大木昌と大木秀子のワクワクライフ

美と健康と豊かな人生を求めて

干し柿作り・・

2011年10月31日 | 秀子のたわごと

   

干し柿作りで、いつも柿を提供して下さるKさんのお宅に伺いました。

なんと  今年は、地震の影響で柿の実が赤くなる前に、ボトボトと落ちてしまったそうで

僅かに柿が生っているようなそんな状態でした。

Kさんが、「 柿の根に付いている毛根が切れたんじゃないかと思うよ。 」 と仰っていました。

蜜柑の実も、6月頃にボトボトと落ちてしまったそうで、確かに例年の半分位の量しか生っていませんでした。


野山では  当たり前のように行われている、自然の淘汰を目の当たりにし・・・

樹木はちゃんと種を残す方法を知っていて 全滅することなく必要な種だけ残し、

不必要な物は振り落としたのだと思うと、とても尊い気持ちになりました。

          

柿や、小松菜、里芋、生姜、大蒜など  お土産を沢山下さいましたので、

頂いた野菜をたっぷりと使って、食事作りを楽しみました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手当 ☆

2011年10月29日 | 秀子のたわごと
私は、体調が悪い時に、あっちゃんがしてくれる手当が有効で 楽になることが多いのです。

具合の悪い所に手を置いて、 温めてくれる ただそれだけなのですが どんな薬よりも効果があります。

あっちゃんが、特殊なパワーを持っているとか そういうことではないのですが、効き目があるのです。

これは、どなたにも出来る簡単な方法ですから よろしかったらお試しください。


具合の悪い所に手を置くだけ。  出来れば、テレビなど見ないで  少しの間だけ、その人のことを思いながら手を置く。

治って欲しいという気持ちを持ちながらでも良いですし、何も考えずただ手を置くだけでも良いと思います。


頭が痛かったり、お腹が痛くなったりすると自然とそこに手が行ったり、痛みのあるところを労りたくなるようなそんな行為を、

自分の手で具合の悪い所に手を置くのもよいのですが、もし、手を差し出して下さるかたがそばにいらしたら、

お願いしてみるのも良さそうです。

お願いしたい人が遠方にいたとしても、念力といいますか  その人を思う気持ちが手当てになると 私は思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

罰則!罰金!

2011年10月28日 | 秀子のたわごと

自転車通行に対する罰則があることは知っていましたが、

懲役や高額の罰金があるということを今日のニュースで知りました。


二人乗りや二台以上の並列通行は 2万円以下の罰金 

信号無視、右側通行、一時停止違反は3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金 

「自転車通行可」の標識が無い所での通行、携帯電話を使いながらの運転

傘をさしての運転 、無灯火は 5万円以下の罰金 

酒酔い運転は、なんと3年以下の懲役または50万円以下の罰金 


・・・ 懲役やら、50万円以下の罰金やら・・なんだか物々しい


それにしても、ブレーキランプとウインカーのついた自転車が欲しい・・  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自転車は車道・・

2011年10月27日 | 秀子のたわごと

日頃自転車を使うことが多いのですが、車道通行をするのが危険な個所がたくさんあります。

今回の規制で、歩道は3mの幅で徐行しながらの通行は可能になるそうですが・・・・ 

3m幅の歩道などそんなにあるわけではありません。

確かに、無謀な自転車通行をするかたをよく見かけます。

携帯電話を片手にメールを見ている方、話している方、狭いところでも並列通行している方

狭かろうと速度を落とすことなく通行している方・・・ 

マナーを守れない以上、規制されても仕方ないと言えば、仕方ない・・・


でも、車道が狭く自転車での通行など怖くて乗れない所が多くて・・・    

回り道してでも無難な所を通行するとか、危険だと思ったら自転車から降りて安全な所まで歩くとか

自衛手段を講じなければなりませんね。 


車道通行をするのならば、自転車にもブレーキランプが必要だと思うのですが・・・。 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真剣

2011年10月26日 | 秀子のたわごと

ときどき伺う 「 八千代療整院 」 の清水寛先生が、居合道で使用される真剣を見せて下さいました。

 

上段にあるのは真剣で、ちょっと握らせて頂きましたが、かなりの重量感です。

下段にあるのは真剣ではありませんが、真剣に比べますと重さは違いましたが、どちらも存在感がありました。

 

清水先生は、 少林寺拳法・居合「 無外流 」・居合「 夢想神伝流 」・居合「 一心無双流 」・棒術「 神道夢想流 」など

武術を幅広くなさっていて、眼光鋭く の雰囲気はお持ちなのですが、とても気さくで楽しい方です。


時代劇などで、振り回した刀をスッと鞘に納めるシーンを見ますが、

居合抜きの競技では、これを真剣でするようですから  ・・・想像するとドキドキします。



八千代療整院 ☎ 047(450)7352 AM 9:00~ PM9:00 水曜日定休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆ 言霊 ☆

