店主の人に話したくなる映画の話

面白いは当然だが、お勧めしたいとゆうよりネタになりやすい、観たくなる映画の話がメイン。基本的にネタバレでいきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10/14(月・祝)CLUB HOLLYWOOD!!

2013-10-07 10:14:14 | 2013年10月


ちょこちょこ宣伝はしとりますが、ここでも改めて。映画主題歌/サントラのみで送るDJイベント『CLUB HOLLYWOOD』。映画好きの、映画好きによる、映画好きのだめのDJイベントがここに始動!

2フロアにてお送りする今回のイベントは映画が好きだけどそこまで詳しくない人でも楽しめる構成で、単純にDJさんの音が好きな方でも楽しめるイベントです。映画が好きでクラブに行った事もない人も各DJさんの縛りで分かりやすく楽しめるかと!木曜洋画劇場CM垂れ流しタイムなんかもありファン感涙間違い無し!

各DJさんの縛りはバラエティーに富んだ構成で多方面の映画好きもラインナップ。是非、お気軽に。ポップコーン等も用意してクラブがシアターになる!是非、お気軽に。



<スペシャルゲストDJ>

小西 康陽

あの小西氏が映画主題歌/サントラをテーマに全年代全ジャンルを華麗に料理!滅多にない珍しい機会ですのでお見逃しなく!

<メインフロアDJ’s> ※( )内は縛りのテーマ

・いぬ(SF映画)

・Ginger Does' em all(ブラックスプロイテーション)

・大泉三角 aka DJフクタケ(日本映画)

・crakka(80'sムービー)

・DJホームラン(スポーツ映画)

・Routes(映画に使われたHip-Hop)

・つむじ宮下と店主(ザ・ハリウッド)

・店主(香港映画)

・テレ東:木曜洋画劇場CM垂れ流しタイム!!


<ラウンジフロアDJ's>

・大泉三角 aka DJフクタケ(東映邦画系7インチ専門)

・かめお(動物映画)

・ロボ石丸(ホラー映画)

・DJ美食倶楽部(デヴィッド・リンチ)

・ele(しゃらくさい日本映画)

・ZEN-ZEN(マカロニウエスタン)

・やまーだ(キューブリック)

・銭。(角川映画)


<VJ>

・Routes

・にぃさん&まっつん




<TIME TABLE>







映画コスプレ大歓迎!


※ポップコーンもめっちゃ喰えるとの事です。映画と言えばポップコーン。是非是非!お待ちしております



▼『CLUB HOLLYWOOD』▼

開催日時:10/14(月・祝)14:30 OPEN~

Charge:2,500円(2ドリンク付き+ポップコーン食べ放題)

開催場所:渋谷AMATE-RAX


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私とジャッキー・チェン

2013-09-19 09:30:18 | 2013年9月


前回のブログ復活第1弾から一週間ですね。どうも店主です。パシリム上映会やら映画サントラでやんややんやしてたのが私です。

さて、色々ネタはあるんですが、私の映画人生の原点って何ぞや?と考えるとそれは間違いなくジャッキー・チェン、チャールズ・チャップリンの両名なんですがまずはジャッキー・チェンを特集しようと思います。

幼少の頃、兄の影響でドハマリしたジャッキーとチャップリン。この2人の作品は恐らく幼少の私でも動きだけで面白いと思わせた点でしょうね。特にジャッキーは吹き替えばかり観てまして、新作はレンタル開始日にビデオ屋に駆け込んだものです。各シーンを再現して遊んだりとそれはそれはヒーローでした。

そんなジャッキー好き過ぎる私が送るジャッキー・ベストをここに紹介してみます。どちらかというと現代劇の方が多かったですね。




<マイベストジャッキー20>

1位:スパルタンX('84)
ベニー・ユキーデとのファイトシーンは言わずもがな!動きのキレはピカイチな個人的一番のお気に入り。ゲーム版も好きです。

2位:プロジェクトA('83)
満場一致の最高傑作!ノリ、演出、キレどれも最高。ラストの海賊のボスが間違いなくジャッキー史上最強の敵!4人がかりで苦戦しているもんなあ。そしてウッチャンナンチャンの南原に激似w

3位:酔拳2('94)
カンフー密度で言えば間違いなくNO.1!ファンの期待に応えまくった逸品。脚本は崩壊しまくりなのはご愛嬌。

4位:ポリスストーリー('85)
プロジェクトAと並ぶジャッキー代表作。痛そうな作品No.1。ジャッキーと言えばまずはこれ。

5位:Who Am I?('98)
後期ジャッキーでは評価の高い一作。この作品を境に動きが鈍っていく感はありますが・・・ 屋上でのファイトシーンが素晴らしい!

