宮古島のたこ焼のおっさん

宮古島のゴルフと釣りはお任せ

神様の使い方

2017-12-08 10:57:54 | 日記
宮古島には、御嶽(うたき)が数百あると聞きます。
御嶽とは神様が宿るところです。あらゆるところに神様が宿ります。
神様の原始の姿ではないかと思います。私の家の近くに赤名宮(うえかぬす)と言う御嶽があります。
御本体は石が三つ(昔の墓石かも?)です。私は毎日雨が降っていなければ、ありがとうございましたとお参りに行きます。
家に帰れば天照さまと生産神さんと守護神さんとその他自分に縁のある神様にありがとうと挨拶をします。
その後ご先祖様に、般若心経を唱え朝の日課が終わります。
神様を信じはじめたのは、60歳の時からなのでほぼ14年になります。
最初は神様にお願い事ばかり言っていましたが、中々願いは叶えて貰えません。
それはなんでかな?、神様にお願いするときは過去進行形でお願いしなければなりません。
なんでかな?、例えばお金持ちに成りますようにと願ってはいけません。
必ずお金持ち成りましたとお礼するのです。何々になりますようにはまだなっていないのでだめです。
どんな願い事も成りましたです。でもお金の願いは中々聞いて貰えません。
なでかな?、それは神様はお金が幸福のバロメーターとは、思っていないからです。
でも大丈夫、神様を信じ日々努力すれば必ず願いは叶います。
この世は死ぬまで修行です。後は心の持ち方一つ嫌な事辛い事をワクワク楽しい事に変換することです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は水曜会ゴルフ | トップ | わくわく楽しく生きる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事