大木昌と大木秀子のワクワクライフ

美と健康と豊かな人生を求めて

色鮮やかな紅葉♪

2015年10月31日 | 秀子のたわごと

  Photo by JUNKO  陽を浴びて優しく映える葉 良い感じです

10月最後の日、今にも雨が降り出しそうな空模様ですが、そんなどんより感を払拭すべく

色鮮やかな紅葉を写真で楽しみたいと思います。




Photo by JUNKO ピッツバーグの落葉は色が違いますね

   

 
 Photo by TOMOさん 日本の柿 日本の紅葉 秩父の山で撮ってくっださった一枚 

紅葉見物にと言っている間に、もう11月に入ります・・

  

そして、今日から11月3日まで 久月本店にて久月人形学院の作品展が開催されます。

 

お時間がございましたらお出かけくださいませ。

2日 3日の午後は当番で会場におります。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自家製でやってみる♪

2015年10月29日 | 秀子のたわごと

  Photo by JUNKO

ヨーグルトは毎日頂きますが、このヨーグルテイアで自家製ヨーグルトを作っています。



次回の種分だけ残して、牛乳だけ購入すればずっと作り続けることが出来て便利です。

一ℓの牛乳一本分で作りますのでタップリの量です。

残り少なくなったので、作る準備をしていたのですが、容器の底に残っているヨーグルトを見て

「食べられるものなのだから、顔に塗っても良いんじゃないの」っと思って早速塗ってみました。

と!同時に、ヨーグルトパックについて検索してみたら、なんと出る出る♪

効果的なパック法らしいのです。

蜂蜜を混ぜたり、ココアを混ぜたりと種類の多いこと。

豆乳入りのヨーグルトパックもあるようで、思わず購入してみようかしら

っと思ったのですが、いやいや・・私なんぞ、家で作るヨーグルトの残りで充分だと判断


  JUNKO

洗い流した後の感想は、かなりしっとりしていて良い感じです。

これに、純度100%の蜂蜜を加えたりして、自分なりのヨーグルトパックを考えてみようと思います。

アボガドを入れたり、抹茶を入れたり、オリーブ油を入れたりと、いろいろあるようです。

少しずつ試しながら、肌に優しく  ここ大事  家計に優しい

自分に合ったヨーグルトパックを見つけられたら良いなと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

干し柿イコールお侍♪

2015年10月28日 | 秀子のたわごと

晴天に恵まれて、干し柿が順調に仕上がってきています。



後はもう少し水分が抜ければ完成です。一つ二つ試食しましたが、甘くて美味しい

後はもう少し水分が抜ければ完成です。

明日からまた気温が下がるようですから、干し柿作りには有難い寒さかな

   

庭のブロッコリーも順調に生長してきて、サンチェもサニーレタスも、そしてまだまだミニトマトも収穫中♪

外にはみ出している枝にミニトマトがたくさん付いているのですが、

「これ食べられるんだよ」「トマトだよ」と言いながら我が家の前を通ってゆく子どもたち。

   

そういえば、何年か前に吊るした干し柿を見た子どもたちが

「お侍さんの家だぁ~」と言っているのを聞いた時は、

そうか、干し柿が吊るしてある家はお侍さんのいるイメージなのねと思わず吹き出してしまいました。

そのうちあっちゃんに、ちょんまげのかつらを被って庭仕事してもらおうかしら

我が家はいつだって花より団子 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美しい秋♪

2015年10月27日 | 秀子のたわごと

  Photo by JUNKO ピッツバーグは秋深し
紅葉が美しい季節ですから、

どこか手軽に行けるところで紅葉見物をしたいなぁ~っと思っているのですが・・・

どこも混んでいる様子・・

 
  これもJUNKO 

知人のSさんも紅葉見物に日光へ行こうと、愛車を軽快に走らせていたそうですが

途中から大渋滞! 結局紅葉見物は中止したとのこと。

無難なのは市内のどこかをウロウロが良さそうです


  娘夫婦の部屋から見える紅葉の様子
娘がピッツバーグの秋の景色を何枚か送ってくれましたが

あぁ良いなぁ~ こういう景色を見ながら生活できるなんて
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

警鐘を!

2015年10月25日 | 秀子のたわごと

Photo by TOMOさん

日曜日の朝は「題名のない音楽会」を見てから、一日がスタートするそんな感じです。

この番組はさっぱりとした気分で見たいので、炊事洗濯も放送前に終了するようにしています 

今日の放送もまた贅沢な30分間でした。

この番組がいつまでも続くことを願っているファンの一人です。

      

話は全く変わりますが

イギリスのチャールズ皇太子に対する考え方が、ある本を読み変化しました。

それが「 遺伝子組み換え企業の脅威 」 に寄せられた皇太子の論文。

除草剤耐性植物など遺伝子組み換えにより、農業や食糧などを世界規模で支配しようとしているモンサントの脅威に対し

警鐘を鳴らしている一人でもあったのです。

知りませんでした・・。

   

