動物たちにぬくもりを!

動物愛護活動の活動経過や日々の出来事、世の中の動き等幅広く紹介します。

野良犬が産んだ子犬たち

2010-08-11 06:56:17 | 保護

敦賀市のとあるところで野良犬が子供を2匹産みました。
母犬が懸命に育て、現在生後約1ヶ月、オス・メス各1匹です。
小さな命ですが、精一杯生きようとする強い生命力を感じます。
そろそろ飼い主さんを探さないと、と思いやっと写真を撮ってきました。
そうしているうち、心ある方のところに引き取られることがきまりホッとしています。

ここ10年間の累計で行政による犬・猫の殺処分数はどれくらいなのか集計してみました(1999年〜2008年)。
なんと、犬170万匹、猫248万匹、という数字です。
動物は平和主義の生きもの、我が家の愛犬にしても野良犬にしてもほんとうにそうだなと感じます。
このような何の罪もない平和主義の生きものたちが、人間の手によって不幸になっているのです。
人間は大きな罪を背負って生きています。いつかそのつぐないをしなければなりません。 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 「\'22 みんなで学ぼう!動物あ... | トップ | 保護・収容動物のお知らせ »

あわせて読む