至福の銀次郎


骨のまわりのお肉をゆっくりはがして食べたあとから
銀次郎の至福のときははじまる



まずは香りの探求



骨の中央から右端
右端から左端と
延々とかぎ続けると



次は迷わず噛みの作業にはいる
ここは一気に素早く噛む・噛む・噛む



そして‘香り’とは違った‘噛み’の幸せを噛み締める



次のステップ‘骨の髄’まで味わう


そんなとろこい作業なんて関係ない、口に入るものは一口で、多くても三口以上は噛むものか
とのポリシーをもつ小鉄
自分の骨は一瞬で消えたもんだから・・

ぼくのものはぼくのもの、あんちゃんのものもぼくのもの
呪文を唱えながら銀次郎に近づく




しかし銀はじっと見られようが、
そばでぼそぼそつぶやかれようが、



小鉄の存在なんてまったくもって気にならず



無視



そして銀次郎・・崩壊



ブログを引っ越します
是非遊びにきてください
お待ちしてま~す
http://blog.livedoor.jp/pooairedors2005/
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

小鉄、華麗なる変身!!

こてつママです

桜が満開のまま散りもせず、夏が過ぎ、秋も過ぎ、年が明け
気がつけば2008年1月半ば・・
本当にいい加減なブログでございます

私が更新を滞っている間に銀次郎は4才、こてつは2才
どちらも元気に誕生日を迎えることができました

ちなみにこてつママは年をとりませんのであしからず



さて、それでは久々にでこぼこ兄弟を・・



     
      相変わらずお母さんに叱られ、あんちゃんにはぶらさがられ・・と
              つけ加えましょうね


     
                  ほぉ・・ と言うと?
          


          
                  銀ちゃん、登場しましたね
              



           
             そうなのよ、君にはマズルがちゃんとあるのか
                 ちょいと気になったものでね


確かにちょっと大人のスタンプーになったような・・
・・なってないような
           
                 てっちゃん、あんたそれは・・
                      禁句では?
                           



         
                  ぎ・・ぎんちゃん・・・
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

さくら

できることなら10日の入学式に満開になってやってほしいなぁ・・なんて思いつつ毎日の散歩

                    


                    


いつも一緒のお姉ちゃんは昨日、今日と入学前のオリエンテーションで学校に行ってるので今日は小鉄ひとりで
                    



あかんかったねぇこりゃ、10日なんて散ってしまってつんつるてんかも
今日は場所を変えてパチリ
さくらとプードル・・なんちゃって
                          


もうちょい先へ進んでまたパチリ
題してプードルとさくら・・またまたなんちゃって
しかし・・小鉄くん
桜をバックにすると、なぜか一層「おっさん度」に磨きがかかるわねぇ・・
             


銀次郎?
母のそばを離れて得たいの知れない大木のそばでパチリなんてとんでもなく・・
こうして近くで何の変哲もないいつもの川をバックに
                         



コメント ( 10 ) | Trackback ( 3 )

春ですね♪

                   


まったくもってご無沙汰でございます
皆々さま お変わりございませんか?

                          


銀ちゃん、きっと覚えてくれていますよ
君が普通のトイプーじゃないってことも・・


                 


これこれ・・てっちゃん・・


                 


皆さんは大丈夫だと思いますが・・
お母さんがちょっと危険なのよ
ブログの編集の仕方をすっかり忘れてしまいました・・
だからほら・・写真のサイズががたがた・・


                     


くれぐれも110番はしないでね


また我が家も平常になってきましたので、
ちょこちょこっとブログの更新をしていきたいなんてね

                     

いやいや、そのうち勘を取り戻しますよ
だってほら、君たちの日常ネタでブログのネタ袋はそろそろ満タンだもの





                                   
コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

謹賀新年

                 

2007年がはじまりました。

きっと今年もあっと驚く楽しいことをやらかしてくれそうな

うちの4WAN’s

皆、元気です!

