大木昌と大木秀子のワクワクライフ

美と健康と豊かな人生を求めて

飛び起きました!

2011年07月31日 | 秀子のたわごと

携帯の緊急地震速報の警戒音が鳴り、飛び起きました。

真っ先にしたことは、出口の確保でした。

底知れない、巨大で不気味なエネルギーを持った自然の力・・・

被災地を訪問した際、現地で体験した余震の強さを思い出しました。


3月11日の大震災以降、今後8~9クラスの地震が起これば、家屋の崩壊も覚悟しています。

もし・・・怪我もなく非難出来たとしたら、取りあえず急場を凌ぐための備品を庭の倉庫に用意してあります。

金太郎と命名した折り畳み式のリヤカーも活躍するかも知れません。

    

天災への備えに、充分な物などありませんが・・・・

身一つで抱えられるものといったら、リュックに入る量くらいのものしかありません。

日頃、これも必要 あれも必要とあれこれ身近に置いてあるものも、

本当に必要な物ってごくわずかなのだと感じています。

あれもこれも持ってゆけないし・・


余震への警戒は まだまだ長期に亘り続きますね・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

囲碁の世界

2011年07月30日 | 秀子のたわごと

月に一度のお楽しみ  只今 窪寺先生とあっちゃんが碁を打っています。

 パチンパチン  コンコン  

どの音がピッタリなのか上手く表現できませんが、何とも心地よい響きです。


 


この碁盤に置かれた、白黒の碁石がどうするとどうなるのか ○● 
 

脳みそグルグルの私には、 さ~~っぱりチンプンカンプンなのですが、

両者の思惑が繰り広げられる碁の世界がとても神秘的な感じがしています。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子育てって・・・

2011年07月29日 | 秀子のたわごと

昨日、未解決の幼児行方不明事件の報道を見てふと思いました・・


今まで、何度となく親が娯楽に夢中になっている頃、子どもが炎天下に置かれた車の中で熱中症に罹り死亡する・・

そんな事件が報道されたことがありました。

目を離した隙に、事件に巻き込まれ行方不明になった事件も何度となく報道され、解決されぬまま今日に至っているケースもあります。

いろいろな価値観があり、何が良いのかなんて回答を一つに絞ることは難しいと思いますが、

乳飲み子から2~3歳の子育ての最中は、目配りをきかせることは親の最大限の義務のような気がします。
 
             

子育ては、ほぼ同じようなことの繰り返しで一日が過ぎてゆきます。

当然、親のストレスも出てくるわけですから どこかでストレスを発散することも大切なことだと思います。

でも、炎天下の車中に何時間も放置されたらどうなるのだろうという・・・

そんな想像力を働かせていれば・・・と報道を耳にするたび、目にするたびに感じておりました。

娯楽を否定はしませんし、つかの間の息抜きは大切なことだと思います。


・・私の想像力では、死ぬ瞬間・・・気絶し、絶命するまでの間、子どもは親の名を叫び続けたと思っています。


          

あっちゃんが「 世の中の子どもは みな大切な授かりもので、そして大切な預かりものなのだよ。

時期がきたら ちゃんと社会に御返しするものなのだと思う。だから、我が子だけが可愛いのではなく、

どの子どもたちも同じような気持ちで接して行けたら良いね。 」 と言っていたことがあります。

そして、それを有言実行してきた人でもあります。


私は、子どもの年齢と同じだけ 子どもたちから親の修業をさせてもらっているのだと思っています。

子育てに待ったなし!それが私の思いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆ 和服 ☆

2011年07月27日 | 秀子のたわごと

昨日、久しぶりに羑子お姉さんとお会いして、日本橋で着物のあれこれを見て参りました   

見ているだけで、優雅な気持ちになりますし 買ってもいないのに購入した気分になります。

私は、まだまだ着物のことはわかりませんので、羑子お姉さんのアドバイスはとても貴重で有難いです。

        

三越の呉服売り場をあれこれ見ていますと、可愛い帯紐が目にとまりました。

紐の先端が小さく丸めてあって、それがとても可愛らしいのです。



紐に付いている丸い飾りは 動かすことできますので楽しさも倍増 

早速購入しようとしましたら、この可愛らしい帯紐を羑子お姉さんがプレゼントして下さって 

とっても恐縮しましたが、嬉しかったです。 大切に使ってゆきたいと思います。

ありがとうございました。
 



 昨日は・・・お姉さんに見て頂きたくて 着物姿で参りました 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続く余震・・

2011年07月25日 | 秀子のたわごと

宮城県の被災地を訪れた際、宿泊先の東松山で余震がありました。

ほんの数秒の余震でしたが、かすかな地鳴りが聞こえたと同時にグラっと揺れたのですが

その時の揺れかたは、両肩をグッと鷲づかみにされ、そのまま激しく前後に身体を揺すられるようなそんな感じでした。

関東地方の揺れ方とは、強さが違うのだということを体感しましたし、それは、ほんの数秒の揺れだったのですが

底知れない巨大なエネルギーが、 まだ、私たちの至近距離にあるのだということを感じました。

          

3月11日から、私たちの生活は一変したと思っております。

何気ない日常生活を送っていても、いつも 余震のこと、被災地のこと、原発のことを気にしない日はありません。

外出する際も、心の中で祈りを捧げてから家を出ます。

無事に帰宅出来た時は、ありがとうと感謝の気持ちがわいてきます。


余震への警戒は、これからも長く続きますね・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手作り

2011年07月24日 | 秀子のたわごと

   

