大木昌と大木秀子のワクワクライフ

美と健康と豊かな人生を求めて

涼しげで♪

2013年06月30日 | 秀子のたわごと
さて朝刊でも読もうとページをめくり、テレビ欄を見ようと裏返えしたら

ど~んと富士山の模様が現れて、思わず笑みが浮かびました。

 

薄水色の富士山が良い感じです。

蒸し蒸しとしたシーズンにはこういう色味に心地よさを感じます。

毎日新聞さん、この手のサービスちょくちょくお願いします

        

我が家はず~~~~と毎日新聞  

東海林さだおさんの四コマ漫画が掲載されている間は他社に変えることはなさそうです。

最近は新聞の勧誘が減り対応しなくて済むので有難いのですが、前など押し問答になることもありました。

やんわりと交わすのですが、相手も簡単には引き下がりません。

挙句の果てには、「 ああ お宅ずっと毎日新聞を取るわけね。じゃ~オームだ! 」

と捨て台詞を残し去っていった勧誘員もおりました。

どこの新聞社とは申しませんが、あの社ですあの社  

どんな状況でもそうですが、捨て台詞は見苦しいですね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はてさて・・・

2013年06月29日 | 秀子のたわごと

         Photo by TOMOさん

体調もほぼ回復し食欲も出てきて、今日は久しぶりにガッツリしたものを作ろうかと思っています。

私は普段からあまり脂肪分の多いものは食しませんが、今日は珍しく食べたいなっと思っています。

体が欲しているのでしょうね。

肉より魚が好きで、豆類も・・・と考えていると、おやおや・・お隣から何とも異様な臭気が漂ってきました。

農薬を散布しているようです・・・慌てて窓を閉めましたが・・・

お隣に生息していた虫たちは我が家に避難してくるのでしょうね・・・あ~ぁっと・・・

それにしても不快な臭いです。

毒気のあるものは臭いによってその正体を示しているのだと思います。

体に良いわけなし・・。


そういえば市内のある場所で、その地で生まれ育ったかたが家畜を飼っていらして、

その場所を通過する時は独特の臭気が漂ってくるのですが、その辺りがいつの間にやら住宅街になり、

そして臭気が問題となったのですね。何とかせいと怒鳴り込まれたという話を聞きました。

新住民の方の気持ちも分からなくはありませんが、もともとその地で家畜と共に生活していたかたにとっては、

怒鳴りこまれ、家畜をなんとかせいということに頷くことはできないでしょう。


ただ農薬は、例えば早朝とか夜とかに散布するというのはどうでしょうかね。

この時期日中は窓を開けておりますし・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じっとするのが良しとし♪

2013年06月28日 | 秀子のたわごと
     ぐずついた天気だケロケロ

昨日は久しぶりに発熱し、胃のあたりも軽くシク~ンとした痛みがあったりで・・

ノロウィルスのこともちょこっと思いましたが、該当するような症状が無いので昨日は様子を見ながら過ごしておりました。


水に触れた時、ひやっとした感覚があり、

「あらら  ひょっとして熱があるのかしら  」っと思い測ってみたら7度4分。

平熱が6度2~4分ほどですからやっぱり発熱。

どんな風に熱が推移して行くかまずは様子を見ようと、居間にリクライニングチェアを出し、

テーブルの上には手を伸ばせばすぐに届くところに飲み物やリモコンを置き

体を冷やさない様にタオルケットを首まで掛けて、な~んとグ~タラな姿かと思いつつ、

「目の奥も熱いじゃないの」などと思いながらTBSで放送された「SASUKE」を見ておりました。

       

この番組は何度か見たことがありますが凄い 一体どうしたらあんな芸当が出来るのだろうかと不思議でなりません。

全身の筋肉の使い方が上手で、運動能力も高く、とにかく超人技。凄いとしか言いよう無し

今回は参加者の中でなんとも清々しい顔立ちの青年が出場していましたが、久しぶりに「日本男子の顔だ!」と思う様な青年でした。

良い顔立ちなのです。眼差しに汚れが無いなんて言ったら笑われそうですが、

あっちゃんも同じようなことを申しておりましたので我が家ではそう思う事にしました

坊主頭も似合っていましたし、何といっても目が良い目が

出場を楽しんでいる様子が見ていて何とも気持ち良く、いつの間にやら保護者の気分で応援しておりました。

最終まで残ることは出来ませんでしたが、日本代表に選ばれたようです。

ということは、彼の姿をまた見る事が出来るということですね♪やった~

    