 

 

 

 

      

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

【大山・番外編】 ~こてつママ~

さて・・ずいぶんと更新が遅れておりますが・・
これは大山一泊旅行の帰り道のおはなし

・・・の、前に。

コメントで“みんみんちゃんさん”からいただいておりました、
「坊さんが屁をこいた」の「これなに」について・・

   実はうちの娘たちにコメントを求めると・・
   最近では「はじめの第一歩」とか「だるまさんがころんだ」なるものに
   掛け声が変わったようで・・
   正確には「坊さん」を「ぼんさん」と読むのですが・

じゃんけんで負けた鬼がうしろを向いて10数える間に、鬼以外のその他大勢は鬼の声が聞こえる範囲に散らばります。
鬼が「ぼんさんが屁をこいた」=「10文字」=「10」数える間に後ろ手からその他大勢が鬼に向かって走ってきます。
で、「屁をこいた」の「た」で鬼は後ろを振り向く。
鬼以外のその他大勢は鬼に振り向かれた瞬間に静止!ここでは絶対に微動だにしてはいけません。
たとえその格好が手を振り上げたままのものであれ、片足を上げた状態であれ、鬼が正面をむくまで絶対に動いてはならないのです。
ついつい動いてしまうと鬼に名指しにされて連れていかれてしまいます。
そんなことを繰り返しながら鬼に指名されることなく、鬼の背中にタッチが出来た暁には
鬼が陣地を離れ追いかけてきて、捕まえられたらはい鬼と交代!・・みたいな遊びなのです。
かわいい女の子は自らの口により「ぼんさんが屁をこいた」などと言う訳にいかないので必死で逃げるわけです
よって、「坊さんが屁をこいた」は車の中でする遊びでもなければ、
女優ふぁんふぁんが絶対に口にするような言葉ではないのですが、嬉しそうに振り返ったふぁんふぁんの顔はまさしく「ぼんさんが屁をこいた」でありまして・・

・・ってな訳です。


それから・・
私達が泊まったところは・・
                 
                                    ここ、大亀山荘       



では本題に戻って・・

帰り道で冬はスキー場になる急斜面のあるそりゃもう広い、広い、広場へ立ち寄りました

                 

若いもんたちは年寄りを尻目にすたこらと山登り・・
こっちは足がもつれそうになってるのに
早いのなんのって・・


                 


ほとんど人もいない。
へ?こんな広い場所が貸切?ドッグラン??
                 
                     

頑張れ、ふぁんママ!
・・って私は全然平気のようですが、
息も絶え絶え・・
でもほら、かわいいふぁんふぁんがエールを・・

                 

そしたら姉に負けじとうちのボンが・・
                     
                                    ママと呼ぶな!!!



・・と、いきなり何かのスイッチが入ったのか・・
こてつが大爆走
                     


てっちゃん、この恐ろしいほどの斜面・・わかってる・・よね
あんた、ちゃんと止まれるやんなぁ

                     


・・・と?・・・・と?  
                     


このあとの画像はございません・・
こてつの、急斜面を下ってきたそれはそれは勢いあるタックルにより私は
この年齢にして宙に浮く体験をしました
しかし身を呈して必死でカメラを守った“私”を私は誉めてあげたい
何より大山の柔らかな斜面、私を受け止めてくれてありがとう。
おかげで私もカメラも無傷です・・
・・・・・それにひきかえ・・・・・・・
ふぁんママの今にも死にそうなくらいの笑い声
子供達の「地震や~~」「噴火がおきる」の叫び声が倒れた私の耳に入ってきた第一声
          おぼえとけよ~~~~!


気を取り直して・・・・・・・・


スキーリフトの鉄柱・・
さすが太いわね・・
・・・決して私は鉄柱マニアではなく・・
ちょっと下のほうを目を凝らしてご覧あれ

                     


大山に「カール」あり
・・ってことやね・・カール、君は大物だ
                     
                                      少年よ、大志を抱け
      
大地の感じ方はそれぞれで・・
                     
                                 あんたは一体なにを・・・・・・



さて。。
ここらでちょっとばかりお知らせを・・
このブログはこてつが1歳になるまでの成長記録として続けよう・・と
思って安易にはじめたのですが、なんだかのってきてしまって
こんな感じで今日まで・・
しかし私こと“こてつママ”の身辺がちょっとばかり忙しくなってまいりました。
更新がままならない状態になってまいりましたので、
落ち着くまで少しお休みをいただこうと思っています

もちろん銀次郎のダイエットは休まず続けます
時折そのご報告に皆様のブログに参らせていただきます


                     
                          銀次郎、ちょっと体が軽くなってきました
                          キレイに元気に痩せるように工夫したいと思います



           


そうそう・・
ランキングにポチッと応援くださっていた皆様、
本当にありがとうございました
これもまた毎日の楽しみでありました。

時折ブログ左上に設定してある掲示板にでも遊びにきてくださいね
それではみなさん・・
                     
                                しばし・・ごきげんよう~~~
コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )

【大山一泊二日 翌日】 ~こてつ~

えっと・・これはですね・・
大山から帰った日の夜でして・・
もうご飯もすませて、のんびりと・・
体は心地よく疲れて・・・・ってお二人さんの様子なのですけどね


                     



                     


                     



そうですよ、てっちゃん。
翌日のレポーターはてっちゃんでしょ。
・・ほれ、がんばって

おっ・・やる気になりましたか?
     「ん?まずは車の中の様子??」「車??ドッグランじゃなくて?」
ま・・ええか・・


                     



                     


                   
                     


                     


                     



そんな様子をわざわざ伝えんでもええねん・・
ドッグランの様子とか・・あるやろ????

やる気になったようですね
そうそう・・まずはそのバッチリきまってるおそろいのウェアーの
説明からとか・・??

                     



                     



                     




                     


そんな様子はわざわざ大山で説明することとちゃいます
家でじゅうぶんじゃ



ではやっとこさの“こてつレポート”・・
おっ?大きな体のゴンさんが、音もなく現れたかと思うと
ぼくに向かって・・ぼくには向かわずに素通りして・・

                      


あんちゃんに直行             
                      


あんちゃんの緊張した顔がおもろすぎ



敷地内でオートキャンプをしていたボーダーコリーさん達が3頭。
ディスクを取りに走るボーダーさん達のフットワークの軽さったら


                      

そしてディスクを取ることなんてできないぼくも仲間に入れてくれる心広きボーダーさんたち。
               



ぼくのお母さんはこういう雰囲気の写真が大好きらしい

                       


梅さんもカールくんもワン!と吠えない。ニャーともなかない。ぼくはすぐワンと吠える。だから梅さんもカールくんもすごい。
 
        到着してからず~~っとノーリードで自由行動のWANたち。
        でもどの子も喧嘩をふっかけたりしない
        人間が大好きで、穏やかで、優しい子ばかり。
        


仲間内でちょっとばかり度が過ぎるおふざけになったときは
(全てこてつがからみます・・・)
琴姉さんが間に入って止めてくれる。
素晴らしい


                       


人間の子供の世界が荒れてるけど・・(大人の世界も同じかな)
結局上下関係の乱れが問題なんじゃないだろうか。
友達親子やら友達感覚の教師と生徒。
じゃ・・誰が子供にとって上にあたるんや?
誰が本気で、びしっと子供を叱って止めてやれる??
群れ(集団)になると“個性”がどうの、“プライバシー”がどうの・・
なんて言ってるけど、
そんなことの前に“人間の基礎”ができてないんとちゃう??
大切なことを教えてやるリーダーがいないんやろね。

「お母さんの子供ときの学校はな・・」「先生はな・・」って古臭い話やけど
コワイ先生、すぐ怒鳴る近所のおっちゃん、挨拶にうるさい隣りのおばちゃん・・
そして鬼より恐ろしい我が母!・・・とっても懐かしく思い出したり・・

・・・そんなことを、このWANたちを見ながら考えてました・・byこてつママ


しっかり者のふぁんとおとぼけのこてつ。
父親の違う「異父姉弟」
こてつはふぁんを姉と、ふぁんはこてつを弟と・・
どうみても理解してるように思えるんだな、これが・・

                       

みんないい表情で・・
連れて来てやってよかったなぁ・・
なんて思うのですよ
                       



この洋服はサイズオーダーです、そうサイズオーダー
こてつママも一着も持っていないサイズオーダーですわ・・
だからそれぞれの体にぴったり
あまりよく似合ってるので「私達も同じ生地で作ってもらおか~~」とふぁんママと話したくらい・・



                    





                        


                        
そうなんですよ・・
こてつがあほなレポートまでしちゃったものですから。
帰りにちょこっと遊んだ様子をのせきれなくて。
続き・・帰りの様子、またのせます




 
                                  
                                  いつもポチッと応援ありがとうございます
              
    
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

【大山一泊二日 一日目】 ~銀次郎~

                    

                           11月4・5日 一泊二日で大山に行ってきました
                           一日目の様子をぼくがお伝えします                        
                       母に任せてると、ブログの更新がいつのことやら・・・・・


