大木昌と大木秀子のワクワクライフ

美と健康と豊かな人生を求めて

血圧計

2011年11月30日 | 秀子のたわごと

そろそろ血圧計があっても良いのではないかと思い、

療整院の清水先生にお願いして水銀血圧計を購入しました。

 

水銀血圧計は正確で長持ちするということで、水銀血圧計にしました。


最初は戸惑いながらでしたが、慣れるととても簡単です。

上腕動脈に聴診器をあてて、ある程度の所まで加圧してから、ゆっくりと減圧していきますとある時点で血流音が聴こえ始めます。

さらに減圧していくと血流音が聴こえなくなるのですが、最初に聴こえるのが最高血圧、最後に聴こえるのが最低血圧なのだそうです。

血流音をコロトコフと言うそうですが、こんな言葉を使いながら血圧を測る時は、俄か診療所のようで楽しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スケジュール☆

2011年11月29日 | 秀子のたわごと

不思議なことに、毎年11月12月は 余裕もなく予定がびっしり埋まってしまうのです。

あっという間に予定が入ってしまうのです。

一体何故なのか良く分かりませんが、それぞれの予定はどれも外すことが出来ない事柄ばかりです。 

あっちゃんに於いては、まさしく過密スケジュールで 

年間を通して特にこの期間は、健康管理は私の役目の最重要課題として筆頭に挙がってきます。

でも、だからといって特に何かをするわけではありません。

食卓を楽しくとか、栄養のバランスとか・・極々普通のことしかしていませんが

強いて言えば・・笑顔で接することくらいで、嫌な思いをしない言葉の工夫はしているように思います。

また、楽しかったことをいつも伝えるようにしています。

それがささやかな楽しさだったとしても、耳を傾けて聞いてくれるあっちゃんなので、私は安心して伝えることが出来ます。


後で、熟したワイルドベリーの実を摘もうと思っていますので、

摘んだ実を帰宅した時に見せたら、きっと 「 ウヒョ~良いねぇ~ 」 と言うと思う

などと、タレントの関根勤さんのように妄想力をフル回転して あっちゃんの様子を思い浮かべながら 

一人でニヤニヤ変なおばさん状態でいることになりそうです。

あれれ・・ひょっとしたら・・・私の健康管理は、あっちゃんの掌中にあるのかも  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

師弟の関係

2011年11月27日 | 秀子のたわごと

     

自分が師と仰ぐかたから、最後の言葉として「 君に思いを託す 」 などと言われたら

どれほどの気持ちになるのかと、今朝テレビ番組を見ながら思っていました。

立川談志さんが、太田光さんに告げた言葉でしたが その言葉を聞いて、

ふとあっちゃんの恩師のことが重なって、胸が熱くなりました。

私は直接お目にかかったことはありませんが、大学院時代からあっちゃんを大切に見守り続けて下さった方です。


自分の生涯の中で、心から敬愛する人と巡り逢え、そしてその方から技術を学び、

師と仰ぐことが出来たらどんなに幸せなことかと思います。


立川談志さんのエピソードを聞きながら、伝統文化の継承や、芸術の世界など・・

想像も及ばぬほど厳しい修行の日々で、私など途中で挫折しそうですが 

師弟の関係って良いなぁ~っと 少し感傷にふけっていました。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルヴァン

2011年11月25日 | 秀子のたわごと
ほぼ毎日、関東地方に直下型の地震がきたら きっとこの家も崩壊するのだろうと、

そんなことを思いながら家の掃除をしています。

備えはどうか ・・・ 避難場所の確認は出来ているか ・・・家族との連絡網はどうするか ・・・

出先で震災に遭遇した場合、怪我も無く無事であればどのようにして帰宅するか・・・

怪我をした場合はどうするか・・

いろいろ思う所はありますが、結局その時に判断して行動してゆくしかありません。

家族や自分がその時、どんな状態かなど今から考えても分かりません。

3月11日のあの震災の時も、地震が起こった時にはなす術もなく、揺れが治まるのを待つしかなかったのですから・・。

            

やれやれ、昨日ニュース番組で今後の地震確率を聞いた影響でしょう 

いつも以上に、そのことに気が取られているようです。

こんな時には気分を変えて、我が家の一員であるシルヴァンたちに登場してもらいましょう。



ノホホンとした気持ちになります 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エンジェル♪

2011年11月24日 | 秀子のたわごと

可愛い保育園児たちの声が聞こえてきました 

多分近くの森林公園に行くのだと思いますが、保父さんの注意もどこ吹く風、

園児たちは嬉しくてワイワイガヤガヤお喋りがとまりません♪

そこで、保父さんが園児たちを立ち止まらせて

「 みんな、これから車がたくさん通る所を歩くから、端に寄って歩かないと危ないよ。ちゃんと端を歩いて行けますか 

広がって歩くと車にぶつかったり、けがをしてしまうから注意を守って行こうね。 」

保父さんが、穏やかな口調で園児たちに話かけています。

先頭は保父さん、最後尾には保母さんが10人ほどの園児たちを引率しています。

  
  


