動物たちにぬくもりを!

動物愛護活動の活動経過や日々の出来事、世の中の動き等幅広く紹介します。

熊本の被災ペット、収容限界に 東京で譲渡会も

2016-07-28 05:20:28 | 新聞記事・Webニュース・テレビ・書籍

熊本の被災ペット、収容限界に 東京で譲渡会も

2016年7月23日(土) 朝日新聞デジタル


熊本県動物管理センターに収容された子犬たち。行き先が決まった犬も=3日、熊本市東区

熊本地震発生から3カ月がすぎた。
熊本県動物管理センターは地震以降、特別措置として殺処分機を止め、飼い主とはぐれるなどした犬猫の引き取り手を探している。
すでに収容限度を超えているが、譲渡はあまり進んでいない。

熊本市は政令指定都市として「殺処分ゼロ」に独自に取り組んでいるが、熊本県では従来通り犬猫を殺処分してきた。
だが地震発生後、飼い主とはぐれたとみられる犬猫が数多く保護されたため、最初の震度7を記録した4月14日の翌日から殺処分機を止めた。
県は7月1日までに犬328匹、猫462匹を保護。
飼い主を探すなどしてきたが、同日現在でも同センターには犬48匹、猫74匹、各保健所にも犬が計81匹、猫が計45匹保護されている。
同センターの石原貢一所長によるとセンターでは犬40匹、猫30匹程度の収容が限界という。
熊本県では狂犬病予防法に基づいて犬は3日間保管した後、飼い主が名乗り出ない場合は殺処分できるが、「地震で不幸にも迷子となり、飼い主が見つからない子たちを何とか助けたい」(石原貢一所長)という思いで、のべ300人以上のボランティアらと犬猫の面倒を見てきた。
打開策は新たな飼い主への譲渡。
だが、個人譲渡会でも成犬・成猫は多くが残ってしまう。
県内の登録動物愛護団体には既に犬約100匹、猫約300匹を渡しており余力は少ない。
今後、被災者の生活再建が進むと、転居などに伴い飼育を断念するケースが出てくることも想定される。
石原所長は「殺処分機を再び動かすような事態は望まないが、いつまで今の形で続けられるかはわからない」と話す。
県外の団体への譲渡は、飼育管理状況が把握できないため、県は認めていない。
状況を打開しようと、5月以降、東京都渋谷区などで動物シェルターを運営する一般社団法人「ランコントレ・ミグノン」が地元の動物愛護団体と連携を始めた。
いったん県内の団体に譲渡された犬猫をミグノンが引き取る形で、間接的に団体譲渡を実現。
これまでに熊本県から犬30匹、猫46匹を連れてきた。
ミグノンでは毎月第2日曜と第4土曜に東京・北参道のシェルターでの譲渡会で新しい飼い主を探しており、次回は23日に開催する。
問い合わせはメール(info@rencontrer-mignon.org)へ。
(太田匡彦)

【写真】熊本県動物管理センターに収容され、新たな飼い主を待つ子猫たち。数匹は譲渡会で行き先が決まった=3日、熊本市東区


この記事をはてなブックマークに追加

現役最年長の警察犬「バロン号」引退 京都府警

2016-07-27 05:27:18 | 新聞記事・Webニュース・テレビ・書籍

現役最年長の警察犬「バロン号」引退 京都府警

2016年7月23日(土) 京都新聞


京都府警幹部からねぎらいの言葉をうけるバロン号(京都市上京区・府警本部)

京都府警の警察犬で現役最年長の「バロン号」が22日、引退した。
京都市上京区の府警本部では府警幹部らが功績をたたえ、賞状を贈った。
シェパードの雄で、2006年に採用された。
出動件数は995件。
09年に伏見区で発生した空き巣事件では、容疑者が捨てたマスクや服を見つけ、早期解決に貢献した。
行方不明者の捜索やテロの警戒などでも活躍した。
現在12歳で、ヒトの年齢にすると80歳手前。
足腰が衰えたという。
バロンを指導した鑑識課の鈴木聡巡査長(35)は「10年間、お疲れさん」とねぎらった。


