありますかー?







彼に抱っこされてうっとり~。



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加