わんぱく夏まつり

わんぱく夏まつり関連の活動情報、
会議告知、議事録を掲載しています。
わんぱく夏まつり実施中は実況も!

3/18 原っぱ新設トイレ説明会 報告

2017年03月21日 | 武蔵野公園関連

2017-03-18 南小学校体育館にて

出席者:ぶーちゃん、コタケ、やっちゃん

参加者数:50~60人

対応:東京都西武公園緑地事務所工事課

〇資料説明:トイレの図面、配置状況などの説明(別紙参照)

〇現地説明:建設予定地の視察。建設予定地にポールを立て大きさを体験する。多くの参加者から、こんな場所に建てるなんて、なんて大きいんだ、いらない等否定的な意見が漏れ聞こえる

〇会場帰還後アンケートを実施する

 アンケート内容:トイレ建設に賛成、条件付き賛成(場所を変える、小さくする等)、反対から選択→反対が多数、次いで条件付き賛成

〇意見交換:(注)@は緑地公園事務所の返答

@アンケートの結果は反対が多く、次いで条件付き賛成となった。

@反対が多いが、もともとは公園を利用している保護者から子供たちのトイレが欲しいとの要望を西武・武蔵野パートナーズ(管理委託会社)が汲み取り、それを受けた形で行った。

 

・反対、理由 自然景観が破壊される。子供たちのために自然な原っぱを残したい。都道、武蔵野公園整備計画(全体)に組み込まれているものなのに、なぜ個別の話にするのか。武蔵野公園整備計画(中間まとめ)のパブリックコメントが短い、周知がされていない。住民の声をくみ取ってほしい

@トイレは全体計画と同時期に企画された(管轄部署も違うのであまり情報がない)、利用者からの要望に合わせ作った

・全体計画図を見ると、現在畑になっているはけの道側にトイレ・休憩施設が作られる予定になっている、そんなにたくさんトイレはいらない

 

・近隣住民へのチラシ配布等の告知もなく配慮が足りないのではないか?

・公聴会を府中市で行うのはおかしいのではないか

@小金井には今回の件(建築基準法に基づく公聴会)を扱う専門の部署がないため、府中となった

 

・説明会の趣旨 今どのような形で進めるのか、どのような立場で開かれたか?法律的にはどうなのか? 

・公聴会の意見は反映されているのか、そもそもトイレの必要性を感じない。原っぱの景観を壊す。夜間の防犯が心配

@法律に基づいている会ではない。今日の説明会はトイレ設置についての意見を皆さんから聞きたい会。この会の結果を持ち帰り検討する

・賛成、理由 公園ボランティアをしているがトイレを探している人が多い。高齢者や幼児、保育園で遊びに来る子もトイレを我慢できない子がいるのでトイレ設置賛成である、場所については分からない。

・前原町二丁目町会長:事前に都から計画を聞き、町会では広域避難場所として防災的な観点から、トイレが出来ることはよいと思った。防犯カメラを設置するなど配慮してほしい

・→前原二丁目町会に入っているが、設置計画については公聴会公示の立て看板が立つまで知らなかった

 

・進め方がおかしい、トイレが必要なのかどうかを先に聞いてから計画ではないか。子供をダシにしていないか。すでに予算組み、設計をしてからの説明会ではおかしいのではないか!

・とにかくゼロからやりなおしてください

・かつて第三調節池として計画された原っぱであるが、われわれはそれを守ってきたのである。原っぱは生えているのは野草、生き物生態系もあり、トイレが遠い不便な場所であることは前提の場所、そのような場所で子育てをしてきた。虫の音を聴く会などの自然環境保全事業もやってきている。生態系を鑑みて計画して欲しい。

・論外である、個別の要望が出てくるのはわかるが、この公園の良い特性と利便性のどちらを取るか考えるまでもない

 

・今後の進行について教えてほしい

@今反対の意見を沢山いただいたがゼロベース(計画白紙)も含め持ち帰って考える

@整備計画の説明会は今のところ無い予定である

@今後の予定についてHPに掲載することを考える

・→告知の仕方が足りない(先ほども言われていた)→近隣町の全戸配布を実施して欲しい

・→いつまでに今回の計画の結果が分かるのだ

@7月が次の年度の予算要求なので、それまでには何らかの判断をする

 

・条件付き賛成も考えていたが、現地で場所や大きさを見て反対になった、近くに良いトイレもある(プレパの林の上にだれでもトイレを昨年新設)。不便だからすぐトイレを作るというより、不便が良さなのであると考えたい

・よその人工的な公園に比べ、原っぱは自然があり非常に良いと遠方からも評価されている

・東京都が広報が下手といった話があるが、市民感情とかけ離れているのではないか

・隣接している東町5丁目町会長だが、こちらには連絡が来ていない、これはおかしいのではないか。

・子供を保育する団体のものである。子どものお漏らしからトイレ設置との話が出ているが、私たちはそうは考えてはいない。お漏らしすることなどいろいろな不便も含め子育てだと思っている。

・トイレは便利かもしれないが、安全性が心配。死角など不審者に対してどう考える。何かあってからでは遅い、何があったら誰が責任を取る?だから反対する。

・今まで原っぱを守ってきた。なぜあのような場所に計画するのか。トイレをわざわざあの場所に作る必要はないのでは

・なぜ設置したいという要望だけを取り上げて計画したのか。ゼロベースも考えるとのことだが、課長がGOを出すのか。自分の子供(小学生)に聞いてみたらいらない、誰がそんな物を作るのか?そんな物を作るな!とのこと

@告知の話が出たがどれくらいの範囲に告知すればよいか?

・隣接市全部。むしろパブリックコメントのタイミングが重要、計画の案を作る前にパブコメをしてこそ意味がある

・過去は原っぱ近隣に痴漢が多かった、現在も痴漢監視小屋が残っている。トイレを作ると痴漢が増えるのでやめてほしい

・はけの道沿いにトイレが出来、小金井新橋に街頭がついたが、そのとたん若者がたむろするようになった。そのような状況ではどんな犯罪が起こるかわからないので反対

・どうやって意見を吸い上げているのか。我々は公園でプレイパークをやっているが、プレイパーク利用者に公園についての意見を聞きたいというならいくらでも協力する

・今回のトイレの件など利用者団体に情報を流したらしいが、限られた団体の話を聞くだけではいけない

・今日、小金井市の職員は来ていないのか

@来ていない

 

今後について

@反対の意見がたくさん有ったので見直すことが必要だと考える。

 ※課長判断でこのままの形では進めないと明言

全戸配布についてはあまりにも広く限界がある。ある程度の線引きをさせてほしい。

・→近隣は個別配布、広域については広報掲示板、市民掲示板に掲示してはどうか?

・計画の進め方など、民間の力を活用してはどうか

 

配布資料

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月18日(土)のつぶやき | トップ | 3月21日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL