大木昌と大木秀子のワクワクライフ

美と健康と豊かな人生を求めて

水無月から文月へ

2012年06月30日 | 秀子のたわごと
 
    
         Photo by TOMOさん( in Vancouver )

昨日、外出の準備で着物を着始めましたら、娘が興味深げにじ~~っと私の着付けを見ておりました。

背丈も大体同じくらいで娘の方が少し痩せていますが、体型が似ておりますので私の着物は全て着ることが出来そうです。

ブリスベンに戻る時に浴衣を持ってゆきたいと申しておりましたので、ちょっと嬉しい 


10数年前、フランス人の男性がエルメスのバッグについて話して下さったのですが、

祖母の代から受け継がれている物がたくさんあるそうで、ブランド品はこうして代々受け継がれてゆくものなのだと仰っていました。

日本人のブランド品買いに対し眉を顰める・・ そんな事を感じながら聞いておりましたが、

良い品を大切に扱いながら、親から子へ、子から孫へと受け継がれて行けたら素敵です。


我が家のお宝は、あっちゃんと  子どもたちと  後・・・何があったかしら 

物で、浮かんでくるものが無いという事は・・無いという事ですね。

そこそこに健康で生活して行くことが出来たら、それが一番のお宝だと思っています。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遠的の稽古♪

2012年06月28日 | 秀子のたわごと

弓道の遠的は、普段の練習と違って的が遠くにあるので、思いっきり弓を引くことが出来てとても楽しいのです。

遠的の稽古は二度目ですが、今回は連盟の会長も参加され指導をして下さいましたので楽しさも倍増  


   

前回は、的に向かって矢を放つことだけを行いましたが、今回は遠的の競技法を学ぶことが出来ました。 

また一つ所作を身につけることが出来、こういう一つ一つの所作を覚えて行けることがとても嬉しいのです。


午前中一杯千葉の弓道場で遠的の稽古をし、午後は地元の弓道場に戻り更に稽古をしましたが、流石に疲れました 

いつもなら、帰宅後すぐに夕餉の支度にとりかかるのですが、今夜は、料理好きの娘が腕をふるってくれています。

今夜のメニューは、モロッコ料理 嬉しいなぁ~  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Canada ♪

2012年06月26日 | 秀子のたわごと

TOMOさんが無事に帰国し、早速素敵な写真を沢山送って下さいました 

   

      美しいですねぇ~                綺麗ですねぇ~ 

カナダはまだ一度も訪問したことがありません。

あっちゃんは仕事で訪問したことがありますが、数週間の滞在で帰国後は時差ボケが結構長く続いたのですが、

若さですね  TOMOさんは至って元気な様子です 

おっとりとしたTOMOさんに、カナダの雰囲気は合っていたのではないかと勝手に想像しております

   

旅は、知的好奇心も満たされますし、日常から離れ のんびりと過ごすことが出来る良い機会だと思います。

TOMOさんのことですから、きっといろいろな感覚をキャッチされたことと思います。

   おかえりなさい TOMOさん  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンダル♪

2012年06月25日 | 秀子のたわごと
梅雨時は、必ずこういう肌寒い日が幾日かありますが、この涼しさを満喫しておかなくっちゃ♪ 

何かを羽織りたくなるような気温が有難い

      

最近、とっても履きやすくて軽いサンダルを見つけてウキウキしています。

靴底はゴムで、踵をしっかりと包み込み、踝に細いベルトが付いているのですが

この二か所が固定されるだけで、こんなにも歩きやすくなるのかと感動しきり。

 

踝にベルトが付いている靴は何足か持っていますが、それらのフィット感とまるで違うのです。

1~2時間以上歩いても少しも疲れないし、歩く速度も自然と早めになるのです。

靴底の弾力が程よく安定感があり、地面を掴み込むような そんな感じがします。

値段も安く、後日色違いの物を新たに2足購入しました。

散歩や買い物など、普段の生活に欠かせないアイテムが仲間入りしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀ブラ♪

2012年06月24日 | 秀子のたわごと

丸の内や銀座は、私の憩いのスポットで良く出掛けます。

買い物も丸の内や銀座ですることが多いのですが、先日テレビ番組で「 銀ブラ 」 の語源についてふれていました。

「 銀ブラ 」 といえば、今まで銀座をブラブラすることだと思っていたのですが

なんと、「 銀座でブラジルコーヒーを飲む 」 ということが 「 銀ブラ 」の語源だと言う事を知りました。

           

大正時代に、慶応の学生が言い始めたそうですが、銀座八丁目にあります 「 カフェ バウリスタ 」 でブラジルコーヒーを頂くと、

銀ブラをしましたという小さなカードを発行して下さるようです。面白い♪

近々銀座に行く用事がありますので立ち寄ってみたいと思います。その時、もう少し詳しくお話を伺えたら嬉しい♪


それにしても、当時の学生の余暇の過ごしかたって素敵すぎます 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

送迎もまた楽し♪

2012年06月23日 | 秀子のたわごと




来週久しぶりに 娘が二週間ほど帰国しますので、娘の部屋をちょっとだけお掃除

不思議なもので、娘が居ますと家の雰囲気が華やぎます。

息子はですね  逞しさと頼りがいのオーラがありますので、それはそれでとても存在感があります。 

いずれにしても、親馬鹿丸出し


海外旅行はさほどは行きませんが、送迎はかなりあります

第一空港も第二空港も馴染が深く、勝手知ったるエリアのためか結構好きな場所です。

帰国便の時間を調べて、時刻より少し早めに到着し馴染みのカフェでノンビリ本を読みながら待つというのが、

私の成田空港内で過ごすパターンになっています。


娘の帰国し出国した次に日は、息子が一時帰国予定 やれ忙しや
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢や希望♪

