宮古島のたこ焼のおっさん

宮古島のゴルフと釣りはお任せ

ゴルフ久し振りに高スコアーでたぜ!

2017-06-25 08:10:18 | 日記
昨日暑さ厳しい折、熱中症対策万全で、クラブコンペに参加しました。
おっちゃんは、Bクラス(15,9以上)です、ここ9年間90を切った事がありません。
練習ラウンドでは、時折80台が出ますが、おっちゃんにとっては80台が壁です。
もう年なので、上手くなることは無いと思いつつ向上心は、日増しに強くなります。
負けん気が強いわけではありません。
自分がワクワク楽しくなりたいだけです。
昨日は、ほんま気持ちよかったでー、出だし4ホールでバーデイー一つ後はパー今までにない滑り出しです。
何時もは、滑り出しが良かったたら、必ずどこかで大たたきし崩れていきます。
所がこの日は大崩れなし、5番でティショットを左のOBライン内側の深いラフにつかまり第二打をレイアップ、今度はは右の深いラフ。
結局このホールダブルボギーです。
いつもならここから崩れるのですが、何故かこの日は何時もと違います。
7番ハンデキャプ2番の難しいホール、セカンドショット行っては行けない左のラフに入り4オン2パットのダブルボギーです。
でもそのあとパーで切り抜け3オーバーの39で上がりました。
後半は暑さにバテないように注意しながらのプレイです。
前半のようなパーラッシュはありませんでしたが、大崩れも無し6オーバーの42打でラウンド81の上がりでした。
おっちゃんにとっては、今年最高のスコアー本当に気持ちの良い1日でした。
次に繋がるように神様に感謝!感謝!有難うございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと梅雨明け夏真っ盛り

2017-06-21 18:25:42 | 日記
宮古は昨日から梅雨明けです。
今日は、恒例の水曜会ゴルフです。
年を取ると、夏のゴルフは命がけです。
でも好きなものは辞められません。
万全の対策で臨みます。
スタートは八時半です。前半のハーフは大丈夫ですが、問題は後半のハーフです。
今日は風が強く日陰では、爽やかに感じられ順調な滑り出しです。
でもハーフ終了時には、汗かき過ぎて少しバテ気味です。
ここでおっちゃんはとっておきの天気の神様にお祈りです。
10番ホールスタート時には、あら不思議太陽が雲に隠れ一気に暑さが和らぎ生き返りました。
そして18番終了まで曇り何とか気持ち良くプレーすることが出来ました。
これほんまでっせ、神様にお願いするときは、過去進行形でお願いします。
たとえば今日の場会は、ありがとうござおいます、今太陽が隠れました、ありがとうございます。
信じれば必ず実現します。
ただ宝くじが当たりましたやパチンコで勝ちましたのように金欲は中々難しいです。
何故かそれは、無の境地になれないからです。
無の境地とわ何か、座禅を組んで煩悩を捨て去る事かあるいは、山行や滝に打たれて修行することかその他色々あると思います。
そんな事は我々には、出来ません。
おっちゃんは、ただ気の向くままに何も考えずに行動したりお願いするだけです。
そうすると不思議な事が次々と起こります。そして感謝は忘れてはいけません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨はやっぱり嫌だんなー

2017-06-16 09:54:52 | 日記
宮古島の梅雨は一日中雨が降る事は、有りませんが、今年は特によく降りまんなー。
おっちゃんは天気の神様と通じています(信じる者は救われる)ので、先日もゴルフが出来ました。
魚釣りも行きたいのですが、前のように気力が湧きません。
やっぱり体力が落ちて来たのかも知れません。
一か月前から朝散歩するようにしました。
最初は二千歩を目標に始めました。
現時点では三千歩ぐらいに伸びて来ています。今迄ジョギングなどしなかったおっちゃんはやっぱ苦しい戦いです。
でも少しでもゴルフや釣りを長く楽しみたいので、頑張るつもりです。
為せば成るなさねばならぬ何事も、楽しくやりまっさー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おっちゃんの神様とは?

2017-06-02 10:27:43 | 日記
おっちゃんの神様は、キリストでもお釈迦様でもありません。
自分自身の内にある秘めた神様です。
即ち宇宙を司る神の事です。
そう考えると、宇宙神が造った人間は、神の子即ちかみさま自身と考えます。
人間には不可能な事はありません。
思うがままに実現します。
でも実際は、思うように行きません。
何故だと思いませんか?、それは無の境地になっていないからです。
だから座禅をしたり色んな行をしたりして無の境地になろうと必死に努力します。
おっちゃんは、そんなしんどい事したいとは一度も思ったことありません。
ほとんど人がおっちゃんと一緒と思いますが、おっちゃんは一つだけ良い事知ってます。
それは、好きな事見つけ三昧になる事です。
今この世の中で有名になっている人は、すべて三昧になっている人達です。
でもこれが本当に幸福な人生を全う出来るかと言うとそうではありません。
若い時に今の考えあったらもっと人生が変わっていたかも知れません。
これは”たら”の世界何の値打ちもありません。
おっちゃんの究極の願いは笑ってあの世に旅立ちたいです。
若干74歳の、おっちゃんは、果たして何処まで修行が出来るのか楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久し振りに長山港に釣りに行きました。

2017-05-31 16:48:11 | 日記
きょうは、本当ならゴルフの日です。
生憎朝から雨降りです。
たまには、休みなさいと、神様の計らいです。
じっとしているのが、苦手なおっちゃんは、それなら雨やんだら魚釣りに行こうと決めました。
そしたらきっちりと雨がやみました。
いつものとうりいそいそと支度をし胸躍らせながら、たんたかちゃんと、バイクを走らせながら伊良部大橋を渡ります。
四キロ近くあるこの橋をバイクで走るのは、ほんまいつ走っても気持ちの良いものです。
現場に着いたら風向が悪く、水面が波立っています。
それでもジアイ良いので、早速釣り始めました。
今日は大物狙いなので、アミカゴ付きのフカセ釣りです。
この日は最初からエサ取りが多くすぐにエサが無くなります。
しばらくすると、浮きがスーと沈みました。
これは大物と大きく合わすと確かな手ごたえ、今日はタモ持ってきて良かったと思った瞬間痛恨のバラシ。
上がってきたのは、浮きだけです。
調べたらアミカゴの上のハリスが切れていました。
長い事使っていたので、弱っていたのでしょう。
やっぱり点検は大事やなと思いましたが、後の祭り、その後何とか、晩のおかずとガンバリましたが今日は神様の定休日です。
帰るころには、雲も割れ太陽が、顔を出します。
帰りの伊良部大橋も気持ちええなーと思って走っていると、次から次えと観光バスとすれ違います。
これは又大型クルーズ船が停泊しているなと思い橋を渡っていると、港の沖に、12万トン級の船がうかんでいます。
5万トン級の船なら港に横着できるのですが、大きな船は沖に停泊し200人ぐらい乗れる船でピストン輸送です。
だいたい3000人ぐらい上陸するので港は観光の人でごったがえっています。
ここ二、三年で宮古は、急激にクルーズ船が来るようになり、大変です。
経済効果は、上がるでしょうが、大型スーパーには、買い物に行くことが出来ません。
宮古島の一部の企業は利益が上がって喜んでいるかも知れませんが我々にとっては、嬉しいような悲しいような複雑な気持ちです。
でも観光客が増えるのは、やっぱり喜ばしい事ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加