ワンコと鉛筆と消しゴム

愛犬の写真や最近はじめた趣味の鉛筆画

桜にはまだ早い

2017-03-20 21:45:24 | ペット

3月17日、3連休を前にお昼から休みを取って帰ってきました。

こんな天気のいい日は、会社でパソコンの画面をにらんでいるより

ルナと散歩の方がずっといい

「ルナ、散歩行こうか」

久々に、山の上の公園に出かけます。

ご近所さんの庭先ではユキヤナギが真っ白い花を

咲かせはじめました。

ホトケノザのピンク色の花に囲まれて、タンポポの花が

咲いています。花たちは、なんだか楽しそうですね。

「いい天気だねえ、ルナ」

電車の踏切を渡ってしばらく歩けば、いつもの坂道。

ふうふうふう。

まもなく11歳のルナですが、私を引っ張るようにして

グングン登っていきます。元気だねえ。お姉さん!

ふうふう、、、。

平日、お昼過ぎの公園には誰もいません。

と、ルナが何かをじっと見つめています。

目線の先には、

慌てることもなく、のんびり歩く猫の姿が。

この公園には野良猫が何匹も生活しています。

元はといえば捨てられた猫たちです。

犬でも猫でも、捨てる人の気持ちは

私にはわかりません。

それにしても、たくましいなあ。

桜の開花予想では来週あたり花が開くので

しょうが、、、

まったくその気配はありません。提灯ばかりが

目立ちます。

「まだ早かったね、ルナ」

うん?

あのピンク色のかたまり、なんだろう?

ピンク色に惹かれて近づいてみると、馬酔木(アシビ)の木が

ビッシリとたわわに花を咲かせています。

わー、すごいな!

と、感心したものの、アシビには毒があることを

知っているせいか、花があまりにも多いせいか、

きれいだなあとは感じませんでした。

「ルナ、桜が開くころ、母さんにお弁当作ってもらって

また来ようね」

頼まれていた鉛筆画、やっと完成しました。

最近、さぼってばっかりですね。

練習しないから線は汚いし、雑だし、上手にならないし、、、。

心を入れ替えて、一から勉強するしかなさそうですね。

 

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もうすぐ春ですね。 | トップ | ルナ、11歳だよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。