大木昌と大木秀子のワクワクライフ

美と健康と豊かな人生を求めて

似ても似つかぬ♪

2012年08月31日 | 秀子のたわごと
あっという間に8月も過ぎゆき、カレンダーもあと数枚めくれば今年も終わり。

昨日は、弓道の稽古で、今年初めて息苦しいような暑さを感じました。

弓道場の風通しが悪いというのもありますが、無風状態で 酸素が不足しているようなそんな感じでした。

3時過ぎには気温が下がってきたのがわかりましたので、それからは少し体も楽になり終了時間まで稽古をすることが出来ました。

この猛烈な残暑の中、いつもご指導して下さる先生がたには、心から感謝するばかりです。


そういえば、お天気キャスターのかたが、「 残暑 」に 「 猛 」 という字を付けて、

「 猛残暑 」 と仰っていましたが、毎年新語が増える感じですね  

昨日TBSラジオの「荒川強啓ディキャッチ」に出演された山田五郎さんも、面白い事を仰っていました。

スペインの教会で、フレスコ画の修復騒動を巻き起こした女性について

「 全力とんちんかんパワー 」 と言うのを効いた途端、吹き出してしまいました。

良いですねぇ~こう言う表現って♪ イエス様の顔が変わり果てて、似ても似つかない絵に大変身してしまいましたが、

あの絵があまりに面白いということで連日観光客が押し寄せているという、何とも奇妙な現象が起こっているそうなのです。

修復後の?♪イエス様の顔は、どう見てもモンチッチのようだし、苦笑せざるを得ませんが、

こう言う時に山田五郎さんのように 「 全力とんちんかんパワー 」 みたいな表現で感想を言うのは一つの手だと思いました。


「 全力とんちんかんパワー 」 いろいろと使えそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

問題多し・・

2012年08月30日 | 秀子のたわごと
地震の事はいつも気にしていますが、今朝4時頃に起こった震度5強の地震は、

昨年の巨大地震の余震ではないかということで、今後も警戒が必要です。


昨日発表された 「 南海トラフ巨大地震 」 は、冬の深夜に発生したことを想定したものでしたが、想像を上回るものでした。

最悪の状況を想定して対策を立てるということは大切なことだと思います。

東日本大震災も、深夜に起こっていたら事態はもっと深刻だったはずです。

津波が押し寄せる映像を映し出すことも出来なかったでしょうし、避難誘導も遅れたことでしょう。


今後、震度8や9クラスに激しい揺れに見舞われ、その状態で避難することも難しい上に、

最大34mもの津波が押し寄せてきたら、高台に逃げるのに間に合うのだろうかなど、沿岸地域にお住まいの方々の不安は測り知れません。

沿岸地域に限らず、各都道府県、各市町村、各自治体で、不測の事態に備えた協力体制は待ったなし状態です。


原発・・・政治・・・領土問題・・・拉致問題・・・そして、いつ何時発生するかわからない大地震・・

残暑が続く日々の中で、悩み多し・・・ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢のような話♪

2012年08月28日 | 秀子のたわごと
嘘のような本当のお話 

知人のお嬢様が婚約をされたと伺ったのですが、その前に一騒動あったそうなのです。

お相手のかたに、借金があるということが分かり、それがクリア出来なければ結婚の話は無し

とうことで、ならば  その解決法として、宝くじを購入してみようと思いたったのだそうです。

そして、購入した宝くじが  何と  当たりくじ   

早速 借金を返済し、見事婚約まで漕ぎつけたという、嘘のような本当の話がありました。


いや~実際にこういうことがあるのですね。

借金を完済するだけの額が当たったという、奇跡のような出来事です。

愛の力なのかしら  ラッキーなかたたちだと思います。


こういう事に遭遇したことはありませんが、正夢になったということは何度かあります。

夢に見たことが、そのまま現実になった時はちょっとしたショックを覚えます。

良い事よりも、あまり起こって欲しくないような事が現実になったという経験が多々ありましたので

あまり良い気持ちではありません。こう言うのを予知夢とでもいうのかしら 

でも、特別なことでは無く、きっと何方にも一度やニ度経験されたことがあると思います。


最近は頭がぼ~っとして、夢を見ても起きた瞬間、あれ何だったかしら  状態です