この記事をはてなブックマークに追加

“本業”はトラック運転手 捨て猫や野良猫の命救う活動

2016-07-26 05:29:25 | 新聞記事・Webニュース・テレビ・書籍

“本業”はトラック運転手 捨て猫や野良猫の命救う活動 動物愛護団体代表

2016年7月23日(土) 西日本新聞


猫ハウスでは病気や高齢の猫も飼育。
「命の尊さはみんな一緒。飼う際は最期まで責任を持って」と話す甲斐めぐみさん

安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」ならぬ“猫特需”を意味する「ネコノミクス」との新語も生まれるほどの昨今の猫ブーム。
愛くるしい瞳、もふもふした体、ひょうひょうとした性格・・・。
そんな猫を求める人でペットショップはにぎわい、書店には写真集などがずらりと並ぶ。
その裏側で、多くの捨て猫や野良猫の命が殺処分によって消えている。
「人間の都合で、尊い命を奪わないでほしい」。
ペット飼育のマナー啓発や譲渡をあっせんする動物愛護団体「ハッピーボイス」の代表を務める甲斐めぐみさん(44)は、警鐘を鳴らす。
ハッピーボイスは2011年2月設立。
拠点は佐賀市金立町の甲斐さんの実家庭にある3棟のプレハブだ。
総額350万円のローンを組んで建てた冷暖房完備の「猫ハウス」には新たな飼い主を待つ約100匹の猫が常時、暮らしている。
夏は2万5千円、冬は3万5千円の光熱費のほか、えさ代や病院代など、毎月多額の費用が掛かる。
寄付もあるが、ほとんどを自身で負担している。
“本業”は20年前から続けるトラック運転手。
ハッピーボイスの活動のため4年前、深夜に働ける運送会社に転職した。
夜8時から早朝まで動きっぱなしの激務。
「動物病院は昼しか開いてないし・・・。給料も良いし一石二鳥です」と笑うが、稼ぎの8割も、私生活も猫にささげる日々だ。

「不幸な思いをさせてしまった償いなんです」
原点は苦い経験にある。
小学3年の時、捨て犬を拾い、初めて世話をした。
「かわいくてしょうがなかった」。
それ以来、捨て猫や犬を見つけては家に連れて帰った。
当時は不妊や去勢の手術の知識もなく、繁殖力の強い猫は急激に増えた。
1回の出産で生まれる子猫は4~6匹。
1年間に3回妊娠することもある。
家中に猫があふれ、知らないうちに死んだ猫が何匹もいた。
「不幸な思いをさせてしまった償いなんです」
捨て猫が増えるのは「飼い猫が子猫を産んだが育てられない」「野良猫に餌をあげたら子猫を産んでしまった」という理由がほとんどだという。
「負の連鎖を断ち切るためには、手術が唯一の方法。正しい知識で、世話をしてほしい」と訴える。
だからこそ、野良猫に不妊・去勢手術をし、地域で飼う「地域猫」の取り組みに力を入れる。
それは少しずつだが、実を結び始めた。
県の統計では、2012年度は2090匹の猫が殺処分されたが、15年度は826匹に減少。
「まだまだ道半ば。活動をやめる時は、殺処分される猫がいなくなった時です」
ハッピーボイスは26、27日、佐賀市内で飼い主がいない猫への不妊・去勢手術を格安で行う。


この記事をはてなブックマークに追加

「かわいい」の裏側で・・・野良猫問題

2016-07-25 05:24:55 | 新聞記事・Webニュース・テレビ・書籍

「かわいい」の裏側で 被害者だらけの野良猫問題、餌をやる人が悪いのか・・・

2016/07/20 BuzzFeed News Reporter:井指啓吾(Keigo Isashi)

