宮古島のたこ焼のおっさん

宮古島のゴルフと釣りはお任せ

声帯を無くした親友の事

2017-05-19 11:41:43 | 日記
先日彼は三回目の手術を受けました。
おっちゃんは今まで一回も体に傷が付いたことがありません。
だから彼の気持ちは分かりません。
でも自分に置き換える事は出来ます。
しかしそれは大した意味は持ちません。
彼は精神的に、おっちゃんよりはるかに強い人間です。
頑張ってる人間に頑張れと言っても意味がありません。
おっちゃんの年(74歳)になったら明日の事が分かりません。
ちょっと早いか遅いかの違いです。
でも痛いのや声が出ないのはやっぱり苦しいです。
いくら神様が与えた修行でも嬉しい事ではありません。
それでも彼は、ユウモアー溢れた面白いエッセイを書いています。
産経新聞にも何回か掲載されました。
彼はやっぱりただ者ではありません。
五体満足のおっちゃんは彼に負けない様にもっともっと修行したいと思います。




















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰阪して一週間 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。