                         
                                      そうなのです
                                   ぼくはずっと7キロ台です
                                 かぼちゃ・小豆のおかげで
                                 毛の色も濃くなってきてます
                                 しっかり炊いてや、お母さん。
                                 ぼくは柔らかめが好みやねん
                            体重測定ができないので今日は少し早いけど
                              
                                        ご報告まで






                    
                                  「旅行にいくで~~」と
                                突然言い出した母、それも出発当日・・・・・・


参加メンバーは
        
    ふぁんママさん  ふぁんふぁん  カールくん
    なおぴょん先生  琴ねえさん   菊ちゃん
    梅ごん父&母   梅さん  ゴンさん
    なおぴょん先生のお友達の優しいお兄さん・お姉さん

    こてつママこと、うちのお母さん&うちの小さいほうのお姉ちゃん&お姉ちゃんのお友達 
                  ぼく・・と こてつ


到着したのは夕方
でもこんなにきれいに大山が見えました
                     
                               ここから30分くらいのところに
                               ぼくたちの泊まるペンションがありました


到着すると・・・
 
                     
                              迎えてくれたのは看板犬かと思いきや、 
                                     梅さんでした


ペンションには5000坪もあるドッグラン
ぼく達には一番の魅力
・・・でもすぐ日が暮れてしまったので
ドッグランでの様子は翌日(・・翌日の様子はこてつが担当でお伝えします


そうこうしてるうちにすぐ夕食の時間
ぼくとこてつはお部屋で先にすませていた・・
・・にもかかわらず・・

                     
                       なおぴょんせんせいにご馳走になるこてつ・・
                      「おまえ、なおぴょん先生のことコワイんちゃうんかい!」
                      

そしてぼくにとってかなり凹んだことが・・
 
                     
                                  菊ちゃんがすっかりスマートに・・・
                                  腰のあたりには何やら“くびれ”まで・・・
             「菊ちゃんはご飯でスリムになってんてお母さん、気合入れてしっかり頼むで


    

                      琴ねえさんとふぁんとこてつは次々とテーブルをめぐる
                      ぼく?ぼくはお行儀がいいからそんなことはせえへん
                           ・・・ホンマはテーブルに届かへんねん・・





ところで・・・・
                     
                            「なんでお前はそんなかっこやねん!」
     


                     
                         お母さんがブツブツ言うてる
                         「おかしい。。ふぁんとこてつはどこが違うねんやろ・・
                         「おなじスタンプーのはずやのに・・

                              「育ちが違うんとちゃいますかね・・・」





まだ首をかしげてる母を尻目にふぁんふぁんはまるで女優のように・・・
                     
                 【ぼく】                                       【こてつ】 
                                   

そして・・
この堂々たる面々・・・・
この方々を見ながらまたも母はブツブツと・・

                     
                            「太陽にほえろ!」みたいや・・
                            いや、「太陽にほえろ!」は古いな。「西部警察」やな・・
                       
                                    「・・・・・・・・」

                          

まるで僕たちが食べて呑んだように・・
なんでこてつがおとなしく座ってるか・・ってか?
       ・・・ なおぴょん先生の命令  ・・・・・・けけけ・・

                     

でもこてつもぼくもすぐにおりてん
                        「我慢なんてできないも~~~~~~ん」(お母さんに聞かれたら怒られるので小声で・・・)


                     
                              「さすがや、ふぁんと、カールの兄貴


もっとすごいお方たち・・

                     
                              さいごの最後までじっとしておられました                              梅さんとゴンさん
                              お母さんが「ゴンさんの爪の垢をこっそり泥棒して帰る」とか・・
             「明日のこてつのご飯にはゴンさんの爪の垢をトッピング・・??エッ?!ぼくも?!」

                    


                   
                    まったり空気の流れる中、お開きに・・ 
                    翌日の「早起き・どたばたドッグラン」の様子はこてつが紹介します
                     どうなっても知らんよ~~~
                   





「こてつちゃんと紹介せなお母さんに怒られるぞ
                              
                                     翌朝の様子に期待のポチ!っと。
                                       いつもありがとうございます
                                       
           
            
                                                    

                           
                
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

小鉄の日常【昼】

うまく乗ったわねぇ・・

                      
                              でもこんなことしちゃったから調子にのるのよね


そう・・本来は銀ちゃんの場所だったのに


                      


ぎんちゃん、耳をふさぎなさい
「何も聞こえない」と思い込むねん

                         