敷地内での排泄、マーキング、発情期の鳴き声・・・
見ている分には可愛い野良猫だが、実際、猫が暮らす地域では、様々なトラブルが発生している。
問題の原因の一つは、野良猫の多くが避妊去勢手術を受けないまま繁殖していることだ。
これを防ぐために、周辺住民が野良猫を飼育管理する「地域猫」活動に取り組む自治体もある。
しかし、猫の殺処分数ゼロを達成した東京都千代田区や神奈川県などのケースがある一方、成果の見えない自治体も多い。
そんな中和歌山県は、トラブルの増加を受けて「県動物愛護管理条例」を改正。
2017年4月から、京都市などに続いて“野良猫への餌やり”を規制している。
この条例では、繁殖の可能性がない不妊去勢手術済みの野良猫に限り、排せつ物を適正に処理し、周辺住民に事情を説明すれば、餌を与えられる。
ルールを守らず、勧告や命令で改善しない場合には、5万円以下の過料が科せられる。
条例の改正とは別に、県は今年度から、地域住民が野良猫に不妊去勢手術を受けさせる、いわゆる「地域猫」の取り組みに助成を開始する。
実施計画を知事が認定すれば、不妊去勢手術費用などを県が負担する。
県担当者はBuzzFeed Newsの取材に対して、「何も考えずに餌やりをしている人に、考えを改めてもらうのが大きな目標。野良猫との関わり方を見直して、猫と人とが共生できる社会を目指したい」と話した。

餌やり」規制は効果的?
餌やり規制で、野良猫の繁殖を抑えられるのか。
京都市では、2015年7月に餌やりを規制する条例を施行。
その後1年が経ったが、効果を確かめるのに十分なデータはまだ揃っていない。
市担当者はBuzzFeed Newsの取材に対して、野良猫の数を正確に把握するのは難しいため、現状、市民からの苦情件数などの推移で条例の効果を確かめていると説明。
しかし、条例ができたことで「新たな苦情が掘り起こされた面もある」とし、客観的なデータを得るにはまだ時間がかかる、と話している。
現状、「不適切な餌やり」の指導のために、市長が勧告や命令を出した事例はないという。

専門家の意見は
まだ明確な効果が見えない餌やり規制。
専門家はどう考えているのか。
野良猫問題に取り組む「THEペット法塾」代表の植田勝博弁護士が、BuzzFeed Newsの取材に応じた。
植田氏は餌やり規制に反対の立場だ。
「野良猫の繁殖を抑えるために必要なのは、避妊去勢手術。餌やりを条例で禁止・規制することは、猫を飢えさせる虐待行為です」と話し、規制は、動物愛護法に違反するとの考えを示している。

どうしたら問題は解決するの?
結局、野良猫問題はどうすれば解決するのか。
植田氏は、餌やり規制の代案として、「不妊去勢手術の徹底」「里親探し」を示す。
「助成金を出すなどして、野良猫でも飼い猫でも不妊去勢手術がしやすい社会にしなければなりません」
「家庭猫にしやすい幼猫や成猫は、里親を探す。愛玩動物である猫は、本来、人と暮らすことが望まれます。給餌はもちろん、病気予防や治療をして愛情を注いでくれる飼い主が必要です」
実際、猫の殺処分数ゼロの千代田区では、一般社団法人と連携することで、野良猫を保護して避妊手術や治療をした後、里親を探す取り組みをしている。
ただ、千代田区の担当者は「自治体によって、面積やボランティア基盤などの状況が異なります。すべての自治体で運用できるかはわかりません」とBuzzFeed Newsに話す。
成果の出た取り組みだが、すべての自治体に応用するのはハードルが高そうだ。
植田氏は、野良猫の増加を防ぐために、捨てさせないことも大事だと説く。
「新たな遺棄防止策が必要。警察が捜査、目撃情報の収集を徹底し、遺棄犯罪を許さない社会を目指す。『遺棄を目撃したら通報を』と警察や行政の電話番号記載看板を設置し、誰もが、遺棄が刑事犯罪だと認識して通報する社会になれば、野良猫問題の解決につながります」

餌を与える人が受ける誤解
賛否が分かれる野良猫への餌やり。
その裏側には、餌を与える人と、それに反発する人の、こんな構図がある。
野良猫に餌を与える人の中には、計画を立てて、自費で不妊去勢手術をしている人も多くいる。
しかし、駆除を主張する人にとっては、餌をやっている人は加害者のように感じる。
結果的に、すべての人に利益になるであろう「野良猫をゼロにする活動」に協力するどころか、被害を主張して責任を求め、対策が進まない。
こうした現状を憂い、植田氏はこう語った。
猫も、その猫の空腹に同情し餌を与える人も、猫を捨てた人の被害者です。責任を負うべきは、捨てられた猫でもなく、餌を与える人でもない。捨てた人に責任を負わせられない以上、野良猫問題は、社会全体で担うべきことなのです


