わたしのお気に入りたち。

日常のことやお気に入りのモノのご紹介など、ほのぼのムードのブログにしたいです。

LOVE & RAIN

2016-09-19 23:31:31 | お気に入りのモノ

猛暑の間は雨が全く降らなかったのに、最近は台風などの影響もあり、雨の日ばかりです。

結構たくさんの雨量の時もあり、「川が溢れたら、どうちよう??」などと心配することも。。今もシトシト降っています。(と思う)


こんな時というか、もっと風情のあるしとやかな雨降りの日に聴きたくなるのが、久保田利伸『LOVE&RAIN~LOVE SONGS~』(2010年)です。

私は昔から久保田さんが好きですが、アルバムを毎回必ず入手するというほどではありません。でも、このアルバムは発売された半年後くらいに買いました。その頃、久々に聴きたくなったのでしょう。

『LOVE&RAIN』はオリジナル・アルバムではなく、彼のそれまでの楽曲の中から「雨にまつわるラブソング」を集めたものなのだそうです。当時出たばかり(?)のシングル『LOVE RAIN~恋の雨~』や名曲『Missing』の新ヴァージョン、荒井由実のカバー『朝陽の中で微笑んで』などが収録されており、『THE BADDEST』などのベスト盤とは少し雰囲気が異なります。

特に、ラストの『LA・LA・LA LOVE SONG ~Midnight piano version~』は秀逸☆ オリジナルも大好きですが、繊細なこちらのヴァージョンはとても落ち着く感じ。

久保田さんのアルバムの中では、私のいちばんのお気に入りなのです☆


そして、今日、久保田さんのCDを物色中に見つけたコレ。 ↓

上の『LOVE&RAIN』と同じ年に発売されたオリジナル・アルバム『Timeless Fly』(2010年)です。

多分、『LOVE&RAIN』を見かけた時、これも見ているはずだと思うのですが、当時はこの微妙なジャケットに少々引き、スルーしてしまったものと思われます。。

このジャケット、「芸術」なのかしら。。

そんなことどうでもいい。

ジャケットはともかくとして、このアルバムは非常に高評価のようです。 久保田さんのアルバムは総じて評価が高めですが、こちらは特に良いみたい☆

2010年といえば、彼ももう40代後半。なのに、かなりのクオリティのアルバムを出せるなんて、やっぱり天才なのですね。

私は今、音楽ではマイケル・ジャクソンと(全盛期の)杏里、そして久保田利伸しか受け付けなくなっているのですが、久保田さんは年齢を重ねても安心して聴ける歌唱力をお持ちなので、最近の作品にも手が伸びてしまいます。

マイケルも晩年でもその歌唱力は増すばかりでしたが、久保田さんも同じだよね☆ 声は昔ほどクリアではありませんが、その分深みを増し、そして歌の上手さといったら若い頃とは比較にならないほどです。(注:彼は昔から上手です。念のため)

私は昔よりも今の久保田利伸の歌い方が好き。


私が今回、このアルバムを買う気になったのは、『STAR LIGHT』という曲のため☆ これ、マイケル・ジャクソンへのオマージュなんだって。

久保田さんはスティーヴィー・ワンダーに心酔してるんだと思ってたけど、マイケルも好きなのね。なので、ぜひとも手に入れなくては!。。と思ったのです。

アルバムは初回限定盤と通常盤があり、通常盤は新品がかなりお安くなってて魅力的だったのですが、初回限定盤にはDVDが付いているのでございます。これに『STAR LIGHT』のミュージック・ビデオとそのメイキングが収録されてるんだって。

初回限定盤は人気だったらしく、店頭では既に売り切れのようです。Amazonでは新品が8000円以上のプレミア価格で出ており、いくら何でも買えません。が、このDVDは何としても欲ちい。

。。という訳で、私は今回、珍しくUSEDの商品を注文したのでした。状態はかなり良いという説明のモノにしたので、良品であることをお祈りしましょう。

早く届かないかな~~♪ 聴くのが楽しみ。


*9月22日追加

『Timeless Fly』、届いたので、さっそく聴いてみました~♪ 商品はキレイでしたよ☆

さすがの久保田クオリティ、すごぉく良かったです。 曲は全て完璧☆☆☆ ラストの『Moondust』の小泉今日子さんの詩の朗読だけは、ちょっと違和感がありますけど、何度か聴いたら良くなるかも。。曲自体はとてもとても素敵です。

『STAR LIGHT』(マイケル・ジャクソンへのオマージュという曲)、とても良かったよ~~。 ポップな感じで、多分マイケルの『今夜はドントストップ』を意識してると思う。ファルセットが「いかにも」な感じだし、詞にも久保田さんのマイケルへの思いが滲み出ているような気がして、何だか泣けそうでした。。

この曲のMVも〝何となくマイケル風〟です。久保田さんのダンスはマイケルを意識してますね☆ メイキングでは〝ムーンウォーク風な動き〟まで披露しています。(ただ、ムーンウォークにはなってなかった)

それにしても、私、昨年出た久保田さんのアルバム『L.O.K』(2015年。記事はコチラ)を何度も聴いているのに(すごい名盤☆)、このアルバムのDVDを観てなかったの。

今日やっと観たんだけど、これまたとても良かったの☆ なので、『Timeless Fly』のDVDも期待したんだけど。。『STAR LIGHT』は良いのですけど、『Tomorrow Waltz』は何かイマイチ。。 (スミマセンねぇ) 曲自体は名曲なのにね。
『L.O.K』のMVはおカネがかかってる感じ。すっごく凝っててオシャレだもの。

これから秋冬にかけて、私のBGMは杏里から久保田利伸に変わりそうです。杏里もベストは聴くと思うけど、来年の春夏まで〝しばしの別れ〟かな~~。(杏里はやっぱり〝THE・夏〟でしたわ) もちろんマイケルは1年中よ。

メイキングを見てて思ったんだけど、久保田さんって生真面目な感じ。そして、彼も「完全主義者」でした。。(追加ココマデ)


そうそう、杏里のCDもまたもや注文しちゃいました。こちらは当然新品を。

以前興味があると言ってた『TROUBLE IN PARADISE』(1986年)は、ちょっと買う勇気が出ないので、杏里さんのファンの評価が最高に高い『Timely!!』(1983年)にしました。角松敏生さんがプロデュースし、『CAT’S EYE』や『悲しみがとまらない』などが収録された、杏里史上最も売れたという作品です。 ↓

これも明日には届く予定なので、早く聴きたい☆

もう夏は終わっちゃいましたけど。


ぽちっとお願いします。 ↓



LOVE&RAIN~LOVE SONGS~
クリエーター情報なし
SME
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シンデレラ | トップ | ディズニー・プリンセスの色... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お気に入りのモノ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。