Inspiring

スキーの中心地 ★東京神田★より、
ワンゲルスポーツのスタッフがお届けするBlogでございます。

“またしても…危ない?!”の巻-2017/2018 スワンズ-

2017年10月02日 | これ、オススメです!!
めっきり、すっかり“秋”なんです。

日本列島は縦長。。。

“氷点下”
なんていう言葉もチラホラ聞こえてまいりました。


ソワソワするというか…ワクワクするというか…
気持ちが落ち着きません(笑)



いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。


秋の夜長。

暇つぶしにワンゲルスポーツのホームページをチェックされる方も
少なくないはず、、、と思いたい。


そんなホームページ上で、
すでにメーカーさんから“完売”のお知らせが来ているモノが…。


その都度お知らせできればベストなんですが、なかなか難しい。

ので、というところからの本日のタイトル。


『“またしても…危ない?!”の巻』


サブタイトルからもお分かりのとおり、

⇒こちらのブランドからのとても大切なご案内。

先シーズン、

⇒その脅威的な高視認性で爆発的にヒットした
 【ULTRA LENS】

「もちろん、皆さん使ってますよね?」

「いやぁ、そのぉ、買いそびれちゃったんですけど…」

残念!!!

(勝手にSWANSライダーのワタクシは、もちろん持ってますとも)

でも、嘆くことはありませんよ!!

今シーズンも、
当然のことながら【ULTRA LENS】搭載モデルが発売されますし、
かつ“さらに強力なレンズ”が加わりますので、確実にゲットです。


「“さらに強力なレンズ”ですと?」

最強のレンズとなり得るのか???

悪天候への強さプラス調光機能で“本物の全天候型”に進化。

※本物のSWANSライダーのコメントを→コチラでチェック!!

降雪・降雨時の悪天候での視界が確保できただけでも凄かったのに…。

もう、向かうところ敵なしじゃないですか。














で、ココからが“本題”。


⇒いまやスワンズのメインフレームとなった

 “呼吸するゴーグル”【[ROV]O】

《PHOTOCHROMIC ULTRA LENS》
標準搭載するモデルはわずかに2つ

そして、

⇒非常に軽く、抜群のフィット感を提供する

 “容易なレンズ交換”【C2N】

でも《PHOTOCHROMIC ULTRA LENS》
標準搭載するモデルはわずかに2つ

少なっ。

まあ致し方ありませんよ、けっこうな“お高めゴーグル”なんで。
そんなにバカバカとモデル数を増やすワケにも行かないでしょう。

と申し上げつつも、どうやら現実は違うみたい。

バカバカ売れてる!!!

“あのフレーム”の“あのレンズ”がついてるヤツ。

(具体的に書かなくても、話しの流れから分かりますよね?)

メーカー在庫完売ですって。。。

ワタクシ、責任は負いかねますので、
どうかお早目にご予約をお願いしたいところでございます。



『すみませんが、ひとつ予約させていただきます!!』

Staff TETSU
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山田卓也DEMOシーズンイ... | トップ | SALOMON NEW CONCEPT BOOTS »