何か素敵な正夢が起こると良いなぁ~ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お日様の色を・・・

2012年08月27日 | 秀子のたわごと
   
                      Photo by TOMOさん

週間天気予報が画面に出ますと、晴天続きのお日様がずらっ~と並んでいて・・何とも暑苦しい

しかも、このお日様の色味が年々輝きを増して登場しているように思うのです。

艶感が増してテカテカ・ピカピカ度がアップしているじゃないの!という感じ。

前にも伝えたような気がしますが、無理を承知で・・・夏の間、お日様の色を綺麗な水色にしてくれないかしらと・・ 

冬場は赤でもオレンジでもテカテカ大歓迎ですが、せめて夏場だけでも見た目が涼しい工夫をして頂けたら嬉しいなぁ~



話はがらりと変わって 

いつも素敵な写真を送って下さるTOMOさんは、(ご本人の承諾を頂いております)

昨日のブログの和歌は、学生時代に読んでレジュメを作り発表されたことがあったそうで、

「秋きぬと・・」を見て、思わず嬉しくなりましたというメッセージを頂きました。

「秋はまだ目に見えないけれども 風でそれを感じ取れる、みたいな歌でしたね」っと♪

20代のTOMOさんが、この和歌を見て嬉しくなったということがとても素敵です。


我が家のアキ麻呂と、和歌を詠み交わすな~んてことが出来たら素敵なのですが♪

スポンジ状の我が頭脳から浮かぶ返歌は、風流を嗜むのには程遠いようです。

何事も修業が足りん、修業が!!  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋きぬと・・・

2012年08月26日 | 秀子のたわごと

最近、夕方の散歩を楽しんでいます。

出来るだけ、車の往来の少ない所を通るようにしていますが、

自宅から5~6分の所にあります市民の森も散歩コースの一つです。



森に入った途端、ヒンヤリとした風が吹き抜けて、それはそれは気持ちがよいのです。

その爽やかな風を感じた瞬間、あっちゃんがふと口にした言葉が

「 秋きぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる 」

散歩の途中で、季節に応じた古今和歌集の一首をよく口ずさんでくれるのですが、

突然平安時代にタイムスリップしたような気になり、あっちゃんを見て思わず 「 麻呂♪ 」っと呼びたくなります。♪

 
       麻呂のお通り♪ 

二十四節季の文字も何と優雅なことかと思いますが、文字とは裏腹に、

立秋を過ぎ、処暑も過ぎ、白露、秋分までも残暑が続きそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どつぼに嵌って・・

2012年08月25日 | 秀子のたわごと

     Photo by TOMOさん

 歴史を振り返る良い機会と、いろいろと本を読み漁っていますが、

読めば読むほど・・どつぼに嵌る感じでちょっと息苦しい・・・

今の日本の立場が、アメリカ主導によるものだということは分かっているつもりでしたが、

つもりだっただけで、実は何も分かっていなかったのだということを痛切に感じています。

全ては上っ面だけで解釈していたのだと・・・、なんたるこっちゃという気持ちです。


本を読んだからとて、私が国の問題を解決して行けるわけではありません。

自分の気持ちの方向付けが欲しくて読んでいるという、随分と呑気な状況だと苦笑せざるを得ませんが、

私にとって それが現実に近づくための一番の近道なのです。

軸になるものが備わらなければ、何も言えないし・・・


昨日は、野田首相の臨時記者会見も見ました。

記者会見が始まる前までTBSラジオを聴いていましたが、番組の中で国民大審判というコーナーでは、

野田首相の会見を聴くか、AKBのコンサートを見るかという質問を視聴者に問いかけていましたが、

52%のかたが野田首相の記者会見を聴くという結果が出ていました。

国家が難関に直面している今、比べるものがあまりにもかけ離れているとは思いましたが、

今の日本を表しているとも思いました。


四方を海に囲まれた海洋国日本、 領土問題は深刻です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残暑は読書で過ごす

