ワンコと鉛筆と消しゴム

愛犬の写真や最近はじめた趣味の鉛筆画

梅雨入りしたけれど

2017-06-13 19:55:49 | 日記

たまには小太郎も散歩に行きたいだろうと

外に連れ出すのですが、門扉を出た途端に

地面に寝っ転がって動こうとしません。

変な犬です。

6月11日(日) 

九州北部も6日には梅雨入りしました。

が、いままでのところ大した雨も降っていません。

予報では、昨夜からの雨が日中も降り続き、今日は

まとまった雨の降る一日となる、はずだったのに..。

朝のうちパラついた小雨も上がり、

10時を過ぎるころにはすっかり晴れて、この天気。

しょうがない、「ルナ、散歩にいこー!」

ルナの右後ろ足に白く見えるのは、私の靴下で作った

包帯代わりのカバー。

どうも退屈すぎたり、寂しい思いをしたりすると

同じところを舐めるようです。

最近、心当たりがあるだけに、心が痛みます。

ルナ、ごめんね。

さて、今日はルナと陸橋の上を少し歩いてみました。

歩道を登っていくと、センダンの青々とした葉が

手すりを越えて伸びています。

陸橋の上は殺風景です。

「なんかつまらんねえ、ルナ」

梅雨の時期というとアジサイの花を連想しがちですが、

わき道に入ると、色んな花に気づかされます。

歩道脇のツユクサ。小さくとも鮮やかな藍色が

人目を引きます。

ヒャクニチソウの花にはモンシロチョウが止っていました。

突然「カン、カン、カン、カン」の音。

鉄道マニアでもないのに、踏み切りの警報が鳴り始めると

どうしても電車を見に行ってしまう私です。

踏み切りを通過する電車をカメラにおさめ、ふと振り返ると

柿の木の下に、ピンクと水色、2種類のアジサイの花が

並んで盛りを迎えています。

やっぱり、この時期はアジサイが一番かなあ...。

そんなことを考えながら歩いていると、近所では

珍しくなった小さな蓮根畑がありました。

つややかな葉の間からニョッキリと蓮の花のつぼみが。

梅雨の次は夏だもんな。

日に照らされて暑くなってきたね、ルナ。

帰ろうか。

 

 

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルナ、予防接種にいく | トップ | カラ梅雨だよルナ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。