2012年06月21日 | 秀子のたわごと

いらないものを処分しようと整理を始めますと・・・

どうしてこんなものを取っておいたのかと思うような物が沢山出てきます。

いつか使うかもの、「 かも 」 がこういう原因を作ってしまうのだと思います。

私はあまり物を購入する方ではないのですが、それでも過去に購入したもので処分出来るものが結構あって・・・

勿体ない事をしていると、ちょっと反省しています。  

      

大概のものは、エイ!っと思いきれる物が多いのですが・・・

我が家で一番ネックになるのは、やはり書物です。

書籍類だけで一室専用に使っていますが、購入時には慎重になりますが、それでも今後も増えることは間違いなし。

      

私の希望  夢の中に、古民家に移り住んで専用の図書室を作るというのがあります。

そして、読みたい方はご自由にどうぞ が理想 

ジャンルを問わず、さまざまな書籍がありますので 憩いの場になるような気もします。

夢や希望は叶えるためにあるのだっと 言い聞かせている私です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジトジト・・ムシムシ・・

2012年06月20日 | 秀子のたわごと

台風4号が過ぎ去り・・・この、過ぎ去ったあとの蒸し蒸し感がジトジトしていて苦手です。

しかし、どういうわけか  こういう苦手な日に台所の掃除など、汗を余計にかくようなことをしてしまうことが多いのです。

今朝も、レンジフードの中まで、上体を潜り込ませてキコキコ掃除をしました。

どうせ汗をかくのなら、ド~ンとかこうという気分なのかも知れません。

掃除を終えて、風になびくフワフワでサラサラの洋服に着替えて満足している私  単純ですねぇ~ 


フワフワ~サラサラ~といえば、今や夏の定番用語のクール・ビズは今夏も大活躍しそうです。

そういえば、クール・ビズのビズってどんな意味なの っと疑問に思い調べて見ました。

クール・ビズ(COOL BIZ)は、涼しい・格好いいという意味のクールと、仕事や職業を表すビジネスの短縮形を併せたもので、

グンゼが提案した造語と出ていました。 アララ、そういう意味だったのですね 知りませんでした。

また一つ疑問が解けました 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カナダへ♪

2012年06月19日 | 秀子のたわごと

いつも素敵な写真を送って下さるTOMOさんが、カナダにお出かけ

昨日、成田空港から電話を頂いて 「 もうすぐ出国ね 」 と伝えましたら

「 機長の体調が不良で、運休になってしまいました。 」

あらら!!! 機長の体調不良で、運休

飛行中でなくて、これ幸い。 一日ずれて、本日出発。


昨日の今日ですから、TOMOさんの不安解消を兼ねて見送りに行って参りました♪

昨日の影響か、チェックインカウンターは長蛇の列でした。

   

手続きを終えて、無事出国      TOMOさん良い旅を  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Fi-Ja Children

2012年06月18日 | 秀子のたわごと

おから粉入りの、手作りヘルシーケーキを頂きました。



これは、おからが産業廃棄物として毎日大量に廃棄され、多額のエネルギーが廃棄処分に使われている現状を憂いて、

小山泉子さんがメニュー開発をされた商品です。低カロリーで蛋白質やビタミン類を多く含むおからを使ったケーキは、

ブルーベリー、なつめ、くこの実、くるみ、レーズン、クランベリーの五種類の実をラム酒とブランデーに漬け込んだ、

とてもこくのある味わいです。白砂糖ではなく、きび砂糖やてんさい糖や黒糖を控えめに使っているとのことですが、

五種類の果実の甘みが口いっぱいに広がって とっても美味しい 

他に、バナナケーキ・野菜ケーキ・そば粉入りケーキ・砂糖不使用ケーキ・たまご不使用ケーキ・小麦粉不使用ケーキなど

全部で20種類あるそうです。

        

小山泉子さんは、長年にわたり Fi-Ja Children 支援を続けていらっしゃるかたです。

Fi-Ja Childrenとは、Filipina-Japanese Childrenの略語です。

小山さんがこの支援に取り組まれたのは、1980年代に「大勢の日本人男性が慰安旅行や社員旅行と称して

フィリピンへ団体で買春ツアーに行き、現地女性との間に子どもが生まれている。その数は相当数にのぼり、

中には、貧しい母親から見放されて、ごみの山で暮らすホームレスの幼い子どもたちもいる」

というニュースを聞いたことがきっかけになったと仰っています。

弱者支援の立場で社会運動に携わっていらした小山さんは、罪もない幼い子ども達の悲惨な状況に同情し、

また、日本人としてこの子たちに責任があると強く感じるようになったとも仰っています。

しかし、この問題はフィリピンや日本の国家間の、歴史や政治、経済、法律や文化的問題などが大きく立ちはだかる

とても複雑な問題であることが分かり、もっとアカデミックな見地から研究をし より効果的な支援策をたて、

Fi-Ja Childrenを支援したいと考えるようになり、このケーキもその一環として取り組まれてきたものです。

ケーキの収益金をFi-Ja Childrenの支援に使われていらっしゃいます。

小山さんは、60代後半で大学院の修士課程に入られ、修士号を取得されました。

その情熱、思い、信念に対し、尊敬の念を抱きます。


このケーキの名称は 「世田谷Maathai(マータイ)ヘルシーケーキ」で販売されています。

お問い合わせは、担当者 小山様 090-4424-2277 

  bj5m-kym@asahi-net.or.jp

〒156-0052 東京都世田谷区経堂1-21-16 Parisビル2F (本部) 国際文化交流センター
コメント
この記事をはてなブックマークに追加