大木昌と大木秀子のワクワクライフ

美と健康と豊かな人生を求めて

旬のもの

2012年03月31日 | 秀子のたわごと

あれやこれやと値上げのラッシュで、家計をやりくりするのが大変ですが、

原油の値上げで、ハウス栽培の重油代金が例年より2~3倍くらいかかると、

頭を抱えていらっしゃる生産農家のかたがたの様子を見ましたが、本当に深刻な問題だと思います。

そんなニュース映像を見ながら、ふと・・旬の物を、旬な時期に食べるようにしたらどうなるのだろうと思いました。

野菜など、それぞれの特性と言いますか・・・   

芽ぐむのに相応しい時期に生産したら、多額の出費を少し抑えることが出来るのではないかしら・・などと思ったのです。

私が見たニュースは、ピーマンを作っている農家の映像でしたが、

ピーマンの旬って一体いつなのだろうと思い調べてみましたら、6月頃なんですね。

ならば他の野菜の旬もついでに調べてみましたら、私の大好きなトマトも 6月頃からが旬で、

今の時期に頂けるのは、こうして重油を沢山使って生産していて下さったからなのだと・・、

とっても贅沢なことを当たり前のように思っていたのだとちょっと反省しました。


子どもの頃、その時期にならないと頂けないものが沢山ありました。

好物の物が出回り始めると、それがとても嬉しかった 

そして、それが当たり前のように思っていたのに・・いつの間にやら、当たり前の価値観が激変してしまいました。

冬でもスイカが店頭に並んでいるのを見たりしますが、さすがに違和感を覚えます。


明日から4月・・4月の旬の野菜は、ブロッコリーやグリンピース、新たまねぎ、いんげん、

小松菜、さやえんどう、たけのこ、そら豆、にら、新キャベツなどなど た~くさんあります 

消費者が、その時期に相応しい芽吹きを迎えた物を手にするようにしていけば、

そして、それで十分と思えるようになって行けたら、何かが少しずつ変わってゆくように思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうにもこうにも・・♪

2012年03月30日 | 秀子のたわごと

あっちゃんも私も、5本指のソックスが好きで愛用しています。

指が自由に動かせるので、とても楽なのです。


しかし、あっちゃんに関していえば大概のものは何の問題も無いのですが・・・・

フニャフニャした素材のソックスだけは指へのフィット感がないためか、

いつも小指だけ指無し状態になっているんです。

  


社会情勢の真面目な会話をしている最中でも、小指だけあっち向いてホイになっているのを見た瞬間、大笑い  

昨日も、いつも見慣れているはずなのに、暫く笑いが止まりませんでした。

「 写真を撮ってもいい?」 と聞きましたら、 「 いいよ と言ってくれましたので

早速、カシャ 


このソックスを履いた時だけこういう状態になりますので、やはり素材に問題があるのだとは思いますが、

それにしても、いつ見ても楽しい気分になる変な代物です。  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆ 自然死 ☆

