大木昌と大木秀子のワクワクライフ

美と健康と豊かな人生を求めて

RSウイルス

2017年08月11日 | 秀子のたわごと


孫がRSウイルスに感染し、乳児に感染すると重症化するケースがあるそうなので、

妹に感染しないようにここ数日我が家で静養中。


咳き込みながら「ひーちゃん、どーしておせきがでるの、どーしてくるしいの」っと火照る体で訴えてくる孫を抱きしめながら、

静かに即興のおまじないソングを歌うと安心するのか 咳き込みが止まり歌詞に耳を傾けて聞いている孫。

高熱も数日続いておりましたが、今日は熱も下がり、

いつもの「ひーちゃんあそぼうあそんで」が出ましたので、峠は越えたかなと思っています


RSウイルスなど聞いたことがありませんでしたので、いろいろと調べてみました。

RSウイルスは2歳までにほぼ100%の確率で感染する病気だそうです。ヤレヤレ😥

私が子育てしている頃に、RSウイルスなど聞いたことがありませんでしたが

多分知らなかっただけのことかも知れません。


大人が感染しても鼻風邪程度で終わるそうで、自分が感染していることに気付かないことがよくあるそうです。

ははぁ~んということは至近距離で接していますから感染している可能性は高いという事ですね。


去年インフルエンザに罹った息子夫婦から隔離するために孫を預かりましたが、

その時すでに孫もインフルエンザに罹っていて、高熱と咳込が続いておりました。

しかし、至近距離で接していた私もあっちゃんも罹患せず ど~なっているのやら 


多分ですが、日々摂りいれている物が効いているのではないかと思ってはいるのですが・・

罹患しない根拠はそれくらいしか思い浮かびませんでした。


それ以外では、濃い緑茶で頻繁に嗽をする!手洗いをする!程度ですが

まぁ~今回もこれで様子見といったところです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スタミナをつけなくっちゃ🐡 | トップ | 塵埃 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

秀子のたわごと」カテゴリの最新記事