動物たちにぬくもりを!

動物愛護活動の活動経過や日々の出来事、世の中の動き等幅広く紹介します。

飼い犬に右腕などかまれ79歳死亡(北海道)

2017-04-20 05:43:49 | 新聞記事・Webニュース・テレビ・書籍

飼い犬に右腕などかまれ79歳死亡 北海道

2017年4月17日(月) 朝日新聞

17日午前11時ごろ、北海道斜里町ウトロ高原の無職今野恒子さん(79)が飼い犬に右腕などをかまれた。
今野さんは病院に運ばれたが、出血性ショックで間もなく死亡した。
北海道警斜里署によると、犬は体長約1メートル、体高約80センチの秋田犬(オス、3歳)。
犬小屋わきの鉄棒に鉄の鎖でつないで飼っていたという。
今野さんは夫と息子と暮らしているが、当時は1人だった。
通行人が血まみれで玄関口に座り込んでいた今野さんに気づき、119番通報した。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 温もりのメッセージ「一緒に... | トップ | なぜ秋田犬は飼い主を嚙んだ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む