この記事をはてなブックマークに追加

秋田犬が海外で大人気!しかし人気の影には偽物も・・・

2016-07-24 05:31:31 | 新聞記事・Webニュース・テレビ・書籍

秋田犬が海外で大人気!しかし人気の影には偽物も・・・

2016/7/17 わんちゃんホンポ





公益社団法人「秋田犬保存会」の海外にある12支部の会員総数が、昨年510人になったそうです。
この数はここ10年間で8倍以上も増えており、このことからも秋田犬の海外での人気がわかりますね。
さらに、秋田犬保存会が血統書のために戸籍として管理している犬籍の登録数も、1267頭と約30倍になっているそうです。
この秋田犬ブームのきっかけは、忠犬ハチ公をモデルとした映画を見て、感動したことだと言われています。
そしてアメリカでは、秋田犬について情報を発信したり、守っている団体があります。

秋田犬保存会ロサンゼルス支部
アメリカのロサンゼルスにある『秋田犬保存会』の支部の会員数は、2015年には99人と、2005年に31人だった頃から3倍以上に増えました。
ロサンゼルス支部は、1960年代後半に活動を開始したアメリカで唯一の支部で、海外の秋田犬保存会の中で最も古い歴史を持ちます。
主な活動として、アメリカ中の会員の親睦のため、各地でのピクニックやバーベキュー、会員限定SNSでの秋田犬の飼い方などをアドバイスするなどしてきました。
登録されている秋田犬の交配は、秋田犬保存会で登録している犬同士と決められており、産まれた子犬も必ず登録することを義務づけるなどの、支部独特のルールがあり血統を重視した内容になっています。

ジャパニーズ・アキタ・クラブ・オブ・アメリカ(JACA
秋田犬保存会ロサンゼルス支部と連携して活動を行うジャパニーズ・アキタ・クラブ・オブ・アメリカ(JACA)という団体があります。
活動目的は、アメリカで品種固定された「アメリカン・アキタ」との交雑を防ぐ、アメリカン・ケネル・クラブでアメリカン・アキタと秋田犬を別品種として登録してもらうことです。
この団体では、WEB上で情報発信をしたり、品評会で日本の秋田犬を実際に見てもらう活動などを定期的に行っています。

秋田犬の偽物も登場!?
そんな海外での秋田犬ブームの中、中国では雑種の犬が秋田犬として売られているケースが発生しているそうです。
中国では、秋田犬は富裕層が飼う犬で、血統書付きだと秋田犬の子犬1匹で約3万元、日本円で約50万円もの値が付いています。
繁殖のための犬ともなるとそれ以上の値段になるとか。
日本よりもかなり高額な値段で秋田犬は販売されているようです。
ここ10年間の中国では、中産階級でのペットブームが本格化しており、約1億5000万匹ものペットが飼われています。
そのうち62%は犬で、20%は猫です。
中国のペット市場の成長率は20%台と伸びており、将来的には150億元、日本円で2550億円の規模になるといわれています。

中国の秋田犬保存会支部
実は12ある秋田犬保存会の海外支部のうち、5つは中国にあります。
いずれも2013年以降に発足しており、さらに新規設立するための申請がいくつか本部まできているそうです。
2015年12月20日に行われた、中国国家クラブの第1回展覧会では、出展希望者が60人を超え、想定の2倍の数になりました。
日本国内の展覧会に比べ、若い年代が多く、ブリーダーや富裕層がほとんどで高価な秋田犬を購入できる客層が集まりました。
中国での秋田犬ブームにより、偽造血統書や雑種の子犬を秋田犬として販売する事件が起きていますが、この秋田犬保存会に登録されている秋田犬はさらに高値が付きます。
また、繁殖する際も支部のバックボーンがあるだけで付加価値となるため、中国支部での運営に対して、各中国支部の代表への説明会を開く予定のようです。

まとめ
秋田犬のみならず日本犬の海外でのブームの理由は、忠犬ハチ公のような忠誠心を魅力に思う人が増えてきたことが大きな理由のようです。
日本犬は、洋犬に比べ最初の飼い主のことをずっと忘れず、新しい飼い主になつきにくいといわれています。
そんな飼い主想いなところが日本犬の最大の魅力ですね。
しかし、ブームには必ず終わりがあります。
ブームを過ぎたときの犬たちの運命は残酷なものが多いです。
まずブームになった犬種は大量に繁殖され、たくさんの子犬がペットショップに並びます。
そこでブームが終わってしまったらどうなるでしょう?
たくさんの売れ残ってしまった子犬たちは、一体どうなるのでしょう?
ブームが過ぎるとまた別のブームが起きます。
売れ残った子犬を保健所へ連れていき、ペットショップの空いたケージには新たなブームの子犬が並ぶ、この連鎖の繰り返しです。
犬猫の里親サイトを見ても、ブームが過ぎた犬種の掲載が目立ちます。
今も根強い人気のあるトイプードル、爆発的なブーム時に里親掲載サイトには姿が見えなかったはずです。
ですが、ブームが過ぎると突然掲載の数が増えているのが現実です。
犬はおもちゃじゃない!ブームが過ぎたとしても生きています!
どうか一過性の流行りに惑わされないで欲しいです。
自分に合った飼い方のできる子、家庭環境に合った子を探して家族として迎え入れて欲しいと思います。




この記事をはてなブックマークに追加

北極のベルーガ、北海道でひとりぼっち 遊び相手は漁師

2016-07-23 05:26:09 | 新聞記事・Webニュース・テレビ・書籍

北極のベルーガ、北海道でひとりぼっち 遊び相手は漁師

2016年7月16日 朝日新聞


小型カメラをみつめるベルーガ=16日、北海道網走市の能取湖、中山由美撮影

北極圏の海に生息する希少動物のベルーガ(スロイルカ)が、北海道の湖にすみついている。
群れからはぐれた子どものメスで、一人の漁師になついて遊びに来る。
野生のベルーガが人になつくのは非常に珍しいという。
見物人に追い回されたり、けがをしたりしないようにと、地元の人たちも動き始めた。







北海道網走市の能取(のとろ)湖。
オホーツク海とつながる海水の湖で、ホタテ稚貝を養殖している石垣洋一さん(55)が船を出すと、水中を白い姿がまっしぐらに迫ってくる。
船の下をくぐって反対側に頭を出し、プシュッと水しぶきを飛ばした。
「仕事していると、いつも寄って来て遊ぶんだ」
お気に入りはホタテのかごをたぐるかぎ状の道具。
くわえようとしてじゃれる。
開けた口の中に、はえ始めた歯がのぞく。



体長は3メートル足らずでまだ小さい。
ベルーガは北緯50度以北の北極圏周辺の海に群れですむ。
国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで準絶滅危惧種に指定されている。
若い個体は群れとはぐれてしまうこともある。
サハリン周辺にも生息し、国内では北海道の知床や標津の沖などで目撃例がある。
石垣さんが最初に姿を見たのは2年前の春。
昨秋からは船に近づき、遊ぶようになった。
冬は湖面が凍り、船を出せない。
4月、湖へ出ると、待ち構えていたように寄ってきた。
だが、背中には傷が見えた。
どこかの船のスクリューで切ったようだ。
「守ってやりたい」。
今月15日、漁協など地元の関係者に協力を呼びかけ始めた。
研究者らも巻き込んで「能取湖の自然環境を見守る会」(http://atelier-orca.wix.com/lake-notoro )もつくった。
石垣さんは今、がんの治療中だ。
「明日もまた会いたい、絶対会えるぞと思うと勇気がわく。このいとおしい存在を大切にしたい」
(中山由美)

【動画】 https://www.youtube.com/watch?v=lzzHmc1LbVI


この記事をはてなブックマークに追加

炎天下の中、車内に取り残された犬救出

2016-07-22 05:27:38 | 新聞記事・Webニュース・テレビ・書籍

炎天下の中、車内に取り残された犬
 
これを見てもまだ愛犬を車の中に放置しますか?

