ゆったりと生きたい

90歳を超え認知症も徐々に出て来ている母親。
私も若くないし~~~しんどい時もあるけどゆっくり生きようと思う。

紅葉の那須

2016-10-18 | 山歩き

2018年10月14日(土) 快晴

 

急に気温が下がり紅葉の便りも聞かれるようになると、日光、那須、尾瀬など無性に行きたくなった。 オットット様と相談して那須、姥ケ原の紅葉を見に行くことにした。

余りの渋滞で峠の茶屋のある駐車場からの登山は諦めて、車はUターン、ゴンドラ乗り場の駐車場に入れた。そこでも1時間以上待った。

 

10:00 ゴンドラ山頂駅 出発

茶臼岳の斜面のなだらかな山道を歩いて牛ヶ首に向かう。道の右手は茶臼岳の斜面。

 左手のスロープは姥ケ原に続く赤く染まった低木のなだらかな斜面。

 

10:40  牛ヶ首 着  20分くらいで着くはずがダラダラ歩きだったけど2倍もかかっている。体力落ちたなぁ~と実感!!

  

 

 

11:10

姥ケ原 着  昼食後、木道を歩いて瓢箪池へ。那須で一番の紅葉のビューポイントと聞く。

 

ここからの茶臼岳の眺めも最高だった。

 

 

12:00  瓢箪池

姥ケ原から15分くらいの瓢箪池という小さな池に行った。『水面に映る茶臼岳を見せてあげるから・・・・』オットット様に励まされ到着した瓢箪池。木道を歩きながら渋滞でもあきらめず来て本当に良かったと思った。 

 

 

12:40  牛ヶ首 着

帰路はゴンドラに乗らずに避難小屋を経由して峠の茶屋方面に下ることにした。硫黄のにおいのする水蒸気が音を立てて吹き出ている茶臼岳は荒々しい。

茶臼岳と朝日岳の鞍部辺りに避難小屋が見える。その奥に朝日岳。茶臼岳に次いでこのあたりで高い山だ。

 

 

13:00 避難小屋 着

       

 

 避難小屋からの下山道は険しい箇所はない下り道。ここを登って来るはずだった。

 

ゆったりとした風景に癒される。ずっと以前、この道を愛犬と歩いたことがある。

残雪の山歩き 朝日岳~茶臼岳

 

 

 

14:00 峠の茶屋 着

14:20

ゴンドラ山麓駅着

 


 

登山後記

 

金曜日の朝、那須に向かって出発。登山口あたりの道路で大渋滞。平日だから・・・・は予想が外れた。待ち時間が惜しいので、登山は翌日に変更し、ふもとの辺りを楽しんだ。ハイキング程度の山歩きだったらいろいろなコースがあって那須は楽しい。

翌朝、ゴンドラ乗り場の駐車場付近に来ると渋滞で車が進まない。1時間くらい山道で待ったが時間がかかりそうなので引き返し、ゴンドラに乗って山頂駅まで行く短縮コースに決めた。

土曜日でもあり、行楽と登山には絶好のお天気だから仕方ないのかもしれない。予想していたもののこれほどと思わなかった。ホテルを7時半に出発したかいもなく駐車場にもなかなか入れない。待つことの好きでない私は中止しようと思った。案外、オットット様は待つことが平気。せっかく来たのだから・・・・せめてゴンドラに乗って山頂からの景色を見ようと落ち着いて不思議なくらい。運転もしてくれるしイライラと疲れが出るのではと帰りの運転を私が心配している。

それにしても体は絶えず鍛えておかないと衰えるばかりみたい。目の具合を心配して山歩きも控えていたからか、去年は朝日岳、茶臼岳と両方の山頂まで歩けたのに・・・・今年は体力がすっかり落ちてしまったような気がする。地図にあるタイムの倍以上かかっているのは悲しい。写真を撮りながらゆっくりと歩いたにしても時間がかかりすぎている。

それでも今シーズン、もう一つ山歩きをしたいと思うわたし。次は何処にしようかな?

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 那須平成の森 | トップ | 朝の散歩 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む