わたしのお気に入りたち。

日常のことやお気に入りのモノのご紹介など、ほのぼのムードのブログにしたいです。

カルーア パンプキン♪

2016-10-14 23:46:59 | 日々の出来事

珍しく2日続けてのUP☆

昨日、何も注文した覚えがないのに、佐川急便さんが来たの。なので、「もしや何か当たったのでは」と思ったら、やっぱりプレゼントの当選でした~!

サントリーの「なるほどクイズ2016」というのに応募していたみたい。(あまり覚えてないけど、応募でポイントサイトのポイントが貰えたのだと思います。。) 現品の当選は滅多にないので、とても嬉しいです☆

当選したのは「カルーア・パンプキン」☆ ↓

カルーアミルクって、大人になった頃に時々飲んでたな~~と懐かしくなっちゃったわ。 その頃、ちょっと流行ってたと思う。お酒っぽくない甘いカクテルだから、若い女の子に人気だったのでしょう。

今は「甘いお酒なんて邪道 」なワタクシですが、ハタチの頃はピーチツリー・フィズなど可愛らしいカクテルも飲んでいました。

それが、ある時ブランデーの水割りなるモノを飲んでしまい、「お酒って甘くない方が美味ちい 」と目覚めたのですね。(いきなりオヤジ化) さっそくサントリーの角瓶を買い、ウイスキーの水割りにハマってしまったのでした。。

島根の場合は湿度が高いせいか、水割りを飲むと具合悪くなっちゃうの。なので、今はハイボールが好き♪ (やっぱりオヤジ化)

閑話休題。

今回のカルーア・パンプキン、少しスパイシーなお味なのだとか。

まず、普通にミルクで割って飲んでみようと思います。(今日はミルクを買うの忘れた。。

アレンジメニューとして、

①カルーアパンプキン1に対し冷たいミルク3で割り、スライスアーモンドを散らす。
②カルーアパンプキン1に対しホットミルク3で割り、シナモン・スティックで混ぜる。

などがあるようです。どちらも試してみたいな~♪

懸賞って、前は職業柄、切手やハガキの売り上げにつながるので、結構お客さまに勧めてたし、私自身も機会があれば応募していました。今まで、それなりに当選もしています。いちばん高価なのはエスティローダーのコスメセット(約2万円相当)かな~?? これは確か、雑誌「25ans(ヴァンサンカン)」で当たったの。2名の当選だったので、激戦を制したといえると思います☆

なので、あまり深く考えず、チャンスがあれば応募しておくといいのかも。 意識しないと結構当たる気がする。力んで「懸賞ノート」なんて書いてると、却って当たりません、私の場合。

今は山崎製パンの恒例のキャンペーンがありますが、のんびりと応募しています。ここは宝くじ並みの激戦なので、もしも当選すれば奇跡☆ ディズニー・リゾートのチケットやお菓子の詰め合わせが当たると嬉しいな~♪

あとは東ハトも狙い目☆ QUOカードやお菓子の詰め合わせに応募するつもり。

自分で買えるものでも、当たると超嬉しいよね。


さて、もう夏は終わっちゃいましたが、私はまたまた杏里のCDを買おうかと検討中です。

前回購入の『Timely!!』(1983年)がとても良かったので、これまたファンの評価がとても高い『COOOL』(1984年)にも手を出しちゃいそう。。

80年代初めなので、バブル期みたいにゴージャスではなく、爽やかで都会的な雰囲気なのがお気に入り♪ こういうのをAORっていうの?

『COOOL』はジャケットが私好みではないので、今までは買う気になりませんでした。が、やはりブレイク直後で波に乗っている時代の杏里の曲は捨てがたいと思いまして。

誰でも「全盛期」は素晴らしいものです。その瞬間を永久保存するのって大切なのかもね。マイケル・ジャクソンも同じ。

最も素敵な時期の作品は、どんなに年月が経っても色褪せず、聴く人を元気づけるのでしょう。特に80年代~90年代はキラキラしていて、今の閉塞感溢れる時代とは別物ですから。

あの頃はリッチだっただけではなく、全てのモノ(お洋服やクルマや電化製品だけではなく音楽や小説&漫画なども含む)の質が今より格段に上でした。今のように質がどんどん下がる世の中には、正直怖いものを感じます。

この先、日本や世界はどうなってしまうのかと。


気を取り直してカルーア・パンプキンを飲もうっと。


ぽちっとお願いします。 ↓

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 李家幽竹の開運風水2017 | トップ | We Are The World »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。