2016年7月15日 Spotlight

スペイン、バスク州アラバ県の基礎自治体「ラグアルディア」で撮影された・・・警察による車内に放置された犬の救出劇。
これが現在、海外を中心に話題となっているので紹介したいと思います。
50℃を軽く越えると言われている真夏の車内に取り残された一匹の犬。
住民がすぐに警察に通報し、駆け付けた警察官が車の所有者を全力で探したそうなのですが、どこを探しても所有者は見つかりません。
その間も、見る見るうちに弱っていく犬。
一刻の猶予も許されないこの状況・・・
ここで警察、窓ガラスを割ることを決意します。


専用の道具で窓ガラスを叩き割る警察官



なお、「窓ガラスが割れた直後、凄い熱風を肌に感じた」と警察官は語っていたそうですが、そんなコメントを裏付けるかのように、虚ろな表情を浮かべ、窓から顔を出した1匹のピットブル。


そして、ドアが開いているにも関わらず、地獄から1秒でも早く立ち去りたいのか、ガラスの破片が残る窓から、最後の力を振り絞ってピットブル。脱出を試みます。
なりふり構わない・・・ピットブルの姿。
これが車内の地獄っぷり・・・物語っていますよね。



車から脱出出来たものの・・・
歩く力も残っていないピットブル。
あと5分遅れていたら・・・きっとこのピットブルは亡くなっていたことでしょう。



警察官から水を貰い

浴びるように水を飲むピットブル

では、警察の迅速な対応によって救われた・・・感動の救出劇。
動画にてご覧下さい!

YouTube https://www.youtube.com/watch?v=7fOPwCwUbLM

これを見てもまだ、愛犬を車の中に放置しますか?
ご存知ない方も多いかもしれませんが、エアコン停止から、わずか15分ほどで熱中症指数が危険レベルに達する・・・炎天下の車内。
ちょっとだけ!
これがいかに危険か、この動画を見て理解して頂けたのではないでしょうか?
これだけ騒がれているにも関わらず、毎年必ず起きる・・・悲しすぎる悲劇。
もし、心当たりがあるのであれば、二度と放置しないよう心がけて下さいね。
真夏の車内放置はペットを殺しているのと同じなのですから。
日本では少し前に、テレビの人気犬と兄弟たちがエアコンの切れた車内に取り残され、死亡するという事故がありましたね・・・
アメリカでも、警察犬や麻薬探知犬が「うっかり」車内に取り残され、死亡する事故が相次いでいます。
アメリカでは、法律は州によって違いますが、車中に残した犬が熱中症で死亡したケースで飼い主が軽犯罪に問われ、名前や顔写真が公表される場合もあります。

犬の虐待で逮捕された男に60年の懲役刑/車中に2時間犬を置き忘れた罪で捕まる~米国日本との差

また、テネシー州やフロリダ州は、気温の高い日に車中に残された人または動物に差し迫った危険がある場合、車を壊して救出することを許可しています。

★参考過去記事・リンク
放置ペット救出のための車破壊、法律で免責に米テネシー州
【ビデオ】真夏には厳禁!車内にペットを放置する危険性を獣医師が身をもって警告
熱中症で犬猫を死なせないための知識


この記事をはてなブックマークに追加

犬に口移しでエサをわける優しいインコ

2016-07-21 05:36:45 | 新聞記事・Webニュース・テレビ・書籍

犬に口移しでエサをわける優しいインコ

テーブルの上にある皿からエサをくわえたインコ。
下で待つ犬に近づいていくと・・・なんと口移しでエサをあげちゃいました。
大きな犬の口が近づいてきても、全く怖がっていません。
よほど仲がいいんでしょうね。



http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/animal_pet/p8ae2806dd1c88b6275cb2bd9aa65ea08?auto=off


この記事をはてなブックマークに追加

犬を飼育する専門家を育成する学校 ピースワンコが今秋開校

2016-07-20 05:20:14 | 新聞記事・Webニュース・テレビ・書籍

犬を飼育する専門家を育成する学校 ピースワンコが今秋開校

2016年7月16日(土) sippo(朝日新聞)



