大木昌と大木秀子のワクワクライフ

美と健康と豊かな人生を求めて

呼び方・・

2013年12月17日 | 秀子のたわごと

米軍ヘリが不時着に失敗し横転。

どの地にあっても危険この上なしですが、こういう事態を見て真っ先に思い浮かぶのが沖縄です。

沖縄では今まで幾度となく被害に遭い、住民の怒りや不安は解消されないままです。

乗組員が負傷されたようですが命に別条なしということですし、付近の住民にも被害が無くまずは何よりです。

 
    Photo by TOMOさん

 
    Photo by TOMOさん

 
    Photo by TOMOさん

 
    Photo by TOMOさん

沖縄を訪問した際、耳にした言葉で多かったのは、 「 本土 」 と 「 内地 」 でした。

若者は 「 本土 」 シニア世代のかたがたは 「 内地 」

私は直接この言葉を耳にしたのは初めてでしたが、瞬間的に気持ちが萎縮しました。

日本国内の県名や地名は、「 東京 」 とか「 北海道 」 とかそのまま口にしますが、

当然 「 沖縄 」 もそうです。

沖縄から見て「 本土 」 や 「 内地 」 に住む私たちに対する表現は、

ずっとこのまま継続されて行くのかしら・・と、そんなことを考えながらの旅でもありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加