皇太子のイメージは正直なところ・・あまり良い印象を持っておりませんでしたが

彼は環境問題に真摯に向き合う姿勢をお持ちの、真のナチュラリストではないかと論文を読みながらそう思いました。

未来に目を向け、生態系を壊さずに私たちが地球と共存してゆける方法を問い掛けていらっしゃる・・。


発言力の有るかたがたは、どうぞこれからも世界に向けて大切なことを問い掛けて下さい。

警鐘を鳴らし続けて下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市民文化祭

2015年10月24日 | 秀子のたわごと


10月23日~25日まで市民文化祭が開催中で、今日は受付当番の日

木目込みや、ロマンフラワーの体験コーナーも設けられ、会場内は賑やかな雰囲気に包まれていました。

 

 

 
トールペイントやロマンフラワー、ガラス彫り、革絵工芸、布の花、和布細工、

つるし雛、木工細工、そして木目込み人形と、多くの出品作品が並びました。

この作品は、着物のコートやはぎれで作られたロマンフラワー

 


この三作品は、革絵工房を主宰されていらっしゃる 山中結紀子さんの作品です。

初参加の私はどなたの作品も興味津々で、

力作揃いの作品をコーナーごとにゆっくりと拝見させて頂きました。


貝合わせの体験をさせて頂きましたが、貝の模様が美しいのでこの貝は頂戴し

 

他の貝で作らせて頂きました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うがいと!手洗いと!

2015年10月23日 | 秀子のたわごと

  Photo by TOMOさん

新型のノロウイルスが大流行の兆しとか・・

新型ウイルスと言っても、ウイルスっていつも変化しているものなのでしょう 

いつもニョキニョキ角を出しながら動いているそんなイメージなのです。

人間様が「これかな」っと思って開発しても、その時にはすでに次の形に変化しているので

特効薬などないというそんなところではないかと。

   

数年前のことですが、あっちゃんがノロウィルスと知らずに、嘔吐した学生の吐瀉物を始末したことがありました。

すぐにそれがノロウィルスだということが分かった時に、

「自分で出来る最善のことをしてから帰宅するので心配しないように」とメールを送ってきました。

そのメールを読んで、私も帰宅してからの対応策として、消毒液とか、薬用せっけんとか、

家に無いものは買いに行き、思いつくものを用意し待機していました。


帰宅したあっちゃんは、

「罹患したかもしれないけれど、その場で自分のすべきことはしてきたから、あとは取りあえず様子を見ることにしよう」と。

次の日もその次の日も変化はなく 事なきを得ることが出来ましたが

その時は、たまたま罹患せずに済んだということだけで、

今年の大流行の兆しに注意しつつ  

いつも通り、うがいと手洗いをしっかりとしてゆきたいと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情けなや・・

2015年10月22日 | 秀子のたわごと

  Photo by TOMOさん

千日回峰行・・・凄すぎて言葉もありません。

生きて死ぬまでに 私に与えられた人生の修業は、断崖絶壁をよじ登るような試練もなく、

結局、私のレベルに合った、「あなたはその程度で良しと」いった事柄でしょう。

     

7年間かけて行われる千日回峰行の5年目あたりに、9日間の断食・断水・不眠・不臥の堂入り行われ、

眠らずに、水分補給もなく、臥すこともせず、食することもなく 真言を唱え続ける行・・

意識はあるのかとか・・超凡人の私は唸るばかりなり・・

6年目には、一日60キロの行程を100日とか・・

その距離も日数も大きな意味があるのでしょうが・・

   

どんな言葉が合うのか分かりませんが

やはり  凄い くらいしか・・

もう一つ・・ なぜ  と・・ そんなことしか浮かびません。

あぁ情けなや
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

景色良し♪

2015年10月21日 | 秀子のたわごと
     

所変われば風景も変わり、ピッツバーグはもうかなり気温が低くなってきているようです。

 
    Photo by JUNKO

紅葉の色が鮮やかだということは、それだけ寒さも厳しいということでしょう。

娘夫婦がオーストラリアにいた頃は季節が逆でしたから、

保温性のある衣類などを送ってほしいと言われても店頭にはない!なんてことも多々ありましたが、

ピッツバーグは季節がほぼ同じようなのでその点は楽です

 
   これもJUNKO 

それにしても、屋根の色といい、樹木の感じといい、素敵な街だと思います。

 

せめて日本も屋根の色くらい統一したら、良い感じになるのではないかしら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

重みのある一言

2015年10月19日 | 秀子のたわごと

  Photo by TOMOさん
今朝テレビ朝日で、ノーベル医学生理学賞を受賞された大村智さんの日常生活の様子を放送していましたが

「 あぁこういうかたが日本の総理大臣でいて下さったら・・ 」 と思いながら見ていました。 

厳しい生活があったら今があると、そして、子どもたちには役割を与えることが大切だとも仰っていました。

淡々と語られる大村さんの一言には重みがあります。

そして、日常生活に取り入れられるようなヒントも与えてくださいます。

一言一言が心に響き、豊かな気持ちになりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加