『啓迪塾』松濤館空手道研究会 

松濤館空手道研究会『啓迪塾』とは・・・松濤館空手道を研究する、広めるオープンな研究会です。

空手道研究!!『形をやる人の組手・組手をやる人の形』

2017-02-24 02:12:08 | 空手道研究
「空手道」においても性格がでるものです。

「形」に忠実な方の「組手」は突き蹴りを出しますし、

「組手」が得意な人の「形」は良い意味で荒々しく、

攻防が目の前に映るようか感覚があります。

「平安四段」-田中昌彦師範


荒々しい攻防を如実に私たちの眼前に映し出してくれる田中師範の「形」

「松濤杯・組手」1985年-川和田師範


非常に正確な技を繰り出す川和田師範の「組手」

それぞれに「空手道」なのだが、裾野というか多様さを実感させるものがある。

ちなみに川和田師範は「第一回松濤杯(協会世界大会)」において、形・組手共に優勝している。

性格や身のこなし、柔軟さなどでそれぞれに「向き不向き」・「得手不得手」が出てきますので、

「不得手」のものほど「得手」のものの二倍、三倍の稽古量が必要であろう。

「右利き」・「左利き」という「得手不得手」に関しても同様で同時に「手・足」に関しても

「足」の方が不器用であるため手技の三倍~は必要であろう。



                                             
ホームページを作りました!
松濤館空手道研究会 啓迪塾(けいてきじゅく)



『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空手道研究!!『「立派な立... | トップ | 空手道研究!!「全空連時代... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

空手道研究」カテゴリの最新記事