2012年03月29日 | 秀子のたわごと

昨日、『大往生したけりゃ医療とかかわるな「自然死」のすすめ』の著者、中村仁一医師が

ガンについてコメントされていましたが、とても心に響く言葉でした。



中村仁一医師は、がんは老化なのであってすこしも恐れる病気ではないと仰っていました。

私たちの身体は、一日に5000個の細胞がガン化し、それを免疫の力で退治してくれていると言われているそうですが、

退治してくれている間はガンも定着することができないのですが、年を取ると退治する力が衰えてくるのだそうです。

ですから、高齢になればガンになるのは当然なことで、若いうちにガンを見つけて予防するのは必要だと思うけれど、

60代~70代になればガンがあるのは当たり前なのだと、そう仰っていました。



中村仁一医師のコメントの中でも、特に興味深いと感じたのは、「 自然死 」 について語っていらしたところです。

「 自然死 」 というのは、餓死のことで、死に時が来ると食べ物を受け付けなくなり、お腹が空かない、喉が渇かない状態になっていって、

これはごく普通のことで自然の流れなのだと。そして、こういう状態になると、脳内物質のエンドルフィンが働いて、気持がよくなり、

この世からあの世に移っていくのだと仰っていました。


「 ガン死 」 のいいところは、事前に死ぬ準備が出来、身辺を整理してお世話になった人に別れのあいさつすることが出来る・・。

これは、私もずっとそう思っていましたのでとても納得しました。

中村医師は、ご自宅に簡易の棺おけを準備されていて、年に2度その中に入って死の恐怖や日々の反省、そして心の整理をなさるそうです。


最後のコメントには唸るばかりでした♪

「 繁殖を終えて年を取った人間の最後の役割は、怖がらずに死んでいくことだと思います 」

仰る通りだと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜はまだかいな♪

2012年03月28日 | 秀子のたわごと

暖かい陽気に誘われて、あっちゃんと 「 ボストン美術館日本美術の至宝展 」 を鑑賞して参りました。

長蛇の列かも・・・と思いながら出掛けましたが、思いのほかゆっくりと鑑賞することが出来ました。


日本の至宝が他国の方々によって買い集められ、遥々と海を渡ってやって来る・・・

こういう展覧会を鑑賞するたびに、いつもなんとも言えない複雑な気持ちが涌いて参りますが・・

まぁ・・何処にあっても、大切に扱っていて下されば良しとするしかないですね。

買い戻すような財力は、生涯に亘って微塵もなし・・・ヤレヤレ・・


午前中は用事があり私の方が先に出ておりましたので、博物館の前で待ち合わせ

あっちゃんとデートの時は、出来る限り着物で出掛けたいと思っておりますので、

最近可愛い猫の模様が入った帯を購入しましたので、それを巻いて行きました

鑑賞中、何人の方が 「 可愛い帯ですね♪ 」 と声を掛けて下さって、ちょっと照れてしまいました。

自分では、どんな感じになっているのか分かりませんでしたので、帰宅してからあっちゃんに写真を撮ってもらいました。

こんな感じでした
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怖い怖い話・・

2012年03月26日 | 秀子のたわごと

昨日、私は弓道連盟の総会に出席に、あっちゃんは東京電機大学で行われました

「 善循環の輪千葉北部の集いIN印西 」 のセミナーに参加致しました。

帰宅後、あっちゃんから講演会の興味深い内容を聞かせてもらいましたが、聞き捨てならないことがたくさんありました。

ビックリ!ドッキリ!なことばかり!! 

詳細は本人が 「 大木昌の雑記帳 」 で報告すると思いますが、その中から一つだけお伝えしますと、

インフルエンザが大流行していた頃、ワクチンの接種を国民に呼び掛けたオバマ大統領ですが、

ご自分とご家族にはこのワクチンの接種を受けさせなかったのです。

危険であるこということを承知していたからなのでしょうね。

日本では、アメリカからの触発とでもいいましょうか・・大量輸入して接種を呼びかけていました。

死者が出るほどの副作用があるのに・・・ 

        

私は、小学生の頃に一度インフルエンザに罹ったことがありますが、

その後は現在に至るまで罹患することなく過ごして参りました。


現在においても、ワクチン接種が取り沙汰されていても接種することを避けております。

理由は、こういうワクチンを体内に取り込むのは危険だろうという思いと、

副作用が怖いなぁ~という思いが拭えないからです。

もし罹患したとしても、それはワクチンを接種しなかったからだとは思いたくありません。

誰のせいにするでもなく、私の責任で対処してゆきたいのです。


製薬会社は、人の命を救いたいのか・・利権を最優先とし、人の命は儲けの対象でしかないのか・・・

邪推する気持ちは拭えません・・・。

動物実験を繰り返しながら、人の命がトップにあるような考えかたに対して、私はいつも疑問を感じています。

そして、奨励する側がそれを避けるという事実があることを、私たちはもっと知る必要があると思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麗らかな日曜日・・

2012年03月25日 | 秀子のたわごと
    

春の日差しが降り注ぎ、うららかな日曜日を迎えていますが   

3月14日に震度5強の地震が発生して以来、余震がなくちょっと気になっています。

でも、体感していないだけで余震は続いているのではないかと思い、

気象庁の地震情報を検索しましたら、一昨日も、昨日も地震が起こっているのですね。

http://www.jma.go.jp/jp/quake/

今日も、7時16分頃に茨木県北部で震度2が観測されていて・・・

出来るだけ毎日この情報を見るようにしたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仲間入り♪

2012年03月24日 | 秀子のたわごと
車で走行中、ハンズフリー通話ができる代物があると知り早速購入致しました。

道路交通法では運転中に携帯電話で通話をすることは禁止されていますが、ハンズフリーの通話は大丈夫なようです。

そういえば、こういう機器を使って会話しているシーンを映画やテレビで見たことがあります♪

早速、試しに使ってみましたがなかなか良い感じで重宝しそうです 

俄か諜報員になった気分です

      