         Photo by TOMOさん


先日、ある番組で夏の冷たいものベスト10を紹介していました。

その中に、冷やしキュウリが入っていました。

場所は忘れましたが、京都の漬物屋さんで売られている冷やしキュウリが、

多い時には日に4000本ほども売れるそうです 

そこの冷やしキュウリの味は分かりませんが・・・

カツオ節と昆布で出しをとり、塩分も加えて漬け込んだ・・・

多分、我が家で作る冷やしキュウリと同じような味なのではないかと思うのですが 

一本150円の値段が気になって・・・・ 

私が購入するキュウリは一袋6~7本入っていて、100円~150円くらいですから、

一本150円は高いなぁ~っと 番組を見ながらブツブツ思っていました。

商売ですから・・ 手間暇かけて作る品物が高くなるのは 仕方ないのですね。


お料理でも、なんでもそうですが素敵な情報が入りますと、私はとりあえず何でも作ってみたくなります。

始めは上手に出来なくても、何度か失敗を繰り返しながら、それらしく出来るようになります。

十数年ほど前、、パンを作りたいと思いたち 本を数冊購入しました。 

手順通り全品を作ってみました。山型パンから、バタール、クロワッサン、デニッシュ、カレーパン、メロンパンなどなど

とにかく本で紹介されていた色々な種類のパンを、ほぼ毎日作っていたことがあります。

しかし、楽しいパン作りも、もう一工夫の何かが本では分からないのです・・

お料理でも、何でもそうですが 分量通りではないプラスアルファの何かが必要になります。

そこで、独学に限界を感じて プロから学びたいと思い パン作りの教室に2年間通いました  

私の好奇心を満たすことが出来 ウキウキワクワクしながらとても楽しく学ぶことが出来ました。 


ダメもとで  取りあえず何でも作ってみようじゃないか主義の 私の次なる挑戦はなんぞや 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道の駅

2011年07月23日 | 秀子のたわごと

地元の農産物が買える道の駅へは、月に2~3度くらい行きます。

地産地消は地元の活性化にも繋がると思いますし、旬の野菜は彩りも鮮やかで食するのが楽しみです。

今日も、たっぷりと野菜を購入してきました。




前に一度、散歩を兼ねて この道の駅まで リュックを背負って行ったことがあります。

片道1時間半弱ほどあり、往きは良かったのですが オッチョコチョイなものですから

重量のある野菜を背負って帰ってくるのだということを忘れておりました、 ダハハ

背中にリュック、両手に紙袋・・・流石にちょっと・・いえいえかなりバテました   


国道16号線沿いにあります道の駅は、 周囲には川があり、田んぼがあり

今は、青々とした稲が広がっています。 散歩をするには とても快適なコースです




カエル君たちも大合唱中でした。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暖簾

2011年07月21日 | 秀子のたわごと

毎年 夏に使用する 素麺のような形の 暖簾です。

 

ペパーミントグリーン色の この暖簾は何箇所かに使用していますが、

風の流れを受けて、糸がユラユラと揺れ 

それがとても涼しげな感じに見えるので結構気に入っています。


暖簾の揺らぎは、f分の1ゆらぎのようなものでしょうか  

見ているだけで、ノンビリノホホンとした気分になります。

自然が織りなす、微妙な風の流れは 人間のここちよさとどこかで繋がっているのかもしれません。


今日は、久しぶりにヒンヤリとした風が吹き 猛暑を忘れることが出来 なんとも幸せな気分です。

これだけ涼しいと、作業が捗りそうです 

また猛暑がぶり返すと言っていましたので、この涼しさを満喫しておかなくっちゃ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竜巻警報・・

2011年07月20日 | 秀子のたわごと

昨夜・・・夜の9時頃だったと思いますが

突然 市の防災センターから 竜巻警報の放送が流れてきました 

何  竜巻警報 

放送では、「 只今、竜巻警報が発令されました。雲の動きに注意して下さい 」 ピンポンパンポ~ン

雲の流れに注意っていったって  ・・・と内心モゴモゴ思いながらも

気になりましたので外に出て夜空を見上げましたが、台風が接近中で真っ暗闇の夜空・・雲など見えません。

自然の猛威の前では人間は あまりに無力です・・・この言葉を思い出し

竜巻警報が発令されても、出来ることと言ったら・・・ 雨戸をシッカリ閉めるとか・・・

外に置いてある物で飛び散りそうな物は何だったかとか  ・・、その程度しか思い浮かばず 

竜巻が直撃してくれば、その破壊力の前に為す術もなく・・・そんなことを考えながら、どうなることやらと過ごしておりました。

10時を過ぎ・・11時を過ぎ・・  その後防災センターから、解除の放送が流れてくるのを待ちましたが、何の音沙汰も無し

結局、何事も無く朝を迎えることが出来ましたが・・・

緊急で発令した情報に対しては、その後どうなったのかを流してほしいと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やった~~~♪

2011年07月18日 | 秀子のたわごと

  サッカー女子ワールドカップ  優勝おめでとう

  

早朝から、我が家は大興奮  

PK戦に縺れ込み、ハラハラドキドキしながらも 何故か という気持ちが湧いてきました。

円陣を組んだ時、監督の笑顔を見てそう感じたのかも知れません。

追い込まれたときにこそ、こういう表情が必要なのではないかと思いました。


それにしても、世界ランキング1位の米国を降したのは、あっぱれ  という言葉しか浮かびません。

気持ちが良いですねぇ~  今日は一日、この感動に酔いしれていたいと思います。

本当に素晴らしい  なでしこジャパンのみなさま おめでとうございます 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加