わくのい通信

スポーツ・音楽から時事問題。さらに、趣味の旅行ネタなど・・自己満足的に更新してます、少し頭の隅に覚えて頂ければ幸いです。

夏の甲子園栃木高校野球 3回戦4試合の結果

2017-07-16 23:43:28 | 高校野球(栃木)

今日も暑い中4試合行われました。

★3回戦(清原)

足利工     2-12    白鴎大足利【2年ぶり21回目BEST8】

      (6回コールド)

足利勢同士の対戦。序盤は3-1白鴎リードで迎えた5回相手投手に慣れてきたころに特大の3ランが飛び出し

ほぼ試合決した感。6回に足工1点返すも変わったピッチャーから3点でコールド成立。

 

【11年ぶり18回目BEST4】真岡      2-1     矢板東

                     (延長10回)

真岡は、3回守備の乱れから1点先制。矢板東は、6回相手投手のスタミナ切れもあってノーアウト1・3塁の大チャンスもノースリーから強攻でダブルプレー。さらに三塁線の当たりも好守に阻まれ得点できず。しかし7回2番手投手を攻めタイムリーで同点に。

その後は、変わった真岡エース桜井と矢東のドクターK大森の投げ合いが続いたが、延長10回真岡は1死満塁から代打が初級スクイズを決め勝ち越し。その裏矢板東はノーアウトのランナーが出るも進められずゲームセット。真岡が苦しみながらも勝った。

 

★(県営)

【3年ぶり58回目】文星芸大付      15-4     小山北桜

                  (7回コールド)

波に乗る小山北桜は、2回に4点を先制。文星はすぐさま連打で5点を奪い逆転。スタミナの切れた北桜エースから6回に3点、7回に7点で結果的には大差での勝利となった。北桜は元楽天のコーチが教師となりコーチで野球指導していて大幅に技術が向上したようです。

【4年連続29回目BEST8】國學院栃木   7-5    佐野日大

先制したのは佐野日大。1回に1点を先制し幸先良いスタート。国栃は2回に逆転すると4回6回にも追加点で主導権を握ります。

7回佐野日大は同点に追い付くも8回痛いバッテリーエラーで再逆転を許すとスクイズも飛び出し国栃が逆転。

佐日は30年ぶりに3年連続でベスト8入りを逃した。

 

 ★明日のPICK UP GAME☆

どの試合を取り上げようか迷いましたがこちらで!!

足利工大附VS青藍泰斗

6年ぶりのベスト8を目指す足利工大附と6年連続ベスト8入りを目論む両私立の対戦。直近では2012年秋に青藍が2-1で勝利。

通算成績も青藍が5勝0敗とことごとく壁になっている。

今年も順当なら青藍だが打線が不調なうえに、エース石川も万全でなく付け入るスキはありそう。

球の見極めをしっかりしていきたい。

 

 

ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甲子園!晴れの代表校!!沖... | トップ | 甲子園への道! 鹿児島でベ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。