家の近くに、二か所保育園があります。どちらも、家からですと徒歩2~3分の所にあるのですが、

先ほど通り過ぎた園児たちがいる保育園には、保父さんが園児たちと遊んでいるのを良く見かけます。


その保父さんはとても歌がお上手で、アコースティックギターを弾きながら、園児たちと歌っているのを見たことがあります。

良いですねぇほのぼのとしていて  通りかかってその光景を目にしますと、思わず笑みが浮かんでしまいます。

もう目的地に着いた頃かしら   少し風が強い日ですが、陽の光を沢山浴びて楽しい一日を過ごして欲しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勤労感謝の日

2011年11月23日 | 秀子のたわごと

勤労感謝の日ですが・・ あっちゃんは、出校中です。

ということで、在宅中の私に出来ることはといえば・・・ 

勤労をたっとび 帰宅する頃までに、好物の和菓子を作っておこうと思います。


いつも柿を提供して下さるKさんから、先日 小豆をたくさん頂きましたので、只今ぐつぐつと煮ております。

    

Kさんご自身も、小豆が大好きだと仰っていて その好物を惜しげもなく分けて下さってとても嬉しいです。

さぁ~ 和三盆をたっぷりと使い、あっちゃんが喜びそうな和菓子を いざ作らん  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月日は流れ・・・

2011年11月22日 | 秀子のたわごと

オウム真理教の事件が、16年の歳月をかけて終結しました。

オウム13被告が死刑確定となり、今後はその執行に注目が集まりそうです。

人が人を裁くことの難しさを強く感じています。

             

いまだに後遺症に苦しむかたがいらっしゃると思いますし、軽々に言葉を発することは出来ませんが、

どんなに重く深い思いを抱きながら過ごされてきたのかと胸が痛みます。

今朝、新聞を読みながら 死刑判決を受けた幹部12人の供述などが簡単にまとめられていましたが、

眉を顰めながら・・ただただ、ため息をつきながら読むしかない空しい気持ちでおりました。

なんで、こんなことになったのか・・・世の中が悪い!の一言で済ますわけにはいきませんね。

・・少しの間、虚無感の状態が続きました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ターサイ

2011年11月21日 | 秀子のたわごと

道の駅まで行って、大きなターサイを買ってきました。 

  

大きさが分かるように・・・ちょっと手など添えてみました 

お見苦しい点はご勘弁くださいまし 


スーパーでは、このサイズのターサイはあまり見かけません。

道の駅で、ターサイが置いてある時にはいつも買います。  


ターサイのレシピはいろいろありますが、  

私は やはりニンニクとほんのちょっぴり生姜を入れ、炒めて頂くのが好きです。

β-カロテンやカルシウム、ビタミンK、ビタミンCなどを多く含みますので これからの季節にもってこいの野菜です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地震予知

2011年11月20日 | 秀子のたわごと
10時半頃、茨木県北部で震度5弱の地震が発生しましたが、これも余震になるのでしょうか・・

我が家の居間に、地震が発生する直前の微かな動きを捉える花籠があります。

  

私たちが、捉えることが出来ないような微かな揺れも この花籠を見ると分かります。

体感では、すでに揺れを感じなくなっていても 花籠が微妙に揺れ続けている時は、

まだ何かが起こるのかもしれないと、様子を見ていることがあります。

大型のトラックが通り過ぎても揺れることはないので、地底の奥深くからの揺れに反応しているように思います。


花籠が揺れるのを見て、あれ  地震が起こるのかも っと気付かせてくれたことが何度もありますので、

我が家ではこの花籠は普段から重宝している道具です。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界大会

2011年11月19日 | 秀子のたわごと
来夏、フランスで弓道の世界大会が開催されます。  

多くの有段者のかたが参加されると思いますが、厳かな雰囲気の中で行われる弓道はきっと圧巻だと思います。

会場から聞こえてくるのは、衣擦れの音と、矢が的に当たった瞬間の音・・・ その雰囲気を想像しただけでドキドキします。

後で、冊子やDVDなどで鑑賞は可能だと思いますが、出来ることなら、やはり現地で見学してみたいです。

          

よほどの理由が無い限り、稽古は休まず通っていますが・・・・ 道のりは果てしなく遠い 

あっちゃんは行事が重なり 11月12月はお休みしなければならない日が多く・・・とても残念がっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加