Inspiring

スキーの中心地 ★東京神田★より、
ワンゲルスポーツのスタッフがお届けするBlogでございます。

“イメージアップ!!”の巻-オール・コンディションモデルとは…-

2017年07月16日 | これ、オススメです!!
夏の始まりを告げる三連休、いかがお過ごしでしょうか。

あれっ?! 梅雨明けしましたっけ???

まあそんなことはどうでもいいですかね。


いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。


今回は急遽“あの方”からのお知らせが届きましたので、
ご案内させていただきます。

「誰よ、“あの方”って」

そう焦らずに、のんびりといきましょうよ。

ルーティーンどおり、本日のタイトルです。


『“イメージアップ!!”の巻』


サブタイトルが示すとおり、
オール・コンディションカテゴリーのスキーをご案内さし上げようかと
考えておりますが、

まずは“あの方”からのご挨拶でございます。

ブランドは
⇒いわずと知れた《サロモン》さん

そして、今回久方ぶりに日本に来日された

⇒“あの方”こそ“Mr.サロモン”と呼ばれる●▲■×氏。

ワケあって、本名はお出しできないのです。。。





















クドォ~い。
クドすぎるぅぅぅ。


ここからはちょいと真面目にササッと本編をご覧いただきましょう。

先シーズンまでラインナップされていた

オールラウンドに、オールコンディションに、オールマウンテンに
 スキー場全体を滑り倒すことができるシリーズ
【X-DRIVE】

2017/2018シーズンより、何もかも装いも新たに

【XDR】シリーズとして生まれ変わります。

カービングスキーとしての性能が色濃かった【X-DRIVE】シリーズに
比べ、今季からラインナップされる【XDR】シリーズは、滑走可能範囲
こそさほど差がないように思われますが、実際の“滑走フィーリング”
にはかなりの違いが感じられます。

やや、な性格が強まったことにより、
いっそう雪山(スキー場)全体をいかなるスノーコンディションにも
影響を受けずに快適にスピーディーに走破することができます。

何ていうことを聞きますと、

ワタクシ、
⇒このスキーのことを思い出してしまいます。

懐かしいなぁ、、、【BBR】

グルーミングバーンにおけるシャープなターンも、
フレッシュなゲレンデパウダーにおける浮力感も、

さらには、

春の荒れたザラメ雪での抜群の安定感をも手に入れることができるモデル…。

そんな夢のようなスキーが現代にも存在するのです!!
【XDR 88 Ti】

そして、
【XDR 84 Ti】

雪質の安定したグルーミングバーンをメインにするのか、
それとも、
新雪や荒れた雪質における走破性の高さを優先するのか、


選択するのはアナタです!!!


イメージアップのために、
 “XDRプロモーションビデオ”を(コチラ→)(ちょっと下へスクロールして【XDR】の右欄)でご覧下さい!!


『BBRの方、乗り換えの時期でございます!!』

Staff TETSU
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 惜しまれつつ。。。 | トップ | “また忘れてる??”の巻-締切... »