車止めピロー:旧館

  理阿弥の 題詠blog投稿 および 選歌・鑑賞など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

磯野カヅオさんのうた

2009年11月06日 | 八首選 - 題詠2009
磯野カヅオさんの歌から8首。


097:断
にはたづみ遣る瀬もあらず降りなづむこの断腸の思ひ流せよ

079:恥
落花生食む手も止まず恥多き生涯書かれし本再読す

074:肩
オクターブ差のある声で「靴が鳴る」交互に歌ふ肩車かな

067:フルート
衣鉢継ぐ新米の僧よどみなくフルート吹きし頃もありしか

041:越
水秤たつたひとつを携へておほよそびとは国境を越ゆ

032:世界
フラクタル曲線終はりますやうに あなたのゐない世界はさびし

016:Uターン
たはむれにショッピングカート弄ふ子のげになめらかにUターンせり

008:飾
仲春の窓辺に飾る似顔絵はこの先ずつとコート着るらし



32番。
どこまでも、どこまでいっても繰り返されるのか、そんな恐ろしさ。
限り無い相似形の生活にケリをつけられるのは、自分だけ。
判っているのに、そこに安住してしまいそうな心地よさもあり。

67番。
お坊さんの来歴って、気になるものの一つですよね。
おそらく、百人百様なのでしょうけどそれを、
フルートを吹きこなす姿でもって代表させたところ、
絶妙と思います。
ここでの「僧」は、虚無僧とは限らないですけど、
横笛を縦笛に持ち替えたところが、頭によぎったり(笑)。

74番。
こんなふうに詠めるようになるまでには、私にはあと十年は要るんじゃないかな。
この情景、「父」「子」といった単語を使わずに詠むのは自分には難しい。
習い覚えたばかりの童謡を歌う子と、唱和する父。
とてもシンプルで、優しいまなざしの歌。大好きです。


歌の最初の音を、「いろは」で詠みはじめるという条件を設けられた、
磯野カヅオさん。
全百首を「カ」音で詠みはじめた迦里迦さんもそうなのですが、
そんな縛りを気付かせないほど、お二人とも一首一首の完成度が高いです。
お二人に共通するのが、文語の扱いの流麗さ。
ことばの引出しが多いほど、表現に余裕が出てくるのだと思います。
私も読んで詠んで読んで詠んで、頭の中で表現のパンデミックが起こるまで、よまなければ。

目標とさせていただく歌人が、また一人増えました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キヨさんのうた | トップ | 遥遥さんのうた »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして。 (磯野カヅオ)
2009-11-06 21:25:25
こんばんは。磯野カヅオです。
トラックバック&過分なお褒めのお言葉、ありがとうございます。ゴールしたタイミングで選歌していただけるのは、とても嬉しく感じます。

お礼にというわけでもありませんが、僕も理阿弥さまのお歌の中から8首選んでみました。

005
縁側にあがるチャトラを左手でひょいと助ける 父がしたよに

003
大トロを五貫よけいに喰ったうえ調査捕獲とうそぶく豪人(オージー)

035
二着目のテンパイ気配に店員がよもやのダマテン誤ロンドン引き

036
コタロウよ殊更ひとのベランダにゲロ吐きにくる意図がわからぬ

060
母業の引退を決め親タロは再び俺の小さなタロに

064
返事待つモニタを映す窓に闇 蛾を喰う守宮の腹膨れゆく

085
クリスマスあなたを誘いかねているイベント嫌いを自負した手前
※個人的には推敲前の方が好きです。

091
サンプルの肉の薄さに忠実なヒレカツ弁当ぶらさげて冬


ネットを通じていろいろな人の短歌を鑑賞できるというのはいいですね。今年の題詠blogマラソンも終了間近、最後まで楽しみましょう!

それでは、失礼いたします。
こんばんは。 (理阿弥)
2009-11-06 22:11:54
はじめまして。
完走、お疲れ様でした!

拙作も読んでいただいて、大変うれしいです。
不出来で本当に汗顔の至りなのですが・・・
作品の推敲は、ほんとうに難しいですね。
古い作品ほど、字面だけをみて直そうとしてしまって、
本当の感動の中心を忘れてしまってたりして。
創作の経過が残ってなかったりすると、特に・・・

今回は、この企画に参加して本当によかったです。
たくさんの素晴らしいお歌を読ませていただいて、
改めて御礼申し上げます。ありがとうございました

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。