                            今度母の聞こえない・見えない・・って技を伝授してあげるからね


                         
                                わかるわ、銀ちゃん
                                        てっちゃん、ひつこいもんなぁ・・・・・・


                         
                                  そういう言い方はよくありませんよ


で?またあんたも上に乗るの?
くれぐれも信号待ちの車を驚かさないように・・

                         


大きな着ぐるみみたいな犬が、窓にへばりついてて
ドライバーさんが驚いて、
隣りの田んぼに車ごと落下なんてことになったら・・


                         


えらいこっちゃ・・では
すまへんからね・・・
               そやけど、あんた・・・・

                         

また大きくなったん?
          ・・いや、そんなことちゃうねん
昨日銀ちゃんの頭、パンチしたやろ・・
銀ちゃん、そりゃ怒ってたで・・
                         


ちゃんと銀ちゃんに謝りよ
・・お兄ちゃんをからかったらあかん
ほれ、そうやってあんたは人の話をちゃんと聞かずに・・
・・・・ちゃんと・・聞か・・ず・・

                         
                                   寝るなーーーーーー!




                             
                                   本日も変わらず7.7キロ
                                   ゆっくりだけど確実に・・頑張ろうぜ、銀ちゃん




                                 
                                  こてっちゃんは何やら日常に不満を持ってるようです
                                  退屈でも平凡が一番なのにね
                                  マウスでポチポチッと遊んでやってください


                                  今日は午後から銀・鉄、トリミングです。
                                  今夜はキレイになった彼らをお届けできる・・かも


                  
コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

小鉄の日常 【朝の場合】

なんだか銀ちゃんのダイエットが話題の日が多くてね、
てっちゃんがイジケたら困るので、
お題・・小鉄の日常・・なんてどやろね

                     
                           紹介するほどのものじゃないってんでしょ?
                           まぁ、ええやん(・・ネタ不足のときは小鉄に限るねんって


1回目は朝の小鉄・・なんちゃって
                     
                                     ほらまた・・
                                   ハイエナさん登場・・


                     
                                   必要なし
                                   即、撤収ーーーーー                           

てっちゃん
毎朝ね・・「そのパン残せ~~」みたいな、術をかけるような眼差し、やめてくださいね。
そして残してしまったパンを瞬きもせず、凝視するのもできればやめてください
力をこめてパンを睨んでもね、絶対に浮いたり、飛んできたりはしないのよ
                     
                                   その顔は・・
                                   反省したふりですね・・・





                          
                             玄米・おから・小豆・かぼちゃ・・に何かがあるぞ・・



                             
                                 次回はお昼の小鉄の様子・・                  
                          「つまらん」・・とお怒りのポチッとも是非是非
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

銀次郎のデトックスダイエット

相変わらずの日々を過ごすコヤツたち・・


          こんなことや・・

                   




                      



        あんなことや・・
                      


                      



  こてつは銀が遊んでるおもちゃがほしい。
  取ってしまうと面白くない。
  人間の兄弟と同じです・・・・・・
  そして喧嘩の度が過ぎると、母の雷が落ちるのも人間の子と一緒・・


さてさて・・
銀の体重ですが、すこ~~~~しずつですが変化が見えてきています
長く苦しんだ「永遠の8キロ」をきり、これまたちょこちょこっと減ってきている

本屋で立ち読みしたり、ネットで調べたり、
アマゾンで「これ」と言う本を探して取り寄せたり、またまた立ち読みしたり(・・もうええって
情報がブンブン飛んでる頭の中をとりあえず整理をして、
少し前にドッグトレーナーのなおぴょんさんから聞いていた、
お米のダイエット」をもう一度しっかり実行することにしました

                     
                      


特別な御用達ではなく、
冷蔵庫のありあわせで雑炊を・・



                      


これが今流行のデトックスになるようで・・
毎朝恒例の「なに」がこれまた快調で・・見てて気持ちがいいのなんのって

                     
                      

そして「おから」
全粒粉でクッキーを焼きました。
味付けはなしですが、つなぎにスキムミルクと玉子を少々。
香ばしい香りで焼き上がり
この写真はかなり焼きすぎ・・・焦げてるやんか
しかし、学校から帰った次女は「おいしそうな匂い~~」と口にほうりこみ
「味、ないやん・・・」が感想。
食べて死ぬことはないけど・・とりあえず「WAN用」です


