わくのい通信

スポーツ・音楽から時事問題。さらに、趣味の旅行ネタなど・・自己満足的に更新してます、少し頭の隅に覚えて頂ければ幸いです。

夏季高校野球栃木大会 2回戦 8試合の結果

2017-07-15 10:11:24 | 高校野球(栃木)

休養日を挟んで14日から熱戦再開です。14日の結果更新遅れましたが結果をお届けします。

円内数字は夏の大会通算勝率順位。

★2回戦(県営)

⑭宇都宮北  1-10   白鴎大足利⑧

      <7回コールド>

白鷗大足利の猛打が4回に爆発。押し出しやタイムリーで5得点、5回にも追加点で勝負決した。

 

(6-3)⑨小山   1-2   矢板東(51)

          <延長10回>

3回に小山がタイムリーで1点先制。その後、シード小山は初戦の緊張感からか、尻上がりに調子を上げる矢板東の剛腕

大森を打ちあぐねる。矢板東は6回に同点に追い付き試合は延長へ。

延長10回、4番関谷のサヨナラ打で7年ぶりの大会2勝目。

 

⑮栃木翔南     0-1     真岡㉖

真岡が2回にノーヒットで犠牲フライで挙げた1点を守り切り、継投で完封勝利。わずか1安打での勝利となった。

栃木翔南は4投手の継投で目線を変え1安打しか許さなかったが、真岡の継投の前に最後ホームが遠かった。

 

★清原

③文星芸大付     3-0    栃木工⑱

文星がシード栃工を破った。栃工は最終回見せ場を作るもやはりホームが遠かった。

 

㊺今市工       2-9    佐野日大②

        <7回コールド>

今市工は、5回エラーに乗じて2点返し一矢報いたが、昨年の白鴎大足利を破った再演はならなかった。

 

㊴小山北桜     9-8     宇都宮白楊㊾

        <延長14回>

白楊が序盤に5点のリード。ワンサイドになると思われたが4回北桜が一挙逆転。北桜がリードするも9回に白楊が粘りを見せ同点に。両校とも継投で引き継いだ投手が粘りを見せる中北桜宮口にホームランが飛び出し再度勝ち越し。その裏再度同点のチャンスも踏ん張り北櫻が15年ぶりに大会2勝目。

 

★栃木市営

㉜宇都宮東     6-7     足利工⑩

足利工が5年ぶりに大会2勝目。初戦の大逆転の勢いそのままに序盤から長打が飛び出し7-1と6点リード。宇東は終盤疲れが見える投手から8回に2点を返すと9回にもあと1点差に迫ったがもう一歩だった。宇東は継投した中村が1本しかヒットを打たれず流れを引き寄せた。

 

㉕鹿沼       1-8     国学院栃木⑦

       <8回コールド>

先行したのは鹿沼。5回に先制。国栃は思い切った代打策が的中し勝ち越すと7回疲れが見える投手から4点を挙げ8回に2点を追加。コールドとなった。

 

 

 

★明日のPICK UP GAME★

宇都宮南VS作新学院

宇都宮の強豪公立との対戦が続く作新。初戦を大差で勝ち上がった宇南との対戦。

直近では2年前秋に準決勝で対戦し、勝利しそのまま優勝している。

今季は結果出てないが油断できない相手だろう。

通算は、作新の5勝3敗。

 

 

 

ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第99回全国高等学校野球選手... | トップ | 第99回全国高等学校野球選手... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

高校野球(栃木)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。