発達障害の人も、そうじゃない人も集う会 「WAKUゆる」    

自分を苦しめている「枠」・厳しい社会の「枠」この二つの「枠」をゆるめ、自分らしさを大切にできることを目指します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「発達障害者(児)の親の勉強会」5回目報告&ワークショップのご案内

2017年05月19日 | 発達障害

皆さん、こんにちは、ミヤです。
東京は日差しと風が心地いい日です。

さて、今年の1月にスタートした「親の会」が、
先週、最終会(5回目)を終えました。
(2か月後にフォローワークとして、6回目があります)

発達障害児(者)の親が、
子どもとの関係をより良くするために学ぶ会でした。

家庭内や子ども、参加者の環境も変化していく
5か月間という、時間の流れの中で、
起こる出来事や気分の変化を振り返りながら、
認知行動療法を土台に、テーマごとに、
参加者の親子の関係性や困りごとを、
毎回、出し合いながら、意見交換をしてきました。

他の人の話しを聴くことで、
大きな気づきを得たり、励まされたりと、
グループワークで得られる相乗効果が大きく働いたグループだったと思います。

講師の方の素晴らしい、ファシリテーションと、
参加者の方達のチカラをスタッフとして感じられたことに、
大きな喜びと感謝の気持ちです。

ありがとうございました。

 

………………………………


さて、宣伝をさせていただきます。

発達障害の人の為の、
コミュニケーションを学ぶワークショップのご案内です。

他団体主催のワークショップですが、講師は私が担当します。


成人発達障害者の為の、
「自分も相手も傷つけないコミュニケーションのポイントを学ぶ」ワークショップ

自己主張できるマインド作りと問題解決に向かう言い方を身につけよう


発達障の人、当事者の家族が参加対象です。


明後日より6回連続となります。

コミュニケーションスキルを学びにきませんか。

詳細&申し込み
http://ameblo.jp/ayumukai-shining/entry-12260245601.html



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「発達障害者(児)の親の勉... | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。