犬を飼うのに必要な知識とは
ピースワンコ・ジャパン事業に携わるスタッフは、保護や譲渡の頭数増に対応して増え続けている。
現在、広島県神石高原町の本拠地と、広島、湘南の譲渡センターを合わせ、約35人。
事業主体のピースウィンズ・ジャパンは、紛争地の難民支援から日本の過疎地のまちづくりまで幅広く取り組む団体だが、そのなかでもワンコグループは断トツの「最大勢力」になった。
スタッフの多くは、専門学校や大学で犬の飼育やトレーニングについて学んだ経歴を持つ。
しかし、たとえば私たちが手本にするドイツの飼い主テストを受けさせてみると、基礎知識の不足や、動物福祉についての考え方の違いが目に付くことも少なくない。
それは個人だけの問題ではなく、学校の教育内容そのものに海外の研究成果を含む最新の知見が反映されていないことも、一因ではないかと思う。
殺処分ゼロの実現にも、他のあらゆる事業と同じく、優秀な人材こそが何より大切である。
そこで私たちはこの秋、欧米の著名なトレーナーや獣医師を含む講師陣から専門的な知識を学べる「ピースワンコPRODOGスクール」を開校することにした。
現在、10月に入学する第1期生を募っている。


ピースワンコPRODOGスクールの学生募集チラシ

スクールは、ドイツのプロドッグスクールとの提携による世界水準の教育内容が最大の特徴だ。
スウェーデン、ドイツ、米国からも特別講師を招き、犬種、解剖学、生理学、トレーニング理論、栄養学といった犬に関する基礎知識をみっちり学んでもらう。
これらは犬にかかわるすべての人が知っておくべきだが、人に対して警戒心が強く、病気を抱えていることも多い保護犬を扱うとなれば、なおさら重要だ。
また、シェルターワークに必要な保護・譲渡についての考え方のほか、NPOなどの組織運営や、広報・コミュニケーションの手法などの教育にも力を入れる。
実習の場はもちろん、ピースワンコの保護施設。
半年間のカリキュラムの終盤には、希望によりドイツへの短期留学もできる。
優秀な人はぜひ修了後にピースワンコのスタッフとしても活躍してもらいたいと考えている。
6月下旬に東京、大阪、福岡などで開いた説明会には、約30人にご参加いただいた。
資料請求や問い合わせ、さらに神石高原の施設を見学に来る方も多く、より高い専門性を身につけたいという強い意欲を感じる。
願書の受け付けと並行し、10月の開校に向けて学生寮の準備などを急ピッチで進めている。
このスクールが、殺処分ゼロを支える人材を育て、日本の動物福祉の水準向上にも貢献する場となるようにしたい。


この記事をはてなブックマークに追加

故たま駅長の活躍が児童書に

2016-07-19 05:34:06 | 新聞記事・Webニュース・テレビ・書籍

故たま駅長の活躍が児童書に 貴志駅でサイン会(和歌山)

2016年7月16日 朝日新聞


児童書「ねこの駅長たま」にサインする小嶋社長(右)と見守るニタマ=紀の川市貴志川町神戸の和歌山電鉄貴志駅





去年6月に死んだ和歌山電鉄の「たま名誉永久駅長」の活躍をつづった児童書「ねこの駅長たま びんぼう電車をすくったねこ」(角川つばさ文庫)が15日発売され、紀の川市貴志川町神戸の貴志駅で出版を記念したサイン会が開かれた。
この本は、2007年にたまを駅長に任命、“二人三脚”で廃線寸前だった貴志川線の経営再建に取り組んだ小嶋光信社長(71)が執筆。
駅で生まれた生い立ちから駅長デビュー、映画出演などで世界的なブームを巻き起こしていく様子などを「たまになりきって」書いた小嶋社長が、集まったファンにサインした本を手渡した。
小嶋社長は「子どもたちに、どんなに難しい状況でも、みんなで力を合わせれば道は開けるということを伝えたい」と話す。
「ねこの駅長たま」は新書判、160ページ、税込み670円。
全国の有名書店で販売される。
(白木琢歩)


この記事をはてなブックマークに追加