このメニューにたま~~に肉汁や、湯通ししたお肉を入れたやると大喜び
銀の体重は極端に減ることもないけど、増えてもいない。
お腹が満たされて、腹持ちもそこそこいいみたいで、なんとなく穏やかに過ごしてる様子に見えるけど・・どうだろ


                      

                                お母さんは・・こっそり、これこれ





                         
                                        ・・てな感じです
                                    様子を見ながら頑張りますです




                     
                       
                             銀のおしり、ちょっとだけスリムにみえません?                             もう一息、「ちっちゃくなあれ」と、
                             お尻をポチポチっとつついてやってくださぁ~~い

                      

コメント ( 8 ) | Trackback ( 1 )

母怒る!!

・・んじゃ、今日は最初にいってみようか、銀ちゃん

                    
                         8キロをきってから停滞やねぇ・・
                            まぁ、増えてないだけましか・・
                      息を吸っただけでも8キロになりそうな数字やけど・・ね
                      それでも我慢して、頑張ってることは認めましょうね、
                               エライね、銀ちゃん



・・なのに、銀ちゃん・・・・・

          
   「こらーー!銀次郎!!!」
                  「姿勢を正して、きり~~~つ!!」

                 


               しっかり前を向いて、きをつけ~~~!!」

                 


  今日は仕事がちょこっとだけ落ち着き、
  夜はプハ~~~ッとビールを呑んでゆっくりしよ・・と
  夕方から考えていました
  夕飯は「秋鮭のムニエル」
  案の定、次女が鮭の皮を残した
  「これでビールの肴はじゅうぶん」と思い、残ったキャベツの千切りとともに  お皿に盛り付けなおし
  ・・・ビールの友の完成

  あとは片付けが済んだら私の時間だーー
  ・・・ってことでいつも通り、私の席に「ビールの友」の、のっかってるお皿を置いて片付け開始。 


  流しもすっかり片付いて、「さて・・」とビールを冷蔵庫から出そう・・と
  したときに見たのです
  私の席に座り、鮭の皮をたら~~~っと咥えてる銀・・
  その横には銀を凝視して固まるこてつ・・・

  「こら銀!!あんた何してるねん!!!」
  
  私の声を聞いたと同時に、口に咥えていた鮭の皮を「ずずずずず」
  吸い込みました。
  「銀!!!出せ~~、出しなさい!!」
  ・・なんて叫んでも「はい、どうぞ」と出すはずもなく・・・

  お皿には、さみしくキャベツの千切りが残るのみ・・
  私の鮭の皮が・・、ビールの友が・・・・・・
  「こてつ!!あんた、このキャベツ食べたら承知せえへんで!!!」
  ・・・とまったく大人気ない八つ当たりをこてつにしながら、
  銀がとっとと避難した例のベッドへ


                        「あんた、何したかわかってるか!!」
                 
                               「そやけど」も
                                  「ほやけど」も
                                     あるかい


                 

                                あたりまえじゃ
                         鮭の皮なんてな、脂がのっててすごい美味しいねん
                         塩もコショウも、小麦粉も、バターも使ってるねんで。
                         だからあんたには毒!毒!
         
                         ダイエットはどうするねん、銀ちゃん
                         絶対に、絶対に、もう、すな!!!


                 
                         ほほぉ・・
                         そんな素敵な根性みせてくれるのね
                         楽しみ楽しみ



さて、一部始終を見てしまった小鉄
                  


なんや、てっちゃん。
自分が叱られるときより、銀ちゃんが叱られたほうが神妙な顔するやん
                  


・・・・・・・・・・・・・・
                  
                                                   ひどすぎる・・






                          
                               食べたのは夢だったのか・・
                               鮭の皮はまぼろしか・・と
                             味わったことのない素敵な美味しさに
                          放心状態の銀をポチッと起こしてやってくださいな
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

コスモス畑

日曜日・・
我が家にしては珍しく早起きして、旦那が「いた~~く感動した」・・という
コスモス畑を見に行ってきました。
口コミで広がり、平日でも車を停める場所すら確保しにくい・・とか。
早朝なら大丈夫か・・と我が家から40分ほど走ったわけです。
明後日より中間テストがはじまる、花よりだんごならぬ、花より睡眠の長女は
言葉通り、起こしても、起こしても、起こしても寝ぼけてるので留守番


