気まま日記

無いものをねだらず、有るものに感謝しつつ
ときどき不満も爆発させつつ、そんな毎日。

六月句会

2017年06月14日 21時34分35秒 | 日記
家を出て駅まで行く間は雨が降っていましたが、
東京は爽やかな風の吹く気持ち良いお天気でした。

さて、句会

兼題 短夜 ・ 鰹 ・ サルビア
席題 紫陽花


短夜をなほも短く読み耽る
短夜に旅馴れし人すぐ眠る
黒潮に竿を突き刺し鰹漁
引つこ抜き宙を舞はせる鰹釣
サルビアの赤の盛りを撒き散らす 先生の入選
サルビアのそこだけ赤き重さかな
雨雫受けて零して七変化 先生の入選


互選披講のとき私の句はまったく読み上げられず
今回は敢え無く全滅、と縮こまっていました。
最後に先生の選句が披講されました。

入選五句のうち二句も採ってもらえました。ホッとします。


湖畔を歩いて駅まで行くのですが、こんなところに白鳥が。
すぐそばは大通りです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダンスシューズ | トップ | 甘酒コーヒーフロート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。