さてさて見終わり再度熱を測ったら6度5分に下がっていました。

私の体の細胞があれこれうごめいて、必要があれば熱を出し、シク~ンと痛む胃も意味があり、

どれもこれも細胞たちがコントロールしてくれている。

私に出来ることは、体を冷やさぬように心がけ、水分を取り、安静にし

様子を見る事で細胞たちに貢献しようと、そんなことを思いながら過ごしておりました。

ふと自然界で生きている動物たちのことを思い出し、

彼らは具合が悪くなると、ただひたすらじっとして回復するのを待っている・・。

私もこの線で行こう    

今日もまだ時折シク~ンと胃の痛みがありますので、安静を心がけ体調の回復を待つことにします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鬱陶しい・・

2013年06月26日 | 秀子のたわごと
   

梅雨も末期に近づきますと雷雨や豪雨が多くなり、その先は真夏突入・・・。

気を引き締めよ!という天からのサインなのだと思うようにしているのですが、

年々上昇する気温や蒸し暑さには慣れません。

これからの三カ月間は忍耐力と向き合う日々が続きますね。あ~あっと。

      

蒸し暑いと感じるのは天候ばかりではありません。

人の行動も同じように感じる事があります。

辞任を表明しても時期はずっと先とか。

まあ・・でもこういう場合は「蒸し暑い」ではありませんね。

鬱陶しいかな 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どれもこれも・・・

2013年06月25日 | 秀子のたわごと

         Photo by TOMOさん

「体を壊す10大添加物」の本を読んでから、今まで以上に添加物に対する意識が高くなっているのですが・・・、

買い物に行っても「ああ・・これも・・あれも・・・」ということで、無難な物を選ぶのが大変

結局手作りの物が増えて行く。

昔のように、肉は肉屋で、魚は魚屋で、そんなスタイルに戻ることは難しいのでしょうね・・。

      

コンビニも24時間営業などもなかったずっと昔 

肉屋さんで売られているコロッケとかは、毎日ジャガイモをふかし、玉ねぎを炒め、肉をミンチにし混ぜて丸めて揚げて売る。

その日売れる分だけ作る、売り切れたら終り。魚屋さんも、その日水揚げされた魚だけを売って売り切れたら終わり。

魚のひらきだって、コロッケだって、工場を通さずそのお店で作っていたのではないかと思うのです。

だから添加物の使用も必要なかったのではないかと・・・。

         

スーパーで何日も持たせようとするから、添加物を使用し日持ちを長くして売る。

売れなきゃ処分。大量に作るから無駄だらけ。

添加物の無い物を口にすることはとても難しいけれど・・・、

意識を持って緩く回避しながら行くしかありませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

届きました♪

2013年06月24日 | 秀子のたわごと
注文していた焙煎器が届きました。



その名も 「 コーヒー豆焙煎器 煎り上手 」

玄米などあれこれ焙煎して楽しみたいと思います。

まずは珈琲豆を焙煎ですね

無農薬の生豆もまもなく手に入りますので、

届きましたら様子を載せたいと思っています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もまた♪

2013年06月22日 | 秀子のたわごと
ワイルドベリー摘みが朝晩の日課になっていますが、今年最初のジャムを作りました。





十分冷えたら冷凍庫へ。

せっせせっせと作って保存する様子は、まるでアリとキリギリスの童話のようです。

5月に仕込んだ自家製醤油も順調に熟成・発酵が進んでいますので、11月には圧搾して生揚げ醤油が完成すると思います。

絞った後の醤油カスの利用も楽しみの一つです。

それとは別にひしおも作り、これは一週間ほどで完成しましたので毎日万能のたれとして利用しています。

 