2012年08月23日 | 秀子のたわごと
   
              Photo by TOMOさん

尖閣諸島や竹島の問題などが、相手国の行動により俄かに活気づいてきて、個人的には有難いことだと思っています。 

日々の生活の中で、こういう問題を真剣に考えてこなかったことを問われているように感じるからです。

私にとって、歴史を振り返る良い機会になっています。

何故、こういう問題が起ったのか、それに対して日本はどのような態度・行動を示してきたのか、

それを国民にどのように伝えてきたのか、知るべき事柄を蔑にしてきた責任があると思っています。


孫崎 享さんの「 戦後史の正体 」 を購入しましたが、あっちゃんが興味を示し先に読んでおります。

ということで、その間に 孫崎 享さんの 「 日米同盟の正体・迷走する安全保障 」 を図書館から借りてきましたので、

それから先に読むことにします。


残暑に響くミンミンゼミの鳴き声を聞きながら、読書に耽り私なりに解決策を模索してゆこうとしている今日この頃・・・ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残暑の過ごし方

2012年08月22日 | 秀子のたわごと

気温が高く、日差しも強烈で、外に出れば汗もタラタラ状態ですが、

吹き抜ける風がヒンヤリとして、秋の気配が感じられると思うのは気のせいかしら 

でも、確かにサラッ・ヒヤッっとした風が吹いています。 

日の入りも、日に日に早くなってきていますし、来月の今頃は気温も低くなっていると思います。


私の夏のお気に入りの過ごし方の一つに、37~8℃位のぬるいお風呂に浸かって本を読むというのがあります。

もともと熱いお風呂が苦手で、冬でもせいぜい40度位で十分です。

一日の終りに、ぬる~~いお湯に浸かって好きな本を読むという習慣は、記憶にある限り10代の頃から続いています。

試験勉強で必要なテキストとか書物も、お風呂で読むのが私の習慣。 何故か頭に入るんです。


知人から、「 お風呂で本を読んで濡れないの  」と聞かれたことがありますが、

ウトウトして 本を湯船に落としたということは、過去2度ありますが 

それ以外で本を濡らしたことはありません。

冬場は温度が下がるのが早いので、  本を読む時間を多少短くしていますが、

夏場は30~40分程読んでいますので、入浴時間は約1時間ほどです。

これが私の夏バテ予防法の一つになっています。


まだまだ残暑が続くと予報されていますし・・・

少しでも快適な時間が過ごせるように工夫しながら、残暑を乗り切ってゆこうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人人人(^:^;)

2012年08月21日 | 秀子のたわごと
昨日の凱旋パレード、大変な騒ぎでした。

待ち合わせ場所で会う事が出来ず、外にも出る事が出来ず、はてさてどうしたものかと連絡を取り合いながら、

まずは、この凱旋パレードを見てから合流しましょうかということになりました。

 
    入口が規制され、外に出ることができない三越の店内

何とか外に出る事は出来たのですが、あらら人人人  動きが取れず、二進も三進も行きません。

 これが、今まで家のテレビでしか見たことのない、群衆が殺到するという光景なのだと実感することが出来ました。
 
         

通過する吹き抜けの車両から、真紅のジャケットを着たメダリストたちの姿を見ることは出来ましたが、

それも、とても遠くて・・・、身長160センチちょっとの私には、こんな写真を撮るのが精一杯  

  

まっ、こんなものでしょう 


上空では、何機ものヘリコプターがホバリング状態でしたし、夕刻のニュースで50万人の人出だったと知りましたが、

その様子を俯瞰するとどのようになっていたのか興味津津でした。

パレードが終了しても歩道や車道が規制されていましたので、本来の目的地に到着するまで時間がかかりました。


それにしても凄かったです  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はてさて・・

2012年08月20日 | 秀子のたわごと
  
         Photo by TOMOさん

いやぁ~・・・今日は、銀座でオリンピック選手のパレードがあるとかで・・そうとも知らず、用事があって銀座に行きます。 

前々から予定していたことで、しかも待ち合わせ時間が11時!きゃ~一体どうなることやら・・・

待ち合わせ場所に辿り付けるのやら・・

今までパレードを直接見たことがありませんので、見物客の凄さとか、ひしめく様子など、映像で見たイメージが浮かぶ程度・・、

きっと凄い事になるのでしょうね。 凄さを撮影することが出来たらしてみます。

           

祝賀パレードで浮き上がる一方、尖閣諸島の問題など見逃せない、聞き逃せない事件が続いています。

やられたらやりかえすという方法は、如何なものかと首を傾げてしまいます。

日本側も領土だと主張するのなら、もっと早くから手を打つことが必要だったでしょうに・・・、

竹島に関しても、韓国側が「我が国の領土だ!」と主張し始め、布陣を敷いてから早60年!

その間、日本は何をしてきたのか知る必要がありそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加