ワンコと鉛筆と消しゴム

愛犬の写真や最近はじめた趣味の鉛筆画

カラ梅雨だよルナ

2017-06-18 22:05:06 | 日記

 

6月17日 土曜日。梅雨だというのに今日も晴れ。

暑くなりそうです。涼しいうちに散歩です。 

 * 

いつものコースを歩いていると、歩道脇の石垣に

たくさんの赤いものが。

近づいてみると、赤い野いちごの実が一面に広がっているのでした。

懐かしいなあ。

一つ摘まんでみると、ぷにっとした弾力があります。

うーん、どうしようか...。

手のひらに乗せたら、次は口に入れたくなります。

酸味も甘味も子供のころの記憶にあるほど強くなく、

硬い種の歯ざわりだけが口に残ります。

それでもなつかしい野いちごの香りと味はしました。

最近よく歩く、土手沿いの道へ。

車が入ってこないので安心なのです。

まだ早い時間なので、散歩している人の姿もワンコの

姿も見かけません。

ルナとふたり、朝の時間をゆっくりと楽しみます。

国道に戻ると、朝は鳥たちには貴重な時間なのでしょう。

 

電柱ではムクドリたちが集まって、朝の相談です。

今日の予定の確認でしょうか。 

 

***

 

ルナの散歩が終わり家に帰ると、

今度は孫の散歩が待っていました。 

昨日から、1歳4ヶ月になる孫が一人で泊まりに来ているのです。

私とでかける朝の散歩を楽しみにしています。

ベビーカーをゴロゴロと押して車のとおりの少ない、

線路沿いの道を歩きます。

普段、若いお母さんが小さい子を乗せたベビーカーを

押す姿は見ていてほほえましいものですが、

実際に自分で押してみると、結構大変ですね。

道路も歩道も水平ではないので、必ず路肩だったり、

車道の方に傾いていくのです。進路を修正するのに

結構な力を要します。

そのうえ、ベビーカーは車輪が小さいので、

路面のひび割れがもろにゴトゴトと響きます。

あんまり快適な乗り物ではなさそうです。

 

そんなことを考えていると...

前回通ったときには蕾だった蓮の花が

きれいに咲いていました。

「ほうら、きれいだねえ」

「カン カン カン カン」

このあたりは西鉄電車とJR九州がすぐ近くを

平行して走っているので、西鉄電車を見た後

今度はJRの踏み切りで電車を待ちます。

近ごろ電車が好きな孫には、最高の散歩コースですね。 

JRの快速電車が踏み切りを通過していきます。

ベビーカーを押して、踏切内の線路の隙間を

なんとか乗り越え、国道に出ました。

散歩のついでだ。も少し歩いてお饅頭屋さんに

寄って、饅頭でも買って帰るか。

ここのお饅頭屋さん、朝早くから開いてて、しかも安いのです。

ケーキ屋さんで買うショートケーキ1個の値段で饅頭が

4、5個買えます。

結局、ルナと散歩で1時間。孫と散歩で1時間。

あさから2時間歩き回った計算です。

さすがに つ・か・れ・た...。

 

 

 

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨入りしたけれど | トップ | 夏が終わった!ふう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。