6位:酔拳('78)
説明不要のジャッキーのブレイク作のひとつ。ファイトシーンよりも修行のシーンが面白く少年漫画の手法にも繋がるな~

7位:奇蹟('89)
ストーリー重視な異色の人情コメディ。雰囲気が好き。これは“面白い”より“愛せる”作品じゃないでしょうか。ジャッキー自信もお気に入りの一本

8位:サイクロンZ('88)
ゴールデントリオ最後の共演作。アクションのキレは抜群!どちらかとゆうとサモハン主人公かな。こちらもかなり痛そう。

9位:NEW POLICE STORY 香港国際警察('04)
近代ジャッキーに諦めかけていたジャッキーファンを唸らせた名作!ちゃんと年齢を考慮した世代交代な役柄とストーリーも喝采モノです。

10位:プロジェクトイーグル('90)
コメディ要素が強いジャッキー版インディ・ジョーンズ!演じているジャッキーがとても楽しそうで大好きな作品です

11位:ツインドラゴン('91)
ジャッキーが一人二役を演じる、こんなん本気でやるの香港だけでしょ的なコミックライク過ぎる作品。ツイ・ハーク×リンゴ・ラム×ジャッキーは香港映画ファンっ的にはアツイ!マー先生!

12位:ポリスストーリー2/九龍の眼('88)
ポリスストーリーの続編。アクションは見応え十分。ラストのさだまさしに似ている敵がやたら強く「アパアパ」な口調が当時癖になりましたw

13位:ポリスストーリー3('92)
カンフーよりもスタントに重きを置いた作品。豪快なスタントはジャッキーならでは!存在感はミシェル・キング(ヨー)女史の方があるかな?

14位:ヤングマスター('80)
ぶっちゃけこの時期に観たジャッキーカンフーモノはどれがどれか思い出せない節がございますがこれは面白かったです

15位:プロジェクトBB('06)
ユンピョウと数十年ぶりの共演+マイケルホイとの共演が実現!コメディタッチでエンターテイメント作品でした。2000年以降ではかなりの良作!

16位:レッドブロンクス('95)
3度目の正直にしてアメリカを制した記念碑的作品。脚本は素晴らしいぐらい崩壊しております。当時香港映画史上最高の制作費を投入したかいもあってアメリカ人を力でねじ伏せた感は清々しい。

17位:ラッシュアワー('98)
ハリウッドでの地位を不動のモノにした大ヒット作。バディモノとしても見応え十分。ジャッキー作品としては傑作とは言いがたいがエンターテイメントとして良質な出来。単純にハリウッドで暴れているジャッキーを観るのは嬉しい!

18位:サンダーアーム('86)
ジャッキーが大怪我をおった曰くつきの作品。それでも完成にこぎつける根性が凄いとゆうか。ラストのアマゾネス軍団?とのファイトシーンはある意味異色なので必見です

19位:ファーストミッション('85)
超異色なドラマ重視の重い作品。サモハンはノーアクションながらかなり奮闘。ジャッキー作品てジャッキーが別に中心じゃない作品も結構あるから面白いですねー

20位:ドラゴンキングダム('08)
遂に実現したジャッキー・チェン × リー・リンチェイ!しかもジャッキーが酔拳を使うとかもうそれだけで涙モノです。でもジャッキーはワイヤーアクションはして欲しくないと思うのは私だけでしょうか・・・


とまあこんな感じです。他にもありますが取り敢えずで。ベストファイトシーンとかベストスタント、ワーストジャッキー等あげたかったですがまあそれはいずれですね。やっぱりジャッキー・チェンは今でも最もお会いしたい人物なのです。いずれ会いにいきたい!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画中心ブログとして再発進します

2013-09-11 12:24:48 | 2013年9月

パシフィック・リム爆音上映会は9/29(日)開催だ!

