wanakio2005

プログラムインフォメーション+リポート

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アーティストトークの交流会

2005-11-09 23:02:39 | report
海外から到着したアーティストやボランティアスタッフの自己紹介とプラン紹介。2002と2003の記録映像を流し、今までの流れも把握していただきました。
それぞれプロジェクトごとにフィールドワークが始まっています。詳細は事務局まで。
コメント (22)   トラックバック (55)
この記事をはてなブックマークに追加

母は強し。

2005-11-07 17:59:42 | information
wanakio2003ではスタッフとして活躍された三浦理恵さん、三浦さんジュニアを引き連れ、まめまめちんどん隊として帰ってきました。まめまめは国際通りスターバックス2階でワークショップ展開中です。
コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いえい

2005-11-07 17:55:09 | information
wanakioポスターできました。ぱちぱち。
コメント   トラックバック (9)
この記事をはてなブックマークに追加

詩とタオル

2005-11-02 23:19:54 | information
11/2(水)wanakioトランスアカデミーバトンゼミvol.6開催しました。
バトン走者鹿野祐一さんのポエトリーリーディングに、
もうひとりの走者宮原一郎さんの即興ギター演奏つき。

その後宮原さんのサークル「タオロケッツ」の活動紹介が
ありまして、タオルは社会との壁でした。
こんなに身近で、洗濯できて、まとわりつくものが
自分と社会との間を隔てていることを実感。
タオロケッツHP→http://www.geocities.jp/towerockets

詩とタオルのもどかしさが近く感じた水曜日。
次回11/30(水)のバトンは横澤雅和さんへ渡りました。
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アートNPOフォーラム

2005-10-30 23:41:12 | report
午後2時よりアートNPOフォーラム。始めに、地域、美術館、大学を連携する取り組みをしている千葉県のwi-canの事例などをお聞きし、その後沖縄県内各団体から取り組みを紹介していただいたのちに、まちとアート、NPOの関わりというものについて、行政も交えてディスカッションしていきました。
会場は商店街の一角、ビルの二階にある空き保育園。会場演出はすっかりwanakioスタイルでした。設営おつかれさま。

コメント   トラックバック (11)
この記事をはてなブックマークに追加

まちの中は

2005-10-28 09:50:39 | information
まちの中のアート展、そろそろ皆さん準備が本格化しているようです。仲本賢さんの行う「前島ストリート系ミュージアム」に参加の石垣克子さんもまちの中で製作開始。オープンスタジオ状態なので、課程が見られるのがよいです。
コメント (1)   トラックバック (12)
この記事をはてなブックマークに追加

アートNPOフォーラムのお知らせ

2005-10-27 15:39:35 | information
今週日曜はアートNPOフォーラム『アートの力 ~地域への新たな視点~』です。
日時:10月30日(日)2:00~
場所:新天地ビル(那覇市牧志3丁目・サンライズ通り新天地市場入り口)

今回のフォーラムでは、アートが地域・社会の課題解決にどのような役割を果たすのか、またアートNPOと恊働することの意義や可能性、課題などについて考えます。参加は無料です。ぜひご参加ください。

旗を振りかざして日々wanakio応援してくださっている国吉宏昭さんもパネリストとして参加されます。国吉さんは前島アートセンターの理事、沖縄県立現代美術館支援会Happ理事長をされています。
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アーティストトーク

2005-10-26 23:24:02 | report
本日のアーティストトーク、阪田清子さんとギマトタモツさんと、準備に来られたカトリンパウルさんにもお話ししていただきました。
阪田さんのプランは統合されて廃校になる久茂地小学校の教室でインスタレーション、ギマトタモツさんは同じく久茂地小学校で「遊び」、カトリンパウルさんはモノレールの駅で写真のインスタレーション。
発表前で行うトークは作家の考え方も事前に深まるので、今回の三名も「場」や「人」とどう関わるかという意識がどう反映されていくか、とても楽しみです。質疑ではアーティストの役割とは何かという範囲にまで及び、またも濃度の濃いトークセッションとなりました。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「行け!あるある前島探検隊」

2005-10-22 23:20:50 | report
男の子2チーム、女の子1チームに分かれ、前島三丁目の中で宝物探し。
画像は婦人会長浦崎さんのお宅におじゃました女の子チーム。このおうちのお宝は「大正生まれ91歳のおばあちゃん」でした。今はご病気でお会いできませんでしたが、97歳で他界された明治生まれのおじいちゃんと一緒に撮ったお正月の写真を見せていただき、おばあちゃんが昔どんなに働き者だったかをお話ししてくださいました。おやつもたくさんごちそうになりましたね。みんなありがとう言えたかな?
そして3時半には前島アートセンターに戻り、今日歩いた中で見つけたお宝、印象に残ったことなどを、画用紙に描いてもらいました。子供たちのお気に入りの絵は小瓶に入れ、他の絵は壁に貼り付けました。デブネコ、えび、ちょっとうならせられてしまう力作揃いです。ギャラリースペースでしばらく展示していますので、ぜひ覗いてみてください。
今日は新しく入ったスタッフの方々もすぐに馴染んでがんばってくれました。皆さんお疲れさま。
コメント (1)   トラックバック (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ワークショップのお知らせ

2005-10-21 10:30:02 | information
岡田有美子さんと平良亜弥さん企画の「行け!あるある前島探検隊」、いよいよ明日です。
旗の立っている家を見つけ、そのご家庭の「お宝」を聞いていくゲームというスタイルを通し、地域の方々と子供たちの繋がりを深めていこうというものです。なのでたくさん聞いたから勝ちではなく、じっくり対話をしていただくことが狙いです。どんなお宝を見せていただけるのか、わたしたちもとても楽しみですね。
12:30、前島アートセンターで受付開始です。スタッフは12時によろしくお願いいたします。
コメント   トラックバック (9)
この記事をはてなブックマークに追加