わくわくグランディ鉄道ランド

鉄道の写真やNゲージレイアウトの製作の過程などを,気ままにブログします

伯備線を行く

2017年06月17日 | いろいろ

岡山から伯備線の旅をしました。目的地は足立(あだち)美術館です。米子の次、安来駅で下車します。利用したのは特急やくも381系です。乗車した先頭車のクロは、パノラマカーではありませんでしたが、381系の振子装置は、コロ軸支持式の自然振子式で、乗り心地は問題点が指摘されているとおり、やや強引に車体が傾きます。アコモ改装がほどこされていますが、乗り心地を含めて古さは否めませんね。 2017.5.31

伯備線と言えば、ここ。足立(あしだち)駅です。かつてD51三重連の石灰運搬列車が発車した駅です。ゆっくり来たいと思っていましたが、今回は素通りです。

引き込み線はなくなりましたが、足立(あしだち)石灰工業は健在です!

米子駅で見かけたDE10でした。「奥出雲おろち号」色のDE10です。転車台が健在です。

目的地の足立(あだち)美術館にて、くつろぎの時間を過ごします。

帰路の安来駅ホームにて、やくもの入線を待ちます。先に入ってきたキハ126系です。

この列車で岡山へ行き、さくらとこだまを乗り継いで京都へ戻りました。

  鉄道コムへ!

 

 

 

『鉄道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Kato製 EF58 初期型 小窓 茶... | トップ | 瀬戸大橋線で高松へ »