はい、薬酒Bar高円寺の頭領こと店主です。店の主だからそう呼ばれるようになりました。
このブログはお店発足当初にスケジュール確認ページとして機能しておりましたがスケジュールページを個別で設けてからはあまり機能しなくなりました・・・

が、映画を始め様々なカルチャーが好きな方と多く繋がったのを機にブログを通して様々な方への情報発進や交流を目指して、またブログを再開させて頂こうと思います。
「毎日やります!」とゆうと続かないし、「気が向いた時に書きます」だとやっぱり続かなくなるので「最低週に1回は更新。多くて3回」とゆうのを目標に頑張りたいと思います。


様々な私の好きなカルチャーを紹介するブログだと読む方もアレなんで、一番好きなコンテンツである『映画』を中心に語るブログとして再発進させて頂ければと思っております。是非、ごひいきに。


<生涯ベスト作品のランキング1~30位>


てっとり早く、こんな映画が好きとゆうか傾向を掴んで頂くためにランキングを作ってみました。やっぱり中高生の多感な時期に観た映画はどうしても上位に来てしまいますがそれでも成人してから上位に食い込んだ作品はそれ以上の凄さがあるかもしれません。

取り敢えず好きな映画を1000作品以上並べて、それでこれよりはこれが好きとゆうのを仕分けしていったらこのような内容になりましたのでご参考までに。あくまで個人的主観です。香港映画は思い入れ強過ぎてまた別でランキング作ろうかと。まずは30位まで!


1:『バーディ』'84) 米 /監督:アラン・パーカー/主演:マシュー・モディン、ニコラス・ケイジ

2:『伝説巨神イデオン 発動編』('82)監督:富野喜幸

3:『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』('01)監督:原恵一

4:『七人の侍』('54) 日 / 監督:黒澤明 / 主演:三船敏郎、志村喬

5:独裁者('40)日 / 監督・主演:チャールズ・チャップリン

6:ガタカ('97)米 / 監督:アンドリュー・ニコル / 主演:イーサン・ホーク、ジュード・ロウ

7:アンタッチャブル('87) 米 / 監督:ブライアン・デ・パルマ / 主演:ケビン・コスナー、ショーン・コネリー

8:ショーシャンクの空に('94)米 / 監督:フランク・ダラボン / 主演:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン

9:博士の異常な愛情('64)米 / 監督:スタンリー・キューブリック / 主演:ピーター・セラーズ

10:どですかでん('70)日 / 監督:黒澤明 / 主演:田中邦衛

11:L.A.コンフィデンシャル('97)米 / 監督:カーティス・ハンソン / 主演:ケビン・スペイシー、ラッセル・クロウ

12:若者たち('67)日 / 監督:佐藤正之 / 主演:田中邦衛

13:ゴッドファーザー part1('72)米 / 監督:フランシス・フォード・コッポラ / 主演:マーロン・ブランド、アル・パチーノ

14:街の灯('31)米 / 監督・主演:チャールズ・チャップリン

15:生きる('52)日 / 監督:黒澤明 / 主演:志村喬

16:砂漠の流れ者/ケーブル・ホーグのバラード('70)米 / 監督:サム・ペキンパー / 主演:ジェイソン・ロバーズ

17:ホテル・ニューハンプシャー('84)米・英 / 監督:トニー・リチャードソン / 主演:ロブ・ロウ、ジョディ・フォスター

18:トーチソング・トリロジー('88)米 / 監督:ポール・ボガート / 主演:ハーヴェイ・ファイアスタイン、マシュー・ブロデリック

19:2001年宇宙の旅('68)米 / 監督:スタンリー・キューブリック / 主演:キア・デュリア

20:12人の怒れる男('57)米 / 監督:シドニー・ルメット / 主演:ヘンリー・フォンダ

21:ドライヴ('11)米 / 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン / 主演:ライアン・ゴズリング、キャリー・マリガン