なんの変哲もない田んぼやら民家の続く景色からいっぺん・・
                
                             なるほど・・こりゃ、すごいわ


                
                     ちょっとばかり無理があっても・・「コスモス畑の少女」

                                             無理からに絵にする・・



             
                         コスモス畑の  鬼ばば・・    と  
                                   やんちゃ娘・・    と
                                   どデカトイ・・    と
                                   おっさんプードル・・・・


                                             絵になりません・・・・・・



さて・・人も増えてきたことやし、帰るべ


               
                     銀ちゃん、急がないとみんな先に行っちゃうよ~~ん



             
              そうそう、急げ急げ
                    プリプリ歩かず、ほいほいっと軽やかに歩きましょ


しかし十数秒後・・・・
              
                            はい?ここにいますが・・



               
                              ・・・・・・



               
                               ・・・・・・・・・・・・



               
                            言われてるで、ぎんちゃん・・・・・


帰り道で・・
          


                    
          ざりがにってホントに食べられるのかな ・・・・・・・ と思ってしまったほどデカかった・・・・・・・・



銀ちゃん、今朝のご報告を・・

                    
                          減ってる、減ってる・・
                                            「・・けど」・・?
                          減ったのになんか昨日より大きくなったように
                          見えるんよね・・・・




                    
                            銀&鉄がみつかったら
                             ポチポチっとクリックしてやってください
                            皆様のポチに感謝です
         


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

我が家の掟




小鉄を我が家に迎えたのは昨年の11月末で、生後2ヶ月ちょい手前
銀次郎が2歳になってすぐ。
ここから良いも悪いも銀・鉄の兄弟関係がはじまったわけです

銀は小鉄を連れ帰った瞬間から今までの生活スタイルが崩れ、
「誰やねん・・
「なんでやねん・・」と思いながら数日経過したことだろう。
銀なりに葛藤があっただろうな。

WANの世界には「人」の私には計り知れない上下関係の「掟」なるものが存在しているはず。
でもWANとはいえ、うちの子になったわけで、これはかなり私の独断と偏見だけど
我が家の掟」をしっかり覚えさせることにしました。
WANは本来群れで行動をする生き物。銀・鉄の群れは「うちの家族」なのだから

我が家の掟」なるものをこっちで決めてやればいいのではないかと

我が家の掟」=「強者が上に立つ」のではなくて「先住が上に立つ」・・です。
簡単に言えば、強制的に「人(犬)生の先輩は敬え!」です
その時読んだしつけのマニュアル本には「とにかく先住犬を・・」「まずは先住犬を優先に」と
常に先住犬を意識するようにと書いてありましたが、
私の性格上、「あんたは先住犬だから」とそれだけの理由で、銀次郎をいつも優先し、囲う気にはなれず、
銀が何か誉められたことをしたときには、「銀ちゃん、えらいねぇとこれ見よがしに大声で誉めて、
過大にスキンシップをし、言わば小鉄に見せ付けるようにして「いいことをしたらこんなに誉めてもらえるよ」と、
言い方はよくないですが、「先住犬である銀」をうまく利用してきたと思います。
そんなことを繰り返すうちに「お母さん、みて」と、銀を真似て小鉄も必死で誉めてもらえることを見つけ、
それを喜んでするようになるからこれまた面白い!


銀にはうちの「生活スタイル」=「我が家の掟」を叩き込み育てました。
小鉄は銀をみて覚えればいいわけで、「銀に習え」です。
他の家庭はどうであれ、うちでは「絶対にしてはいけないこと」、または「許されること」があるということで、
それを先に覚えた銀が小鉄に教えればいいし、小鉄が銀に習えばいいと・・
だから悲しいことに銀の未完成の部分はそのまま小鉄に伝授されており、「困った」です。

さて銀と小鉄の今の関係が成り立つまでに私が特に気をつけていた期間は、
銀が小鉄と一切目を合わせないように過ごしていた時です。
「目を合わさない」ということは
小鉄を受け入れていない」・「小鉄完全拒否」=「小鉄を見たくない」・「小鉄は嫌い」と思えたからで、
ここで本気でやりあうとこの先、お互いの関係が修復不可能になるような気がしたからです。
だからその当時は注意深く銀・鉄を見て、何が原因でいざこざしてるのかを私なりに見極めて対処、
時には間に入り引き離すようなこともよくありました。
体の大きさだけみても日に日に大きくなる小鉄が銀に勝ってしまうのは当然で、
恐らくあのままにしていたら、今現在の立場は逆転していたと思います。
でもそれは「我が家の掟」には反することだったので私が間に入ったということです。
WAN社会では成り立たないことかもしれませんが、
「我が家」という群れの中ではこれでよかったように思います
うちの人間の娘たち・・今の段階で長女と次女の立場が逆転してるなんて有り得ないことですから



