Inspiring

スキーの中心地 ★東京神田★より、
ワンゲルスポーツのスタッフがお届けするBlogでございます。

“こっちの方が…”の巻-FT DROP KICK-

2017年07月31日 | これ、いかがですか??
7月もいよいよ終わりなんですが、
このままボンヤリした夏が続くのでしょうかねぇ。。。

ビカ~ンとした太陽カモ~ン!!!

夏は夏らしく、、、お願いしたいものです。


いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。


お天気はこの季節らしくない状況ですが、
スキー用品の中では、“…らしく”その名のとおり全力疾走状態で
予約がバンバン入ってきているモノがございます。

というところからの本日のタイトル。


『“こっちの方が…”の巻』


サブタイトルどおり、
⇒こちらからのご案内。

ただし、ちょいと入り口がいつもと異なる感じで。

まずは、、、



歴史を振り返ってみる。

これら全て、

言わずと知れた、FTの看板モデル。

で、すでにご存知のとおり、

2017/2018 New【DROP KICK】の“色柄”はこんな感じ。


ここで、ちょっと横道へ。

⇒その昔、これは【CLASSIC】なんですが、
 「こんな感じにしてみては」とご提案させていただきました。

今回、久しぶりにそれをやってみようかと思い立ったわけでございます。

理由はいろいろとあるんですが、、、


想像してみて下さい。。。

(あくまでも個人的な観点ですが)

灰色のボディーに灰色のタングが装着されているブーツに
ウェアのパンツの裾がカブッたら…


足元の見えている部分はほぼベッタリとした灰色。

いいんですか、それで??

ワタクシは我慢できなかったのです。

せっかくのスタイリッシュ・ブーツなのに、もったいない。


ですので、ご提案させていただきます!!!


ただいま、
FT【DROP KICK】をご予約・ご購入いただきましたお客様を対象に、
FLEX TONGUE(ブラック)/フレックス:6または8を特別価格にて
ご購入いただけるキャンペーンを実施中でございます!!!


・硬さはそのままでいいけど、見た目を替えたい場合…フレックス:6
・見た目もそうだけど、硬さをワンランクアップさせたい場合…フレックス:8


※ご用意できるTONGUE数量には限りがございますので、
 ブーツ本体とともになるべく早くにご予約下さいませ。


どうですかぁ???

ぼんやりとしていたシルエットがビリッとしたじゃあ~りませんか。

で、もっと遊んでしまいたいのですよ。

さらにピリッとさせるんです!!!

灰色のロアバックルを黒いモノに替えるだけで、
バージョンアップ感ハンパない!!!


TONGUEとロアバックルを“黒”にしただけで、
別のモデルになった感じ。

来たる冬に向けて、見た目も硬さもカスタマイズ。
オリジナル感を出してみてはいかがでしょうか?

☆パーツ価格など、
 詳細に関しましてはお気軽にお問い合わせ下さいませ。



『やっぱ、こっちの方がいいよね??』

Staff TETSU
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “今月は…”の巻-7月の売れ筋... | トップ | Hart F17 旧モデル!「超得!」 »