22:東京物語('53)日 / 監督:小津安二郎 / 主演:笠智衆、原節子

23:情婦('57)米 / 監督:ビリー・ワイルダー / 主演:タイロン・パワー、マレーネ・ディートリヒ

24:クラッシュ('04)米 / 監督:ポール・ハギス / 主演:ドン・チードル、マット・ディロン

25:サーカス('28)米 / 監督・主演:チャールズ・チャップリン

26:戦争のはらわた('77)独・英 / 監督:サム・ペキンパー / 主演:ジェームス・コバーン

27:バベットの晩餐会('87)デンマーク / 監督:ガブリエル・アクセル / 主演:ステファーヌ・オードラン

28:鏡('75)露 / 監督:アンドレイ・タルコフスキー / 主演:マルガリータ・テレホワ

29:ぼのぼの 劇場版('93)日 / 監督:いがらしみきお

30:鬼が来た!('00)中 / 監督・主演:姜文 / 出演:香川照之



取り敢えずトップ30は今のところこんな感じです。そんなにアニメーションは観ない私ですが、上記トップ30に三作品入っているのが面白いですね。
20歳以降で観た作品は『オトナ帝国の逆襲』、『ドライヴ』、『砂漠の流れ者』、『バベットの晩餐会』『鬼が来た!』の5作品のみ 特に21位の『ドライヴ』はここ数ヶ月で観た作品でしかも2011年の作品だからとても興味深い結果に。

続きの30位以下も後日特集しようかと思います。一応100位までは簡潔に掲載してそこから単品作品のレビュー等も挙げていく予定ですのでよしなに。

※「パシフィック・リムがランキングに入ってないだとお!」と怒らないでください。ちゃんとトップ100位には入っております。1000以上の作品の中でトップ100入りはとても高い順位にいますのでご安心をば。

色々な切り口で映画単品やランキング、シーンや俳優・監督等を紹介したいですね。個人的にやってみたい特集が

・魂の香港映画ランキング(カンフー、ノワール、ドラマ問わず)
・ジャッキー特集
・チャップリン特集
・銃撃戦ベストランキング
・ネタバレ禁止のどんでん返し映画ランキング
・俳優のこの演技が凄いランキング
・爆笑ダメ映画ランキング
・監督ベストランキング
・ヒロインがクソな映画ランキング
・ゲームから映画化、映画からゲーム化の業
などなど



思いつきで色々なネタを増やしていきますので、良かったら是非、お気軽に。
今後ともどうぞ私店主並びに薬酒Barを、どうぞ宜しくお願い申し上げます。




店主


<薬酒Bar高円寺>
東京都杉並区高円寺北3-1-14 2階(1階はNEW BURGというハンバーグ屋です!)
TEL:03-5356-8185 基本的に年中無休 19時~ 翌2時まで営業。普通のBarです。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薬酒Bar高円寺店舗詳細

2012-12-14 17:58:54 | 高円寺
▽薬酒Bar高円寺▽



東京都杉並区高円寺北3-1-14 2階(1階はNEW BURGというハンバーグ屋です!)
TEL:03-5356-8185 基本的に年中無休




営業時間↓
18:30~02:00(金土のみ05:00まで営業)
※日曜日17:00~23:30(営業時間調整中のため変動あり)

カウンター8席、テーブル8席、オールスタンディング25人収容




薬酒Bar高円寺機材お呼びパーティーハコ貸しの詳細




<ブース内機材>
ターンテーブル:テクニクスSL-1200mk3 × 2
CDJ:パイオニアCDJ800mk2 × 2
DJミキサー:パイオニアDJM400
メインスピーカー:JBL 4312D × 2
モニタースピーカー:JBLControl1X
プロジェクター:EPSON EH-TW400

▽金曜日・祝前日の場合
※基本的に1,000円+1ドリンク別のスタイル
18:00-22:00 レンタル料金:10,000円
22:00-05:00 レンタル料金:20,000円

▽土曜日の場合
時間帯は何時からでもいけます。お昼・夕方・深夜の3パターンあり。
※基本的に1,000円+1ドリンク別のスタイル
13:00-20:00 レンタル料金:20,000円
15:00-22:00 レンタル料金:20,000円
22:00-05:00 レンタル料金:20,000円

▽日曜・祝日の場合
※基本的に1,000円+1ドリンク別のスタイル
14:00-20:00 レンタル料金:20,000
16:00-23:00 レンタル料金:20,000

※あくまで目安です。時間帯・価格等ご相談に応じます。
※平日に関しても価格・時間帯ご相談に応じます。

ご相談はこちらまで。
wanchaiconnection@mail.goo.ne.jp 担当:桑江
コメント
この記事をはてなブックマークに追加