車止めピロー:旧館

  理阿弥の 題詠blog投稿 および 選歌・鑑賞など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さかいたつろうさんのうた

2009年09月03日 | 八首選 - 題詠2009
さかいたつろうさんの歌から8首。


092:夕焼け
夕焼けをバックに好きだという君のセーラー服が燃えだしている

081:早
多分もう早めに着いても楽しいと感じるデートにならないだろう

078:アンコール
アンコールだらけのベッドで二人して君の指輪を探してたよね

070:CD
好きだったaikoのCD持っていくお墓参りをデートと呼べたら

069:隅
隅っこでさんかく座りを楽しんでいる女の子に勝てるわけない

063:ゆらり
朝顔がゆらりと笑う本当は単にあたしが泣いていただけ

058:魔法
消防士でもなくパパでもなく悪い魔法使いと呼ばれる日曜

026:コンビニ
アラスカのコンビニにある最新号のジャンプはいつも先週号です



恋の歌を中心に百首を詠まれたさかいたつろうさん。
私がもし、学生時分に歌を始めていたら、
こんなふうに瑞々しく詠めただろうか?
ある年齢、その時々にしか詠えない歌がある。
昔の自分に「今すぐ歌を詠み始めろ!」って忠告したくなった、
そんなお歌の数々でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「粘」 | トップ | 「→」の入力方法 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。