話はガラっと変わって先日血圧の事に触れましたが、

6月21日付けの毎日新聞の2面に「 昨年度の国内医療用医薬品の売上ランキング業界紙によって発表された。 」

と言う内容が掲載されていました。

何と 一位はノバルティスファーマの降圧剤 「 バルサンタン 」( 商品名ディオバン ) の1083億円

一千億円ですよ、一千億数字を見ただけで血圧が上がってしまいそうです。

大ヒット薬は業界用語で「ブロックバスター」と呼ばれているそうです。


血圧の基準値を下げ 該当者を増やし

その結果がこの数字に出ているのではないかと私は思っています。

製薬会社を儲けさせているのは私たちなのだと・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

注意しなくっちゃ・・・

2013年06月20日 | 秀子のたわごと

     Photo by TOMOさん

市の広報課から振り込み詐欺への注意を呼び掛ける放送が流れてきました。

振り込め詐欺事件が後を絶ちません。

何故騙されるのだろうか・・・・・いろいろなパターンで騙されるケースをテレビで見ていますと、

相当に巧妙な手口で、あの手この手で騙されてしまうのですね・・・。

           

数年前に知人が振り込め詐欺の被害に遭ったのですが、金額も数百万円でした。

何故騙されたのだろうという自責の念に駆られて、今でもその時のショックは忘れられないと言います。

身に覚えのない電話や通知などで金銭が絡むような内容は要注意なのだと

気をつけなくっちゃ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続きは♪

2013年06月19日 | 秀子のたわごと

    Photo by TOMOさん曇り空に映えますね

「ぼくはおとうさんとおかあさんといっしょにねてるんだけど、おにいちゃんはひとりでねてるんだよ。」

と話しながら小学生が家の前を通り過ぎて行きました。

「この話の続きは、だからお兄ちゃんはかわいそうなのかお兄ちゃんは偉いなぁということなのかどちらかしらね

と、あっちゃんとニヤニヤしながら話の続きを想像していました。

多分、お兄ちゃんはかわいそうだと言う事なのではということで意見が一致しましたが

子どもたちの会話は聞いていて楽しくなります。

         

女の子はおしゃまという表現を使いますが、男の子は何と言えば良いのかしら

おしゃまな男の子とはあまり使いませんし・・おませ なら男女共に使えそうです。

     

いつ聞いても子どもたちの雑談は面白い 次に耳にするのはどんな会話かしら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電話機♪

2013年06月18日 | 秀子のたわごと
友人Hさん宅で使用されている電話機 番号を押した時の感触が好きです。



シークレット通信機器みたい


Hさんは7年前にご主人が他界され、以後お一人で生活されていらっしゃるのですが、

お目に掛かる度に口にされることは、

「秀子さん、ご主人様を大切になさいね 夫婦の関係が一番大切ですからね。」と仰います。

「ご主人が定年後家に居るのをまるでゴミ扱いするような発言を聞くと、何ということかと思ってしまうのよ。」と。

私もその手の会話は良く耳にします。


何処の御家庭にも生活の歴史があり、似たような事はあっても同じものなど無いと思います。

それぞれの御家庭が基準であって、このケースが正解なんて決めることも出来ないと思いますが

耳にするのは妻の言い分が上回っている様な気はします。

夫側から妻の不平不満を露骨に話すことをあまり聞いたことがありません。

もしかしたら夫だって妻に言いたいことは山ほどもあるのではないかと

ただ口にするのが恐ろしいと言いますか、何倍にもなって言い返されてしまうと

そんなことを思われているのではないかと思ったりして

夫の言い分・妻の言い分は平等にあるのではないかと思っています。

    

もうひとつ、Hさんが私に

「うちにも孫が何人いますけど、孫自慢をされるかたって多いでしょう。

我が家の自慢であっても他人様にとってはどうでも良いことだと思っているのだけど、秀子さんどう思われる♪」

と問い掛けられて・・・ 

確かに話される側は、これこれこんなことがあ~でこ~でと楽しそうに伝えて下さるのですが・・・

「 同感です 」 と答えた私。

人生の先輩であるHさんの問いかけを面白く感じた水無月のある日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加