平凡な日々に向き合う・・・平凡な日々の中に、幸せがある。かも

無常こそ常。平凡な毎日に感謝と努力を。とは言え実際のところはさりげない日々の記録です。

夏の風物詩と言えるには、言えるが、

2017-07-23 22:11:32 | 日記

7/23日

体重58.0kg、体脂肪率20.3、体内38歳

お酒飲んだ時の方が、若いって、脱水だから?

 

さて、腕のあちらこちらが痒い。(足も)

さては、昨日我が家の畑に飛び出してきていた

隣の草を処分しているときに蚊に刺されたか?

 

子供の頃は、蚊は当たり前、ムカデとか、蜂とか、

時々刺されたような気がするが、最近は幸いにも、蜂にも

ムカデにも刺されない。(ムカデは滅多見なくなった。)

 

今日も、夕方のウォーキングの帰り道、大きな、おそらく

クマンバチ(クマバチ)。数匹が周りを飛んでいた。

クマンバチは温厚で、スズメバチは凶暴らしいが、

巣が近くでなければこちらから攻撃しない限りは

大丈夫、らしい。無害通過を得られました。

 

10年位前に、作りかけのスズメバチの巣(20cmくらい)を

見つけた。

父親からの「殺虫剤を巣の入り口から吹き込み、出ようとする

蜂も噴射を緩めず、出てくる奴を噴射口のプラスチックで

抑え込むんだ」との指示を受けやったが、先方も必死で出ようとする。

抑えきれずに私が逃げ出したが、幸いにも先方もすでに弱りこんでいた

ので、出てきても飛べずに落ちていた。

・・・助かった。元気な奴がいたら、危なかったかも・・、無茶振りする

親父だ。

幸いにも、巣が小さかったので外に出ていた数も少なかったのだろう。

 

大事なかったので、思い出で済んでいる。

 

最近は、「ひあり」など外来種が。

グローバル化っちゅうのは難しいものです。

万一、スーパースズメバチとかで、体長10cmくらいのが

出現したら、さすがに、君子危うきに。。。もしくは

逃げるが勝ち。。。。に決めている。

 

ありがとうございました

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« もち、買ってきているようで... | トップ | 蚊の話、訂正。実家の作業時... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。