そして、もう一つ我が家に新しいアイテムが加わりました。

それは、ラベルを印刷することが出来る器械です♪

弓道でお世話になっておりますH先輩が、私たちのネームシールを作って下さったのですが、

お陰さまで一目瞭然で見分けることが出来るのです。

似たような色合いの矢が多いので、H先輩が心に掛けて作って下さったネームシールがとても重宝しておりました。

今後も利用することがありそうだと思い、これもハンズフリーの機器と一緒に購入致しました。

   

何方でもご存じの物ばかりだと思いますが・・・・ 

我が家では、こういう楽しい代物は世の中の流れから5~6年遅れて加わることが多いようです♪

暫くの間は、ウキウキしながら通話を楽しんだり、ラベルを作ったりしそうです。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

会ってみたい人♪

2012年03月23日 | 秀子のたわごと

自分を誰かと比較されることって、ちょっと苦手です。

小学生の頃、クラスに秀才がいました。超秀才

担任が何かに付けてその秀才と私を比較するのですが、それが嫌で嫌で。

学期末に成績表を渡される時など、「 ○○に負けて悔しくないのか! 」 と言ったりして。

何故、担任は彼女と比較していたのか、私には理解不能でした ♪

だって、相手は超秀才ですよ!秀才。彼女を追い越そうとか、追い抜けるなど微塵も考えたことはなくて、

日々どんな遊びをしようか、そろそろ「別冊マーガレット」の発売日だとか、

そんなことに興味が向いている私と比べる方がおかしい。


ある時、国語のテストで彼女の点数が99点だったために、一時間授業が潰れたことがありました。

彼女いわく「 先生の解釈と私の解釈の違いだから、1点引くのはおかしい 」 と猛抗議。

始めのうちは、先生と彼女のやり取りを黙って聞いていましたが、

そのうち飽きてきて♪ 机 の中から、図書館で借りた本をこっそり読んでいました。

結局、彼女の意見は通らず悔し涙にくれていましたが・・

勉強に対する意欲と言いますか・・子ども心に、彼女は将来凄い人になるのだろうと思っていました。

小学校を卒業して、彼女が国立の付属中に入学してからは会うことも無く消息も分かりませんが、

どんな女性になっているのか、今でも時々彼女のことを思い出します。


どこかの大学教授か、政治家か、会社を経営されているか、はたまた海外に進出されているかも知れませんし・・

今、会って見たい人は?と問われたら、私は彼女に会って見たいのです 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春一番・・

2012年03月21日 | 秀子のたわごと

先日、春一番には条件があるということを知りました。

それは、関東地方の春一番には、立春から春分までの間に、日本海側に低気圧があること、

そして、その低気圧に向けて南風が吹いて、前の日よりも気温が高くなるという条件が必要なのだと、

お天気キャスターのかたが説明をされていました。

    

な~に・・こんな条件が必要だったんですね。

数日前に洗濯ものがはためくほどの強風が吹いていた時、「この風は、春一番なんじゃないの?」と、あっちゃんに言いましたら、

「この風は、南風ではないから違うよ。」と、あっさり回答してくれました。 

でもさぁ・・ 早春に強風が吹いたら、春一番って思いたいなぁ・・

さしずめ、私の考えでは  今日は、春二番くらいの風なんですが・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ♪

2012年03月20日 | 秀子のたわごと

 

あっちゃんが、念願のブログを立ち上げました  

政治・経済・社会・文化・健康に関することなど、その時々に感じたことをお伝えする予定です。

タイトルは、「大木昌の雑記帳」で検索して下さいませ


http://blog.goo.ne.jp/xbigtreex


本人曰く 「 雑学のブログです 」 と申しております


あっちゃんが、今の世の中をどのように読み解いてゆくのかご覧下さいませ。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加