2011年10月24日 | 秀子のたわごと

移動中の電車内で、 何とも奇妙な言葉で会話をしている若者たちがいました。

略した言葉を使っていましたので、私には意味不明なのですが 

伝わってくる言葉の響きが気になって、綺麗な日本語があるのに・・・なんて思ってしまいました。



言葉は、使い方によって人を傷つけることもありますし、励ますこともできますが 使い方はその人次第。

俳優の石田純一さんが、「 僕は陽のあたる言葉を使って行きたい 」 と仰っていたのを聞いたことがあります。

私は、この 「 陽のあたる言葉 」 という響きがとても気に入って、それ以来この言葉は折りに触れ思い出します。

否定の言葉では無く、肯定の言葉を常日頃使っていますと 不安に思うことでも 取りあえずやってみましょう!という気になります。


言葉は、 言霊  人の心を動かす神秘的な力があります。

日本は、「 言霊の幸わう国 」 と万葉集にも出てきます。 

言霊が幸福をもたらす国なのだということらしいのですが、そう思います。

私たちが話す大切な日本語を、相手を思い遣りその先の力となるような表現で意思を伝えあえたら、

難題も案外スッと解けたりするかも知れません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

EPレコード

2011年10月23日 | 秀子のたわごと

あっちゃんと  CDやLPレコードの話をしながら、思い出したことがあります。

小学生の頃、コツコツとお小遣いを貯めて買ったものに 「 美しき青きドナウ 」 のEPレコードがあります。

初めて自分の意思で購入した物ですから、とても大切にしていました。


その頃、ウィーン少年合唱団に憧れていて、自分もそこに入団したいと!なんとも現実離れしたことに思いを馳せていました。

少年合唱団ですから、女人禁制 しかも会話は外国語  

そんなことに憧れを抱いていた私は ちょっと変ですね  

でも、その当時は真剣に考えていたものです。



そういえば・・・EPレコードってなんのことなのか  今更ですが   気になって調べて見ましたら

直径17㎝で一分間に45回転するドーナツ型のレコードを発展させて、

演奏時間を片面約8分にしたもの・・・ その他、あれこれが書いてありました。 


いや~・・知りませんでした。

私は、知らないことが多すぎますね・・ トホホ  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

報道写真

2011年10月22日 | 秀子のたわごと
このところ余震が減り、気の緩みがありますが・・・・・

何があってもおかしくないのだという気持ちはいつも持っています。


震災後に発行された「東日本大震災」の特集号を何冊か購入しました。

生々しい写真を見ますと、報道カメラマンのかたがたの思いが伝わってきます。 

動きも、臭いも、風の流れも、津波の恐ろしさも、揺れの激しさも、1枚の写真から多くの事を感じることが出来ます。

それは、程度の差こそあれ、私もあの揺れを体験したからそう感じることができるのだと思います。


まだまだ、震災後の難問は未解決のままです。

原発問題しかり、瓦礫の処理問題しかり・・・・・ 


東北地方はこれから厳しい冬の寒さと向かい合って行かなければなりません。  

何か出来ることはないかと考えています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健康診断・・

2011年10月21日 | 秀子のたわごと

友人が健康診断の結果から、薬の服用を言い渡されたと言うのを聞いてちょっと考えてしまいました。

健康診断で要注意の項目が出ますと、再検査をすることになりますが 結果が思わしく無く、

一喜一憂するのが数字によるものというのがとても気になります。 


医者は、患者の顔を見ることも無く 上がってきたデーターの数値をみて  

薬の服用を言い渡す光景を何度か見たことがあります。

薬を服用する前に、まず生活習慣や、食生活全般を見直して改善するところから始めて

適度な運動と、食生活などで経過を見るというのでも遅くはないと思うのですが・・

程度に寄るわよ!と言われてしまいそうです。


診断結果により薬の服用を開始するとしたら・・・・・

その薬はずっと飲み続けなければならないというのが、私はとても気になるのです。


あっちゃんは 、大学で健康診断を受ける機会がありますが、私は年に一度の健康診断も受けません。

きっと、身体のどこかに変化が出ている箇所があるかもしれないとは思いますが、

健康診断のことはあまり気にせず過ごしています。


しかし、健康診断もインフルエンザの予防接種もしないという私の態度に対し、友人が

「 今時、健康診断もインフルエンザの予防接種も受けない人って珍しいわよ。 」 と言われてしまいました 

でも、自分の身体を放っておいているわけではなく 身体のことはとても気にしています。

定期的に、薬も鍼も使用しない方法で身体の様子を見てもらっていますので、それが私の唯一の健康診断法ですが、

当分の間は、この方法で自分の身体と向き合いながら過ごして行こうと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

物思う秋・・

2011年10月20日 | 秀子のたわごと
これから、冬に向かって暖房が欠かせなくなります。

灯油の供給はどんな感じになるのかしら・・・・

電力不足も予想されていますし、節電は大切な生活の基本になりそうです。


震災後、当たり前のように使っていたもの、それが身近にあるのが普通と高を括っていたことなどを反省し、

生活全般を見直す良い機会になり、それは今でもずっと続けています。


例えば、自分ではこまめに節電に努めていたと思っていたのですが、洗濯終了後コンセントを抜くとか、

ウォシュレットは就寝前には電源を切るとか、今まで見落としていた使用頻度の高い家電製品に気を配るようになりました。

計画停電を経験したことがきっかけになりましたので、こういう貴重な体験ができたことは有難いことだと思っています。

        

天や地の動きを予想することが難しい この地球・・・ 

巨大な力を持ったこの地球には、国も、宗教も、さまざまな形で生活が営まれていますが、

どんなに形が違っても平等に与えられているものは、この地球以外に、人間は住むことができないということと、必ず訪れる死。

途方もない未来には、地球は爆発するそうですし、地球の歴史も何もかもは、宇宙の藻屑と消えさってゆく・・


やれやれ、なんだか虚しくなってしまう    物思う秋かな 

想像の及ばぬ先を考えるよりも、私に出来ることは・・・ 今日を、今を大切に過ごして行くことですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加