問題はリーダーですけど・・
銀に「この家のリーダーはだあれ?」と聞いてみてください。
 
                    


しかし銀は「ちょっと来てくれる?」とこっそり別室へ案内するはずです
そして・・

                    



そしてそこには小鉄がこっそり隠れており

                    

                            


銀・鉄は最近もやっぱり相変わらずの喧嘩をし、どうしてもあんちゃんに勝てない小鉄はすぐ私に言いつけに来る
ついさっきまで小鉄の耳にぶらさがっていた銀は「やりすぎたわ、ごめんな」と小鉄の鼻をペロッと舐めようと・・しかし届かない
・・小鉄は銀が舐めやすいように頭を銀に向かって下げる
小鉄もペロペロっと舐め返して仲直り
そして「あんちゃんの機嫌がなおった」と喜こぶ小鉄はぴょんと跳ねて銀に体当り、そして銀がぶち切れる
            ・・・・・・エンドレス・・です

                    

小鉄が1歳になって、銀・鉄の関係はとりあえず確立されたように思います。
私はと言うと・・・目を光らせてないようで、こっそり光らせてる・・かな


そうそう
昨日、隣りの子(うちの長女と同学年)が私に言いました。
「おばちゃんって不思議やわぁ○っ○(長女の名前)や○○ちゃん(次女の名前)や私と同じように、銀ちゃんとてっちゃんに話してるやん。
それでも銀ちゃんもてっちゃんもちゃんと聞いてるし、わかってるもんなぁ
わからんかったら首かしげてなんか質問してるみたいやし

「確かに・・」・・・結局は人とかWANとか区別してない・・
              ってことか・・長々と読んでくださったのにオチはこれかい・・


   

  もうひとつ、疲れる話題を銀次郎から・・
                         
                                    ・・・・その確立は許さん



                             
                             あんちゃんがソファーで寝てる間に
                                こてつはこっそり例のベッドでお昼寝

                             やったねてっちゃんと 祝ポチっ を
                                どうぞよろしく

                             いつも応援のクリックをどうもありがとうございます
コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )

あちゃ~~~

銀次郎は甘やかして育てました、否定はしません、できません
甘やかしの一つとして、夜寝るときは私と一緒に布団にもぐります。
それも足元にもぐるものだから銀が踏まれたら大変
小鉄を迎える時に今度の子は必ずクレートで寝かせる
と熱く決意したにも関らず・・小鉄は私の隣りで寝ています

小鉄が我が家の子になって春・夏・・が過ぎて・・
さてそろそろ朝晩冷えだした今日この頃。
決まった専用の布団もなく座布団の上で小さく丸まってる小鉄を見るのは忍びなく、
「ええい」と奮発して小鉄専用にと大きな羽毛クッションを買ってしまいました
もちろん大型犬サイズ
これなら銀・鉄が一緒にお昼寝も・・なんて想像して微笑ましく思ったり

    


し・か・し・・


                   
                             届いて箱から出した途端、銀次郎が独占



                   
                             ちょっと銀ちゃん・・
                             てっちゃんのんやんか。少し代わってあげなさいよ


                   
                             小鉄・・気にしてないふりして、とても気になってます・・・・




   
                             そ や そ や !  も っ と 言 う た り ! !



                    
                                                  ・・・・終わりか? 


銀ちゃん、いい加減で代わってあげなさい

                    
                                         ・・・・・まったく 




                    
                            寝るのか、てっちゃん。もう少し頑張りなさいよ・・・



                   
                           ど真ん中で、さぞかし気持ちいいんでしょうねぇ
                           今度お母さんには貸してな・・ちょっとでいいから 




                           
                                     笑ってる場合か!あんたは!

                              『もっと太ってしまえ・・・・・スタンプーになってしまえ・・・』

                                    ・・小鉄の呪文が聞こえる・・ ・・こわ・・




                                
                                銀・鉄が仲良くくっついて
                                        ベッドでゴロンなんて夢?
                                がっかりのこてつママに
                                        ポチっと応援よろしくです
コメント ( 15 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